健康、生活 › 2017年08月31日

2017年08月31日

歯の表面だけでなく、歯周ポケットの中の歯垢や歯石を取り除くことが必要になります

単に歯ぐきが腫れて出血するだけと思っている方の多い歯周病ですが、近年の調査では歯を失う原因の50%が歯周病とされており、実はとても恐ろしい病気です。歯周病は食生活や歯磨き、過労などのストレス、喫煙などと関係の深い生活習慣病です。日頃のお口のケアはもちろん、食生活の改善、ストレスの改善、充分な睡眠、禁煙習慣などを見直すことで予防することができます。
光照射器
軽度の歯周病

初期の段階では歯垢や歯石が溜まり始めます。また、歯ぐきの炎症によってブラッシングの際に出血を伴うことがあります。
治療法
状況に合わせたブラッシングの指導に加え、初期の段階では、スケーラーと呼ばれる医療機器を用いて、ブラッシングでは落とせないような歯垢や歯石の沈着を取り除きます。

中程度の歯周病
症状
中度の段階では歯ぐきの炎症や出血が悪化します。また、この時期から口臭もひどくなります。さらに、歯を支えている骨が溶け始めるため、歯のぐらつきも起こり始めます。
治療法
歯の表面だけでなく、歯周ポケットの中の歯垢や歯石を取り除くことが必要になります。キュレットという専用の機器を用いて、歯周ポケット内の歯垢や歯石を取り除き、最後に歯を滑らかにして歯垢の付着を防ぐために磨き上げます。この治療法を「スケーリング・ルートプレーニング」といいます。
エアーモーター
重度の歯周病
症状
さらに歯周病が進行すると歯ぐきが大きく下がり、顎の骨がかなり溶かされることで歯のぐらつきはより悪化します。歯ぐきの痛みや出血はさらに悪化し、膿が出ます。最終的には歯を支えている顎の骨が完全に溶かされ、歯は抜け落ちてしまいます。
治療法
歯周病が重度の場合、スケーリング・ルートプレーニングだけでは全ての歯垢や歯石を取り除けないため、「フラップ手術」を行います。

PMTC(歯と歯周組織の清掃)
歯周病は歯周ポケットの中で進行します。PMTCは専用器具や専用機器を用いておこなう口腔内清掃(プラークの選択的な除去)です。日頃の歯磨きでは除去できない歯垢や歯石、バイオフィルムを除去し、口腔内の衛生を維持するためにおこなう治療です。  


Posted by koikenina at 17:15Comments(0)

2017年08月31日

歯周病は歯周組織に起こる細菌が原因の感染症です

単に歯ぐきが腫れて出血するだけと思っている方の多い歯周病ですが、近年の調査では歯を失う原因の50%が歯周病とされており、実はとても恐ろしい病気です。歯周病は食生活や歯磨き、過労などのストレス、喫煙などと関係の深い生活習慣病です。日頃のお口のケアはもちろん、食生活の改善、ストレスの改善、充分な睡眠、禁煙習慣などを見直すことで予防することができます。
歯科治療器具
軽度の歯周病

初期の段階では歯垢や歯石が溜まり始めます。また、歯ぐきの炎症によってブラッシングの際に出血を伴うことがあります。
治療法
状況に合わせたブラッシングの指導に加え、初期の段階では、スケーラーと呼ばれる医療機器を用いて、ブラッシングでは落とせないような歯垢や歯石の沈着を取り除きます。
パルスオキシメーター
中程度の歯周病
症状
中度の段階では歯ぐきの炎症や出血が悪化します。また、この時期から口臭もひどくなります。さらに、歯を支えている骨が溶け始めるため、歯のぐらつきも起こり始めます。
治療法
歯の表面だけでなく、歯周ポケットの中の歯垢や歯石を取り除くことが必要になります。キュレットという専用の機器を用いて、歯周ポケット内の歯垢や歯石を取り除き、最後に歯を滑らかにして歯垢の付着を防ぐために磨き上げます。この治療法を「スケーリング・ルートプレーニング」といいます。
歯科機器

重度の歯周病
症状
さらに歯周病が進行すると歯ぐきが大きく下がり、顎の骨がかなり溶かされることで歯のぐらつきはより悪化します。歯ぐきの痛みや出血はさらに悪化し、膿が出ます。最終的には歯を支えている顎の骨が完全に溶かされ、歯は抜け落ちてしまいます。
治療法
歯周病が重度の場合、スケーリング・ルートプレーニングだけでは全ての歯垢や歯石を取り除けないため、歯ぐきを切開して歯ぐきを露出した上で歯垢や歯石を取り除く「フラップ手術」を行います。

PMTC(歯と歯周組織の清掃)
歯周病は歯周ポケットの中で進行します。PMTCは専用器具や専用機器を用いておこなう口腔内清掃(プラークの選択的な除去)です。日頃の歯磨きでは除去できない歯垢や歯石、バイオフィルムを除去し、口腔内の衛生を維持するためにおこなう治療です。
  


Posted by koikenina at 16:02Comments(0)