健康、生活 › 2018年06月04日

2018年06月04日

噛み合わせが悪い歯並びは、ブラッシングがしにくいという点から虫歯になりやすい環境を作ってしまいがちです

身近な病気である虫歯・歯周病は、原因がはっきりしているぶん予防もしやすい病気です。しかし、せっかく治療をしても再発しやすいという特徴もあります。そのため、これらの病気に対しては定期的に歯科医院へ通い、しっかりとメインテナンスを受けることが大事。「病気になってから」ではなく、「病気にならないために」歯科医院へ行く習慣をつけましょう。

美容院や理髪店に定期的に通う方は多くいらっしゃるでしょう。では、歯医者さんに定期的に通う方はどれくらいいるでしょうか? 歯は毎日自分で歯磨きをしていれば平気なのでしょうか?歯は毎日使うので、時間の経過と共に汚れたり着色したりしてきます。また、口臭などがあると自分自身の問題だけではなく、周囲の人に不快感を与えてしまいます。そして、口腔内の変化は自分では気を付けているつもりでも、なかなか自覚できないことが多いもの。気付かないうちに虫歯や歯周病が進行していた……なんてことも決して少なくないのです。口腔内の状態にも、髪の毛や容姿にこだわるのと同じようにもっと関心を高め、定期的に検診を受けることが大切です。
マイクロモーター
PMTC
PMTCとは、歯科医院にて専用の器具を用いて行う歯のクリーニングのことを言います。バイオフィルム(歯の表面の汚染物質)を破壊し虫歯を予防。歯肉炎の症状改善も期待できます。

噛み合わせのチェック
噛み合わせが悪い歯並びは、ブラッシングがしにくいという点から虫歯になりやすい環境を作ってしまいがちです。また乱れた噛み合わせを放置しておくと、全身のバランスを崩し、肩こり・頭痛・顎関節の痛みなどを引き起こしてしまう恐れがあります。定期的に噛み合わせをチェックして、異常が起きていないか調べます。

生活習慣病のチェック
虫歯・歯周病の原因はブラッシング不足以外にも、食事・睡眠・喫煙などの生活習慣が大きく関わってきます。日頃の生活習慣をお尋ねし、問題があると考えられる場合はアドバイスをしていきます。

毎日丁寧にブラッシングしていても、虫歯や歯周病の原因となるプラークを完全に落とすことはできません。そのため、ご自宅でのセルフケアにプラスして、歯科医院での定期検診によってメインテナンスを行い、プロによるケアをしてもらうことが大切です。
ポータブルレントゲン 歯科
歯医者は「治療のため」ではなく、「予防のため」に通う場所という考えも徐々に一般の方にも広がりつつあります。ヤスダ歯科クリニックも同様の考えを持っている歯科医院です。患者様の長期的なお口の健康を保つために予防歯科に力を入れています。お口に違和感を覚えてからではすでに症状が悪化しているケースもあります。手遅れになる前に定期的に歯医者に通うようにしましょう。  


Posted by koikenina at 15:24Comments(0)

2018年06月04日

身近な病気である虫歯・歯周病は、原因がはっきりしているぶん予防もしやすい病気です

しかし、せっかく治療をしても再発しやすいという特徴もあります。そのため、これらの病気に対しては定期的に歯科医院へ通い、しっかりとメインテナンスを受けることが大事。「病気になってから」ではなく、「病気にならないために」歯科医院へ行く習慣をつけましょう。

美容院や理髪店に定期的に通う方は多くいらっしゃるでしょう。では、歯医者さんに定期的に通う方はどれくらいいるでしょうか? 歯は毎日自分で歯磨きをしていれば平気なのでしょうか?歯は毎日使うので、時間の経過と共に汚れたり着色したりしてきます。また、口臭などがあると自分自身の問題だけではなく、周囲の人に不快感を与えてしまいます。そして、口腔内の変化は自分では気を付けているつもりでも、なかなか自覚できないことが多いもの。気付かないうちに虫歯や歯周病が進行していた……なんてことも決して少なくないのです。口腔内の状態にも、髪の毛や容姿にこだわるのと同じようにもっと関心を高め、定期的に検診を受けることが大切です。
タービン 歯科
PMTC
PMTCとは、歯科医院にて専用の器具を用いて行う歯のクリーニングのことを言います。バイオフィルム(歯の表面の汚染物質)を破壊し虫歯を予防。歯肉炎の症状改善も期待できます。

噛み合わせのチェック
噛み合わせが悪い歯並びは、ブラッシングがしにくいという点から虫歯になりやすい環境を作ってしまいがちです。また乱れた噛み合わせを放置しておくと、全身のバランスを崩し、肩こり・頭痛・顎関節の痛みなどを引き起こしてしまう恐れがあります。定期的に噛み合わせをチェックして、異常が起きていないか調べます。

生活習慣病のチェック
虫歯・歯周病の原因はブラッシング不足以外にも、食事・睡眠・喫煙などの生活習慣が大きく関わってきます。日頃の生活習慣をお尋ねし、問題があると考えられる場合はアドバイスをしていきます。
スリーウェイシリンジ
毎日丁寧にブラッシングしていても、虫歯や歯周病の原因となるプラークを完全に落とすことはできません。そのため、ご自宅でのセルフケアにプラスして、歯科医院での定期検診によってメインテナンスを行い、プロによるケアをしてもらうことが大切です。

歯医者は「治療のため」ではなく、「予防のため」に通う場所という考えも徐々に一般の方にも広がりつつあります。ヤスダ歯科クリニックも同様の考えを持っている歯科医院です。患者様の長期的なお口の健康を保つために予防歯科に力を入れています。お口に違和感を覚えてからではすでに症状が悪化しているケースもあります。手遅れになる前に定期的に歯医者に通うようにしましょう。  


Posted by koikenina at 10:44Comments(0)