健康、生活 › 2017年09月12日

2017年09月12日

お食事をすると口の中には食べかすが残ります

主な原因がプラーク(歯垢)、歯石です。
成人の8割の人が歯周病に罹っていると言われ、生活習慣病の一つとして捉えられています。歯周病は、自覚症状がないため、発見が遅れることが多く、気付いたら手遅れになる怖い病気なのです。

歯周病の治療は進行具合によって、歯石をとる治療と、悪くなった歯茎、溶けた骨を改善する治療に分けられます。そして治療が一段落しても家庭でのケア(歯磨き等)と歯科医院での継続的な治療、その両方が必要です。

歯垢(プラーク)
お食事をすると口の中には食べかすが残ります。みなさん毎日歯みがきをしますのでだいたいは洗い流されます。しかし、磨くのが難しい歯と歯の間や歯と歯肉の境目には磨き残しが生じます。お口の中にはおよそ300~500種類の細菌が住んでいます。
コントラ 歯科
これらの細菌は磨き残った食物に住み着きます。さらにブラッシングが充分でなかったり、糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くうがいをした程度では落ちません。

この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みついていると言われ、むし歯や歯周病をひき起こします。 その中でも歯周病をひき起こす細菌が特異的に存在していることが解明されています。歯垢(プラーク)は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。 これはブラッシングだけでは取り除くことができません。細菌はこの歯石を足場にし、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。


軽度の歯周病 歯周ポケット:4mm~5mm
歯周病菌が歯の組織に侵入すると、歯を支えている土台(歯肉や骨)が破壊され始めます。

中等度の歯周病 歯周ポケット:5mm~7mm
歯周ポケットが拡大し、炎症が酷くなります。歯の根から半分のところまで破壊され、歯がぐらぐらしてきます。
パルスオキシメーター
重度の歯周病 歯周ポケット:7mm~
炎症はピークを迎え、腫れは引きません。歯の周りの骨がほぼ破壊され、歯は抜ける寸前です。  


Posted by koikenina at 17:11Comments(0)

2017年09月12日

歯周病は歯を支える骨(歯槽骨)が溶ける病気です。

主な原因がプラーク(歯垢)、歯石です。
成人の8割の人が歯周病に罹っていると言われ、生活習慣病の一つとして捉えられています。歯周病は、自覚症状がないため、発見が遅れることが多く、気付いたら手遅れになる怖い病気なのです。
ニッケルチタンファイル
歯周病の治療は進行具合によって、歯石をとる治療と、悪くなった歯茎、溶けた骨を改善する治療に分けられます。そして治療が一段落しても家庭でのケア(歯磨き等)と歯科医院での継続的な治療、その両方が必要です。

歯垢(プラーク)
お食事をすると口の中には食べかすが残ります。みなさん毎日歯みがきをしますのでだいたいは洗い流されます。しかし、磨くのが難しい歯と歯の間や歯と歯肉の境目には磨き残しが生じます。お口の中にはおよそ300~500種類の細菌が住んでいます。

これらの細菌は磨き残った食物に住み着きます。さらにブラッシングが充分でなかったり、糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くうがいをした程度では落ちません。

この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みついていると言われ、むし歯や歯周病をひき起こします。 その中でも歯周病をひき起こす細菌が特異的に存在していることが解明されています。歯垢(プラーク)は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。 これはブラッシングだけでは取り除くことができません。細菌はこの歯石を足場にし、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。
マイクロスコープ 歯科

軽度の歯周病 歯周ポケット:4mm~5mm
歯周病菌が歯の組織に侵入すると、歯を支えている土台(歯肉や骨)が破壊され始めます。

中等度の歯周病 歯周ポケット:5mm~7mm
歯周ポケットが拡大し、炎症が酷くなります。歯の根から半分のところまで破壊され、歯がぐらぐらしてきます。

重度の歯周病 歯周ポケット:7mm~
炎症はピークを迎え、腫れは引きません。歯の周りの骨がほぼ破壊され、歯は抜ける寸前です。  


Posted by koikenina at 16:03Comments(0)