健康、生活 › 2018年08月30日

2018年08月30日

細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します

歯の表面についてしまった頑固な汚れや歯石は普段の歯磨きでは取り除くことができません。
そこで、専門家である歯科衛生士により、バイオフィルムや歯石を取り除くPMTCがあります。通常のクリーニングだけでは、バイオフィルムを取り除く事はできません。当院では最後に歯の表面に歯質と同じ成分のトリートメントを塗る事により、舌感も変わります。歯周病や虫歯予防の効果が大変高く、健康で美しい歯を維持する事ができます。
スケーラー 歯科
虫歯・歯周病を未然に防ぐ効果的な方法です。毎日、歯を一生懸命磨いているのに、どうして虫歯や歯周病になってしまうの?』と思っていませんか? それは、歯の表面についているプラークが完全に除去できないことから起こるのです。24時間以内に歯に付着しているプラークを完全に除去すれば、虫歯や歯槽膿漏になることはありません。ご自分で磨いているつもりでも、磨けていないのが虫歯や歯槽膿漏になる原因です。うまくプラークが取れない方は歯科医院のPMTCを受けてください。歯肉に炎症がある人や歯周病の方は、特にこの方法が効果的です。

クリーニング(PMTC)の効果
歯質の強化 
研磨用のフッ化物入りペーストにより、再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。

むし歯の予防 
細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します。 また、エナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。
抜歯 器具
歯周病・歯肉炎の改善・予防 
歯面から歯肉縁上ならびに、歯肉縁下1~3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。 また歯肉が引き締まってきますので、歯周病、歯肉炎の予防にもつながります。 口臭の原因の一つである細菌をきれいに取り除くので口臭予防にも効果があります。

PMTCは自分ではできない 
歯や歯の周りには、バイオフィルムと呼ばれる細菌が作った膜ができます。バイオフィルムはうがいや通常のブラッシングでは、なかなか取り除けません。 PMTCにより専用の器械を使って取り除くのが最も効果的な方法です。 また、歯ブラシの届かない所に汚れがたまりやすくなります。PMTCはそのような所の汚れもきれいに落とします。
  


Posted by koikenina at 15:42Comments(0)

2018年08月30日

揺れてきたから抜きましょう…これが今までの歯科医療です

医療とは病気になってからの後始末だけではありません。
痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための、積極的な医療もあります。つまり、病気の原因から治す方法です。これがもっとも効果的です。特に歯の医療とは、病気になったら決して元通りにななりません。また病気になると、ただ一本の歯を失うだけでは止まらず、心身の健康を含めた大切なものまで失ってしまいます。むし歯だから削って詰めましょう、痛いから神経をとりましょう、揺れてきたから抜きましょう…これが今までの歯科医療です。
歯科器具
予防歯科の大きな効果として、自分の口の中の状態を正しく知ることで、口の健康に対する意識が高まるという事があります。検査だけでなく今後の生活での注意点や、その人にあった歯磨きの指導ができます。早期発見、早期治療につとめ、もとからむし歯をつくらないようにするための知識の習得と意識の改善、これが最も重要なのです。自分の歯は自分で守りましょう。むし歯・歯周病予防の最も効果的な方法にPMTC(歯のクリーニング)があります。
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、専門の歯科衛生士が専用の器具を使用して通常自分では磨きづらい歯の部分の清掃・研磨を行なう事です。
歯周病の一番の原因は、日常生活の中で皆さんが行なっている歯磨きの「磨き残し」にあります。毎日のブラッシングと共に、定期的にPMTCを受ける事で、98%の確率でむし歯を防ぐことが出来ます。また、歯周病の予防にも絶大な効果を発揮します。

PMTCの治療法
PMTCの治療は、専用の器具にチップやゴム製のカップをつけ、歯を研磨するためのペーストを塗り、回転させながら歯の隅々まで清掃・研磨を行ないます。
隅々まできれいになったら、歯全体をフッ素コーティングします。フッ素コーティングする事によって、歯の再石灰化を促進したり、汚れの再付着を防ぐ効果が得られます。
ハンドピース
PMTCで得られる効果
歯周病の方は、歯周ポケットの中にある細菌が減少する事によって、歯肉の腫れが治まり引き締まってきます。又、むし歯の予防や歯質の強化、審美性の向上が望めます。  


Posted by koikenina at 12:44Comments(0)

2018年08月30日

あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。

一般歯科では歯の痛みである虫歯の治療を行います。
虫歯には小さな虫歯から、大きな虫歯、痛みが生じるものからそうでないものと様々です。
虫歯が進行してしまうと場合によっては歯を抜かなければいけません。そうなる前にも虫歯の早期発見、早期治療が重要になります。

歯周病
歯周病は、初期の段階では痛みや自覚症状に乏しいため、来院された時には、かなり進行しているケースが多いです。成人の約8割が歯周病を抱えていると言われています。
歯周病の原因は、歯と歯茎の境目にたまる歯垢や歯石の中の細菌といわれています。
歯周ポケットと呼ばれる「歯と歯茎の溝」に細菌のひそむ汚れがたまっていき、歯茎の内部で炎症を起こすのです。
あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。
タービン 歯科
<歯周病の症状>
・歯ぐきが腫れた 
・歯がグラグラする 
・歯が長くみえるようになった 
・歯ぐきから出血する 
・歯と歯の間に、食べ物が挟まりやすい 
・人から口臭があると言われる 
など、気になる症状がある方はお気軽に検診へお越しください。

少し前まで歯科医院は、虫歯になってから来院するものと考えている方が多くいらっしゃいました。虫歯の治療が終わり歯が健康な状態になれば通院をやめてしまうのです。
しかし、最近では虫歯の治療が終わった後に、定期的に予防に訪れてくださる患者さんが増えてきています。
虫歯の予防は歯だけではなく、全身の健康にも役立ちさまざまな病気から患者さんを守ってくれます。ですから、虫歯はお口の中の問題だけではなく患者さんの健康そのものにかかわると考えていただき、虫歯にならないためにも予防を行っていくことが大切だと考えています。
超音波スケーラー
歯のクリーニング
歯医者は、歯が痛くなった時に行くところ!と思っていませんか?
歯のクリーニングでは、毎日の歯磨きでは落しきれない歯の汚れを、歯医者の専門の機材で徹底的に歯をお掃除し、歯の表面をつるつるに磨きあげます。歯の着色汚れ(たばこのヤニ・茶渋)・歯垢・歯石を取り除く事で、虫歯や歯周病・口臭を予防します。仕上がりはとても爽快で気持ちが良いです。虫歯・歯周病予防のため、みなさま定期検診と併せて定期的に行っています。(歯のクリーニングは保険診療となります。)  


Posted by koikenina at 12:08Comments(0)