健康、生活 › 2018年03月22日

2018年03月22日

歯周病は、歯ぐきの病気です。

歯周病になると歯ぐきの一部分が赤く腫れたように見えてくる・ちょっと息が臭くなる(口臭)・歯磨き中に歯ぐきから血が出る。などの症状が現れます。
日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。

歯周病は感染症ですので、他人に感染する可能性があります。
歯周病は歯垢(プラーク)の中に含まれている『歯周病菌(細菌の塊)』が歯周組織に感染することによって発症しますので、感染する可能性は否定できません。
ただ歯周病菌(細菌)の感染力はそれほど強くないので、抵抗力があれば感染を防ぐことができるでしょう。
電気歯髄診断器
ご自宅でのケアと歯科医院でのケアの違い
歯を病気から守るためには、ブラッシングなどの毎日のご自宅でのケアが欠かせません。しかし、それだけではお口の中の汚れをきれいに落とすのは難しいと言えます。

付着したばかりの汚れはご自宅でのケアでも落とすことは可能ですが、付着して1週間程度過ぎたような汚れは、ご自宅でのケアだけでは落とすことは困難です。こうした汚れは、歯科医院でのケアできれいに除去されることをおすすめします。このようにご自宅でのケアと歯科医院でのケアを上手く活用すること、いわば「ご自宅でのケア」と「歯科医院でのケア」のキャッチボールを行うことで、より効果的に病気予防をはかることができるようになります。
エアーモーター
PMTC
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が行う歯のクリーニングです。専用器具を使って、ご自宅でのブラッシングだけでは落としきれない汚れを、きれいに取り除きます。煙草を吸われる方や、コーヒーや紅茶など色が付きやすいものをよく摂られる方などにおすすめです。PMTCでは、歯を清潔にすることで虫歯や歯周病などの病気を効果的に予防して頂くことができるほか、歯の表面をツルツルにすることで爽快感を味わって頂くこともできます。ブラッシングなどのご自宅でのケアのワンランク上のクリーニング、それがPMTCなのです。

スケーリング
スケーリングとは、「スケーラー」と呼ばれる専用器具で歯石除去などを行う治療です。歯石は歯周病の原因となる細菌の温床となりますので、それを除去することで効果的に歯周病の改善・予防をはかって頂くことができるようになります。歯石は何度除去しても再び付着しますので、歯科医院で定期的に除去するのが理想的です。  


Posted by koikenina at 15:27Comments(0)

2018年03月22日

成人が歯を失う一番多い原因は歯周病です。

予防歯科とは、私たちお口の専門家が、歯科医院で定期的に皆さんのお口のケアを行い、お口のリスクを「検査、管理、予防」することにより、そういった治療終了後の病気の再発を予防していくことです。予防処置ですから、お口の環境が悪くなる前に定期的に行っていくことにより、健康なお口の状態を保つことができます。初期の虫歯は痛みを感じませんし、歯周病も歯が揺れてくるまで気づかないことが多いのです。ですから、痛みが出たり、歯が揺れたりして歯科医院に訪れると、予想以上に治療期間がかかることはよくあります。

成人が歯を失う一番多い原因は歯周病です。歯垢とは、口の中で繁殖した細菌がネバネバした物質(プラーク)とともに歯にくっついているもので、細菌のかたまり(バイオフィルム)と呼ばれています。
歯科器具中古販売
歯垢は次第に硬くなって、歯石となり、歯科医院以外では簡単に取り除けなくなります。
それ以外にも、糖尿病などの全身の病気や、喫煙などの生活習慣が、歯周病を引き起こすきっかけとなったり、悪化させる原因になったりしています。歯周病は細菌感染症で、歯垢を長期間放置する事で、バイオフィルムという細菌集団の膜が歯に強固に付着し、歯周病を進行させます。

歯肉炎
歯肉に炎症が起きている状態。ブラッシングの際などに出血しやすくなります。歯周ポケット(歯と歯肉の境目の溝)の深さは、3mm程度です。

軽度歯周炎
顎の骨が溶けはじめた状態。歯肉が腫れ、ブラッシングの際に出血が見られるだけでなく、冷たい水がしみたり、口臭が出たりします。歯周ポケットの深さは、4mm程度です。
オートクレープ
中等度歯周炎
顎の骨が半分くらい溶けた状態。歯を指で押すとグラつきます。歯肉の腫れや出血に加え、歯が浮くような感じがしたり、口臭が強くなったりします。歯周ポケットの深さは、6mm程度です。

重度歯周炎
顎の骨の3分の2以上が溶けた状態。歯のグラつきがひどくなります。歯肉が下がり歯根が露出し歯が長く見えたり、歯と歯肉の境目から膿が出て口臭がよりきつくなったりします。この状態を放置すると、最悪の場合、歯が抜け落ちます。歯周ポケットの深さは、8mm程度と非常に深くなります。  


Posted by koikenina at 14:46Comments(0)