健康、生活 › 2018年09月14日

2018年09月14日

歯周病の原因は患者さんごとに様々で、その症状と治療法も一人ひとり異なります

歯周病治療においては「治療」という言葉を自信を持って使えます。
(虫歯治療の場合は「治す」という言葉は適切ではないと考えています)ここで主役になるのは歯周病ケアにおけるプロフェッショナルである歯科衛生士さんです。
歯周病という病気は患者さんごとに状況が大きく異なり、「歯石を取る」「歯ブラシを頑張る」だけでは治癒しないことも多々あります。また治療のゴールを患者さんとよく話し合わないと「良い治療」にはなりにくい分野です。
同じ状況でも歯周外科と呼ばれる手術が必要だったり、場合によっては周りの歯を守るために重症の歯を抜歯することを提案することもあります。決してこちらから一つの治療を押し付けることはありませんが治療における優先順位は患者さんによって様々ですので最初の段階でよく話し合いをしましょう。
マイクロモーター
極力ご要望に添える治療を行います
絶対に抜歯だけはしたくない
出来るだけ通院回数を減らしたい
痛い処置、怖い処置は避けたい
悪くなりそうな歯は抜いてほしい

治療にあたってのご要望は上記のように皆さんお持ちかと思います。それぞれご要望をお聞きした上で、ベストな治療計画を立案させて頂きます。歯科 コントラ歯周病の原因は患者さんごとに様々で、その症状と治療法も一人ひとり異なります。個々の症例を最善の結果に導くために、日頃の生活習慣やお口の状態を検査させて頂く必要があります。立石ファミリー歯科では患者様の要望をお聞きし、それぞれの症状に的確に対処するための、診療システムが確立しております。初診から終診、そしてメンテナンスまで、なるべく患者様の要望に添って不安な気持ちを抱く事なく、安心して治療に専念して頂けるよう配慮しております。
治療後のお口を最善の状態を維持していくために、定期的なメンテナンスは非常に重要です。歯周ポケット内の細菌は、歯石等を除去しても、時間が経つとまた増えてしまいます。定期的なメンテナンスで、細菌の後戻りを遅くすることが虫歯・歯周病の抑止になります。  


Posted by koikenina at 15:50Comments(0)

2018年09月14日

歯周病の原因は患者さんごとに様々で、その症状と治療法も一人ひとり異なります

歯周病治療においては「治療」という言葉を自信を持って使えます。
(虫歯治療の場合は「治す」という言葉は適切ではないと考えています)ここで主役になるのは歯周病ケアにおけるプロフェッショナルである歯科衛生士さんです。
歯周病という病気は患者さんごとに状況が大きく異なり、「歯石を取る」「歯ブラシを頑張る」だけでは治癒しないことも多々あります。また治療のゴールを患者さんとよく話し合わないと「良い治療」にはなりにくい分野です。
同じ状況でも歯周外科と呼ばれる手術が必要だったり、場合によっては周りの歯を守るために重症の歯を抜歯することを提案することもあります。決してこちらから一つの治療を押し付けることはありませんが治療における優先順位は患者さんによって様々ですので最初の段階でよく話し合いをしましょう。
マイクロモーター
極力ご要望に添える治療を行います
絶対に抜歯だけはしたくない
出来るだけ通院回数を減らしたい
痛い処置、怖い処置は避けたい
悪くなりそうな歯は抜いてほしい

治療にあたってのご要望は上記のように皆さんお持ちかと思います。それぞれご要望をお聞きした上で、ベストな治療計画を立案させて頂きます。
歯科 コントラ
歯周病の原因は患者さんごとに様々で、その症状と治療法も一人ひとり異なります。個々の症例を最善の結果に導くために、日頃の生活習慣やお口の状態を検査させて頂く必要があります。立石ファミリー歯科では患者様の要望をお聞きし、それぞれの症状に的確に対処するための、診療システムが確立しております。初診から終診、そしてメンテナンスまで、なるべく患者様の要望に添って不安な気持ちを抱く事なく、安心して治療に専念して頂けるよう配慮しております。
治療後のお口を最善の状態を維持していくために、定期的なメンテナンスは非常に重要です。歯周ポケット内の細菌は、歯石等を除去しても、時間が経つとまた増えてしまいます。定期的なメンテナンスで、細菌の後戻りを遅くすることが虫歯・歯周病の抑止になります。  


Posted by koikenina at 12:41Comments(0)

2018年09月14日

自分の歯を削り、それを土台にして人工の歯をかぶせる物をクラウンといいます

審美治療とは、ただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。
バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。機能的な側面と審美的な側面、どちらも健康的な日常生活を送るうえで大事な要素ですが、保険診療による一般の歯科治療では、むし歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。
歯科 通販
ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに白くする方法で、もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食による着色・神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因は様々ですが、それをより白くします。個人差や同じ方の歯でも多少の差はありますが、ホワイトニング前と比べると明らかに本来の歯の白さを取り戻します。

その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。あきらめていた歯の黄ばみや汚れも、内容に応じた治療法で本来の美しい白い歯を取り戻すことができます。

インレーとは、むし歯などで歯を削った所に詰める、詰め物のことです。インレーに使われる素材はいろいろなものがありますが、その中でもセラミックインレーは、年数によって変色することもなく強度も強く、色も自在に調整できるので、どこに詰め物があるのかわからないほど自然に仕上げることが出来ます。どこに詰め物があるのかわからないほど自然に仕上げることが出来ます。

自分の歯を削り、それを土台にして人工の歯をかぶせる物をクラウンといいます。保険内治療の物ですと、金属にプラスチックを付けたものになりますので、強度が弱く、年数が経つと黄色く変色してしまいます。オールセラミッククラウンですと、セラミックインレー同様、金属アレルギーの心配がない他、自然で光透過率が高いので、見た目に大きく影響する前歯にもっとも適した材質のかぶせ物です。クラウンには下記の種類があります。
光照射器
ジルコニアセラミッククラウン(強度の強いかぶせもの)
オールセラミッククラウン(金属アレルギーの方も安心なかぶせもの)
メタルボンドセラミッククラウン(自然な色合いで審美性も良いかぶせもの)
ハイブリッドセラミッククラウン(天然歯と同じぐらいの強度を持つかぶせもの)
硬質レジンクラウン(保険適応内で使用できるプラスチック製のかぶせもの)
メタルクラウン(保険適応内で使用できる金属のかぶせもの)
  


Posted by koikenina at 11:26Comments(0)