健康、生活 › 2017年11月07日

2017年11月07日

ブラッシング時に歯ぐきから出血する

歯周病とは、かつては歯槽膿漏(しそうのうろう)とも呼ばれていた、歯を支える歯ぐきや骨に起こる病気です。歯の土台の病気なので、進行し症状が悪化すると歯がぐらつき、ついには抜けてしまいます。歯周病は、日本人が歯を失う1番の原因といわれています。
厚生省(厚生労働省)の調査によると、歯周病の予備軍にあたる人は、10人に7人いることが分かりました。

あなたは大丈夫?歯周病チェック
初期の歯周病は自覚症状がほとんどなくわかりにくいものですが、早めに対処すれば早期治療が可能です。以下のチェック項目の中に気になる症状はありませんか?
まずはセルフチェックしてみましょう。
マイクロモーター
歯が伸びてきたように見える
口臭がきつくなってきた
歯ぐきを押すと膿が出る
喫煙の習慣がある
糖尿病にかかっている
歯ぐきが赤く腫れている
ブラッシング時に歯ぐきから出血する
口の中がネバつく
冷たい物がしみる
歯の間のすき間がひろがってきた
歯がグラつく
当てはまるものが1つでもあれば歯周病にかかっている可能性があります。早めに歯科医院までお越しください。歯周病は、日本人の成人約8割がすでにかかっているか、その予備軍であるといわれている病気です。今はどれも当てはまらなくても、ふだんから丁寧なブラッシングなどの口腔ケアに心がけ、3ヶ月に1度程度は歯科医院で定期検診を受けるようにしましょう。
超音波スケーラー
歯周病の原因
歯周病の直接的な原因はデンタルプラークですが、口の内にプラークが付着しやすい状況があれば歯周病が起こりやすくなります。例えば、歯並びが悪かったり、詰め物がはずれたり、金冠が合っていなかったりすると、その場所はプラークが付きやすく歯ブラシなどによるプラーク除去が困難な場所となり歯周病が発症しやすくなります。また、歯周病は原因である細菌とそれに対する身体の防御機構とのバランスにより症状が決定されるため、全身的な病気の影響を少なからず受ける事になります。

歯周病の治療
歯周病の原因は主にデンタルプラーク(口腔細菌)ですから、プラークを除去し、プラークが付着しにくくする事が歯周病に対する治療の基本となります。定期的にお口の中のクリーニングをするように心がけましょう。
  


Posted by koikenina at 16:44Comments(0)

2017年11月07日

歯周病はある種の細菌の感染によっておこる歯の慢性的な病気です

なんと日本の成人の約8割が程度の差はあれ歯周病であると言われています。最初に自覚する症状としては歯茎が炎症をおこして赤くなったり、腫れたりしますが、初期にはほとんど症状がなく痛みを感じることもありません。進行すると歯と歯肉の境目に歯周ポケットと呼ばれる隙間が深く大きくなり、次第に歯を支える土台の骨が溶けはじめて歯が動くようになり、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。いったん溶けてしまった骨を健康な状態に戻すことは難しく、抜けてしまった歯はもちろん元には戻りません。
歯科 ユニット
歯肉炎
歯肉炎はテレビCM等でも一般的な言葉として使われるようになったのでご存知かもしれませんがプラークによって引き起こされます。 よく誤解されますが、プラークは食べかすの事では無く細菌のかたまりです。 歯にへばりつき、歯肉炎だけでなく虫歯や歯周炎の原因にもなります。

歯肉炎は、初期にはほとんど症状がなく歯磨き時に出血がある程度ですが、放っておくと歯周炎に移行します。歯周炎になると歯ぐき(歯肉)が腫れて膿がでたり、口臭が発生したりします。 最終的には歯がぐらついて抜けてしまうこともあります。
歯肉炎のうちは早期発見と適切な治療により容易に直ります。
マイクロスコープ 歯科
歯周炎
歯肉炎を放置していると歯周炎に移行していきます。具体的には歯根膜や歯槽骨が壊されていきます。 歯槽骨とは顎の骨の歯を支える部分で最後には支えきれずに抜け落ちてしまいます。 

歯周病の治療方法
初期の歯周炎の段階では、きちんと歯磨きをすれば改善する場合があります。当院では、担当歯科衛生士が正しい歯ブラシの持ち方・使い方・歯磨きの仕方をしっかりアドバイスいたします。お口の中を清潔に保ち、虫歯や歯周病を予防しましょう。

スケーリング
「スケーラー」と呼ばれる器具を用いて、歯周病の原因となる歯垢を除去します。軽度の歯周病に対して行う治療です。歯石は歯磨きでは取れないので、定期的に歯科医院で取ってもらいましょう。

ルートプレーニング
スケーリングやルートプレーニングを行っても、なかなか改善しないことがあります。その場合は、歯肉に麻酔をして、歯周ポケット内の歯石・歯垢や、歯周病に感染した歯ぐきを除去します。  


Posted by koikenina at 15:48Comments(0)