健康、生活 › 2017年09月08日

2017年09月08日

より一層歯周病予防に対して慎重になる必要があります

歯周病は、歯の土台(歯槽骨や歯を支えている歯根膜など)が破壊される病気です。むし歯のように激痛があるわけでもなく、ゆっくりと進行します。その為に、患者さんがその症状を自覚するには、非常に時間がかかります。そして、歯が揺れたり、歯ぐきが腫れたりと自覚したときには、歯周病がかなり進行している場合がほとんどです。
生体情報モニター
歯周病の最大の原因はプラーク(歯垢)
歯周病は様々な要因が複雑に絡み合って起こりますが、最大の原因はプラーク(歯垢)です。プラークはただの食べカスではなく細菌の塊です!この細菌の産生する毒素が歯周病の発生・進行に非常に大きく関わってきます。身体の免疫力の低下が歯周病を進行させる高齢になるにつれて歯周病患者の割合は増えていきす。また、風邪をひいたり身体が疲れていたり、免疫力が低下した状態では、歯周病は進行しやすくなります。

なぜでしょうか?
それは身体の免疫力が低下することによって歯周病が進行しやすくなるからです。
そのため、高齢者や免疫力の低下が疑われる場合には、より一層歯周病予防に対して慎重になる必要があります。

歯周病は「沈黙の病気」とも呼ばれ、痛みを伴わずにゆっくりと進行し、ときには一時的に歯茎の腫れや痛みを感じるものの、放っておくとまたその症状が治まるという経過を繰り返しながら、歯を支える組織が破壊され、ついには歯を失ってしまう病気です。
そこで、この原因である歯垢・歯石を完全に取り除いて清潔にすることが歯周病の予防であり、治療の第一条件なのです。
ハンドスケーラー
歯周病の対策はどうしたらよいのでしょうか?
プラークが溜まらないように正しい歯ブラシの方法を覚えることが大切です。しかし、正しく磨いているつもりでも苦手な部分や自分では磨きにくい部分がありますので、定期的に歯医者さんに行って、正しく歯ブラシが行われているのかチェック及び磨きにくい部分の専門的な口腔内の清掃、そして口の中の良い環境をつくるために歯石除去を行ってもらうと良いでしょう。  


Posted by koikenina at 17:18Comments(0)

2017年09月08日

歯周病治療には患者さまの協力が必要です

歯周病は、日本人が歯を失う最大の原因です。歯周病(特に初期~中期にかけて)は痛みなどの自覚症状がほとんど出ない場合も多く、そのせいで気付くのが遅れ、歯科医院を受診した時にはすでに深刻な状態にまで病状が進行していることがよくあるというのが歯周病の恐ろしいところです。
超音波スケーラー
歯周病初期(歯肉炎)
歯茎に赤い腫れが見られます。歯周ポケットも少し深くなっています。ブラッシング時や食事の際に出血することがあります。痛みなどの自覚症状はありません。

軽度歯周病
炎症が顎の骨まで進行しています。歯周ポケットはさらに深くなり、出血や腫れが気になるようになります。口臭が出始めるのもこのころから。

中等度歯周病
炎症が拡大しており、歯槽骨(しそうこつ=歯を支える顎の骨)が溶かされてきています。歯を指や舌で触るとグラグラし始めます。

重度歯周病
歯槽骨の大部分が溶かされています。歯はグラグラして今にも抜け落ちそうです。歯茎の膿や強い痛み、口臭もあります。

治療法
歯の表面に付着した歯石を取る「スケーリング」と、歯の表面を磨き歯垢(プラーク)が付着しにくいようにする「ルートプレーニング」の治療を行います。歯周病の原因をきれいに取り除き、歯の表面をきれいにすることが歯周病治療の第一歩です。
エアーモーター
毎日、歯医者に通う事はなかなか難しい事です。なので、毎日の正しい歯磨きなどのメンテナンスが重要になってきます。歯周病治療には患者さまの協力が必要です。

歯周病は非常に再発率の高い病気です。治療が終わったからといって放置していると、再び歯周病に苦しむ可能性があります。歯科医院では治療後のメンテナンスも大切にしています。定期的なメンテナンスにご協力下さい。  


Posted by koikenina at 16:08Comments(0)

2017年09月08日

歯周病のお口の中は慢性的な炎症状態で、常に歯ぐきから膿が出ています

歯ぐきが腫れ、出血しやすくなり、硬いものが噛めない、口臭が出てくるなど、お口の不快な症状に止まらず、体全身にも影響を及ぼすことが分かってきました。歯周病のお口の中は慢性的な炎症状態で、常に歯ぐきから膿が出ています。

その中には細菌などのさまざまな有害物質が入っており、それが毎日のように体の中へ、血液を介したり飲み込んだりして侵入していきます。その結果、心臓病や脳血栓・糖尿病などを引き起こしたり、悪化させるという報告が出ています。


PMTCとは、専門のトレーニングを受けた歯科衛生士が、専用の医療機器を使って行う歯のクリーニング方法です。スウェーデンやフィンランド、アメリカの歯科データにより紹介され、生涯健康な歯を残す最も有効で重要なことと一般的にも認識されてきました。

【PMTCの効果】
1.むし歯予防・・・歯垢を破壊し、フッ素塗布で歯垢の再付着を防ぎむし歯の発生をおさえます

2.歯周病予防・・・セルフケアでは、取れない部分の歯垢を除去し、歯肉の状態を健康に保つ
家庭用超音波スケーラー
3.歯質の強化・・・歯の再石灰化を促し、自然治癒力が高まります

4.審美的効果・・・ステインなどを除去し、光沢のある白い歯を回復することができます
ハンドスケーラー
次の項目をチェックしてみましょう。
① 歯ぐきが赤くブヨブヨしている。
② 歯を磨くと血が出ることがある。
③ 歯をこそぐと白い物(プラーク)がつく。
④ 人から口が臭いと言われたことがある。
⑤ 硬いものが食べにくくなってきた。
⑥ 歯がぐらつく。
⑦ 歯が長くなった気がする。
⑧ 歯を磨かない日がある。
⑨ ここ数年歯医者さんへ行っていない。
⑩ 糖尿病にかかっている。
これらの項目のうち3つ以上、当てはまるようでしたら歯周病の疑いがあります。
お近くの歯医者さんでチェックしてもらいましょう。  


Posted by koikenina at 15:23Comments(0)