健康、生活 › 2018年08月21日

2018年08月21日

再治療の度に、歯にはダメージが加わりますし、その際の治療費もかかってしまいます

透明感があり美しいセラミックの歯は、魅力的な口元をつくります。
治療は、患者さまのご希望を伺いながら進めてまいります。歯の大きさ・色艶を周囲の歯と合わせて、ごく自然な歯に仕上げることもできますし、芸能人のように、輝くような白い歯にすることもできます。また、歯並びが悪い場合は、矯正装置をつけずに短期間で治療がおわるセラミッククラウンを使用した治療方法もご用意しております。尚、治療期間中は「仮の歯」をお入れしますので、日常生活に支障はありません。人と接する機会の多い方でも、安心して治療を受けることができます。
マイクロモーター
歯と体にやさしく、審美性も高いセラミック
セラミックの歯科治療の特徴として、美しい白い歯にできることがあげられますが、セラミック歯で治療する利点は、それだけではありません。セラミック歯には、変色しにくく、辺縁まで精密な技巧物(人口歯)を製作できるという特徴があります。 そのため、虫歯の再発や、変色による再治療のリスクが、大幅に軽減されます。

再治療の度に、歯にはダメージが加わりますし、その際の治療費もかかってしまいます。 健康で美しい歯で長く過ごすためには、セラミックでの治療が最適です。また、金属を用いた治療では、歯ぐきとの境い目から金属が透けて見えてしまったり、 金属の成分が溶け出して黒く変色したりする事がありますが、オールセラミックであれば、そのような心配もありません。

セラミックでの治療では、歯の形、色を美しく調整することができます。 ナチュラルな歯の色を再現する事も、天然歯の部分にホワイトニングを行い、白くなった歯の色にあわせて明るい色調にすることも可能です。補うセラミックの形状をコントロールすることで、歯と歯の間のすき間を補ったり、美しく見える形に形成したりする事もできます。
超音波スケーラー
セラミック(メタルボンド)
金属がかぶせ物の中にあり、その上に完全オーダーメイドのセラミックが焼き付けられて作製されています。内面に金属を使いその上にセラミックを盛り上げているため、オールセラミックよりも透明感は落ちます。セラミックならではの色艶の再現性・質感により、保険治療で使われるプラスチックと比べれば遥かに美しく、自然な仕上がりが期待できます。プラスチックのような収縮・変色はなく、強度が高く、ブリッジや連結冠などいかなるケースにおいても使用できるという利点も備えています。但し、金属を使用するため、金属アレルギーの方にはお勧めできません。  


Posted by koikenina at 16:08Comments(0)

2018年08月21日

再治療の度に、歯にはダメージが加わりますし、その際の治療費もかかってしまいます

透明感があり美しいセラミックの歯は、魅力的な口元をつくります。
治療は、患者さまのご希望を伺いながら進めてまいります。歯の大きさ・色艶を周囲の歯と合わせて、ごく自然な歯に仕上げることもできますし、芸能人のように、輝くような白い歯にすることもできます。また、歯並びが悪い場合は、矯正装置をつけずに短期間で治療がおわるセラミッククラウンを使用した治療方法もご用意しております。尚、治療期間中は「仮の歯」をお入れしますので、日常生活に支障はありません。人と接する機会の多い方でも、安心して治療を受けることができます。

歯と体にやさしく、審美性も高いセラミック
セラミックの歯科治療の特徴として、美しい白い歯にできることがあげられますが、セラミック歯で治療する利点は、それだけではありません。セラミック歯には、変色しにくく、辺縁まで精密な技巧物(人口歯)を製作できるという特徴があります。 そのため、虫歯の再発や、変色による再治療のリスクが、大幅に軽減されます。
ダイヤモンドバー
再治療の度に、歯にはダメージが加わりますし、その際の治療費もかかってしまいます。 健康で美しい歯で長く過ごすためには、セラミックでの治療が最適です。また、金属を用いた治療では、歯ぐきとの境い目から金属が透けて見えてしまったり、 金属の成分が溶け出して黒く変色したりする事がありますが、オールセラミックであれば、そのような心配もありません。

セラミックでの治療では、歯の形、色を美しく調整することができます。 ナチュラルな歯の色を再現する事も、天然歯の部分にホワイトニングを行い、白くなった歯の色にあわせて明るい色調にすることも可能です。補うセラミックの形状をコントロールすることで、歯と歯の間のすき間を補ったり、美しく見える形に形成したりする事もできます。
エアーモーター
セラミック(メタルボンド)
金属がかぶせ物の中にあり、その上に完全オーダーメイドのセラミックが焼き付けられて作製されています。内面に金属を使いその上にセラミックを盛り上げているため、オールセラミックよりも透明感は落ちます。セラミックならではの色艶の再現性・質感により、保険治療で使われるプラスチックと比べれば遥かに美しく、自然な仕上がりが期待できます。プラスチックのような収縮・変色はなく、強度が高く、ブリッジや連結冠などいかなるケースにおいても使用できるという利点も備えています。但し、金属を使用するため、金属アレルギーの方にはお勧めできません。  


Posted by koikenina at 12:23Comments(0)

2018年08月21日

歯科医院では、80歳で20本の歯を残すことを目標に、予防歯科に取り組んでいます

「歯が痛い」と感じても、歯科医院に苦手意識があり、すぐに治療せず放置してしまう方が多くいらっしゃいます。
しかし、放置すると虫歯はどんどん大きくなってしまい、痛みも余計強く感じてしまいます。そのようなつらい思いを患者さまにはさせたくありません。そのためにも、当院は「患者さまに優しい歯科医院」を目指しています。患者さまを自分の家族のように思いながら接し、落ち着いていただけるような空間を作っています。 
また、訪問歯科診療も行っており、お身体が不自由な方、通院が困難な方のお口の健康もサポートしています。
マイクロモーター
皆さまにはお口とお身体の健康を保ち、より充実した毎日を送っていただきたいと思いますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。歯周病とは、歯と歯茎のすき間に繁殖する細菌に感染し、歯を支えている歯肉(歯茎)や歯槽骨に起きる病変で、以前は、「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼ばれていました。虫歯と違って痛みはありませんが、進行すると歯茎が腫れる、口臭がひどくなる、歯がぐらつく、などの症状が現われ、やがて歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の原因は、虫歯の原因と同じくプラーク(歯垢)です。歯茎の周りにプラークがたまり、プラークが細菌に感染することによって歯肉が炎症を起こして腫れ、歯肉炎を起こします。プラークは歯肉炎だけでなく心臓病や動脈硬化との関わりも推測されています。歯周病が進行すると歯茎の腫れがひどくなり、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。また、炎症が歯槽骨や歯根膜まで及び、歯茎から膿が出たり、歯茎がやせて下がってきたり、歯がぐらついてきたりします。歯周病がさらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物が噛むことができなくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
歯科 スケーラー
歯科医院では、80歳で20本の歯を残すことを目標に、予防歯科に取り組んでいます。
お口の第一の働きは、食事を食べることですが、20本の歯があると、食生活を楽しむことができると言われているからです。それに、歯の残存数が多いほど、寝たきりや痴呆症になること、それに医療費が少なく、精神的に前向きで、アクティブに人生を楽しんでいることが分かっています。

つまり、自分の歯を残していくという選択をすることは、食事を快適にするだけでなく、充実した豊かな人生を手に入れる選択をすることに繋がるのです。仲田歯科医院では、患者さん、一人ひとりのお口の状態や歯並びに合わせて、カスタマイズした予防プログラムを実行しています。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という、小さな歯の汚れまで取り除くシステムを導入しており、既存の患者さんからは、「歯が、すっごくつるつるになって気持ちがいい」「寝起きのお口の嫌な感じがなくなった」「もっと早く受けておけば良かった」などのお声を頂いています。当院では、予防歯科をリラックスした空間で、エステ感覚で受けていただけるようにしていますので、美容院に通うような気持ちで、予防歯科を始めてみませんか?1年に3回、プロフェッショナルケアを受けるだけで、お口の健康を守ることができます。  


Posted by koikenina at 11:56Comments(0)