健康、生活 › 2018年09月17日

2018年09月17日

歯並びが悪い、歯の色が変色してしまったなどのトラブルを解決する治療です。

男女問わず歯を機能的に美しくする審美歯科は、歯科における花形とも言える分野であり、世界中で競って技術が磨かれています。特に要求水準の高い患者ニーズに応える為には優秀な技工士の存在が欠かせません。患者様の年齢、性別、筋肉の付き方、唇の形、その他の要因を把握しながら理想的な形の歯に仕上げる事で、満足度の高い治療をおこなう事が出来るようになります。歯科医師は歯科技工士の協力無くして審美治療は出来ません。

セラミックなどの自費治療を扱うセラミストと呼ばれる歯科技工士は歯科業界では貴重な存在で、その技術は極めて高度です。当院は自費を専門に扱うセラミストに技工を委託しており、明らかにその歯は「生き生きとしている」ような完璧に近い仕上がりとなっています。

歯並びが悪い、歯の色が変色してしまったなどのトラブルを解決する治療です。
神経のない歯や差し歯を、セラミックできれいにすることができます。 「オールセラミック」は、金属を一切使わず、自然な色合いと質感を追求したものであるため、ご自分の歯と同じようにお使いいただけます。
歯の汚れ(プラーク)も付着しにくく、歯ぐきにも優しく、歯ぐきが黒く見えることもありません。 また、セラミックは、金属を使わないので食べ物の味が変わらず、金属アレルギーの心配もない体に優しい素材です。
マイクロモーター
 こんな方にお勧めです。 
口元が気になって笑えない
歯並びが悪いが、矯正はしたくない
短期間で歯並び、歯の大きさ、歯の形を治療したい
差し歯をの歯ぐきの色が気になる
神経をとった歯の黒ずみが気になる 金属アレルギーの方

クラウン治療 
白いかぶせ物です。銀歯や金歯、前歯の変色や不揃いな歯並びを、白いかぶせ物にすることで、美しい口元になります。
オールセラミッククラウン
歯並びと歯の色を美しく整える治療法です。
歯を白くし、歯の形や隙間なども整えます。
適用範囲が広く、変色歯やふぞろいな歯、歯根部分しか残っていないような場合まで対応できます。
オールセラミックインレー
合金で被せ物を作り、その上にセラミックを焼き付けた物です。
金属を使用しているため、耐久性と強度に優れています。
オールセラミックインレー
ハイブリットインレーは、前歯を美しくする治療方法です。
歯とほぼ同じ硬さで、噛み合わせも自然です。
歯科 超音波スケーラー  


Posted by koikenina at 12:51Comments(0)

2018年09月17日

歯を削ったり人工的な材料を使わないで、ご自身の歯を白くする治療法です

美しく整った白い歯と笑顔は、人に好印象を与える大きな要素です。特に対人関係やビジネスの場ではその役割は大きいといえます。

当院がおすすめする審美治療は、単に歯の色を白くしたり、白い冠をかぶせたりする美容歯科と異なり、お口の健康を大前提に治療を進めて「キレイ!」も手に入れる方法です。
噛み合わせや咀嚼などの機能面や、歯槽膿漏など口腔内の治療を前提に、歯の色・形態・歯並びなど、顔と口元のバランスを美しく整えます。捕綴や歯列・矯正など、あらゆる分野の歯科技術を駆使して行う歯科治療です。

ホワイトニング
歯を削ったり人工的な材料を使わないで、ご自身の歯を白くする治療法です。
ご自宅で出来る「ホームホワイトニング」もありますのでお気軽にご相談ください。

コンポジットレジン修復
コンポジットレジンとは、歯とほぼ同じ色・形態・歯に近い硬さを再現することが可能な材料です。
歯科器具
従来は銀歯が一般的だった虫歯治療や、折れてしまった歯の再現、無くなってしまった前歯の回復など、多くの場面で健康な歯を過剰に削ることなく治療することが可能です。お口の中での操作のみで治療が完結するため、短時間で痛みの無い治療が可能です。
コンポジットレジンを使用した治療方法について、先進技術を取り入れております。できるだけ金属を使用しない治療方法は、金属アレルギーの心配な患者様に対しても向いていると思います。

歯を漂白する方法で、当院では医院で一回で出来るオフィスホワイトニングと自宅で出来るホームホワイトニングがあります。ホワイトニングは、歯を削ることなく歯の色調改善が出来ます。虫歯の治療を行っている歯では、漂白前にその再治療をする必要があるかもしれません。術前に必ず精密な検査と説明を受けてください。自宅で出来るホームホワイトニングを行う場合は、先ず歯型をとり、それにあわせたホワイトニングトレーを作成します。トレー完成後、トレーに流し込んで歯に固定して漂白します。個人差がありますが、約2週間程度で効果がみられる場合もあります。
光照射器
金属の代わりに白い材料を詰める方法です。一般的な材料はレジンという樹脂系の材料ですが、より審美性にこだわったセラミックを詰める方法がセラミックインレーです。
詰め物をする時はかみあわせが大切なポイントなので、歯と材料との境目をきれいに研磨することが重要になります。セラミックインレーでは詰め物をした跡がほとんど分からなくなります。近年では人気の高い治療方法です。
  


Posted by koikenina at 11:56Comments(0)