健康、生活 › 2018年11月23日

2018年11月23日

ホワイトニングはこんなお悩みの方がおすすめです

歯の変色にはいくつか原因があり、コーヒーやお茶、タバコ等、色素沈着によるものと加齢による変色、全身疾患による変色などがあげられます。ホワイトニングは、歯の表面に専用のジェル状薬剤を塗布し、化学的に白くしていくものです。歯の表面を傷つけず、歯の中にある色素を分解して歯の明るさを上げて白くしていきます。歯科医院でその日に効果が得られる『オフィス型』、ご自宅でマウストレーを使いジェルを一定期間・定期的に作用させる『ホーム型』の2種類がありますので、ご自身のライフスタイルに合わせてお選びください。
超音波スケーラー
ホワイトニングはこんなお悩みの方がおすすめです
食べ物やたばこによる変色
食べ物やコーヒー・お茶・タバコなどの色素沈着
加齢による変色
年齢を重ねるにしたがって、人間の歯は黄ばんだり・黒ずんだり変色していきます。
全身疾患による変色
抗生物質や過剰に摂取したフッ素などの影響により歯が変色します

セラミッククラウン
「セラミッククラウン」歯の全面にセラミック製のクラウン(冠)をかぶせ、しっかりと固定する方法です。削った歯の型をとり、その歯型によってセラミックで製作したクラウンを合わせて、歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をバランス良く修復し改善するものです。セラミックの持つ特殊な材質を十分に生かし、本来の健康な歯と同じかそれ以上の色や形を再現しますので、きわめて審美的効果が高い方法と言えます。この治療の適応性は、位置がずれている歯、変色している歯、重度の虫歯、奇形歯、金属アレルギーの人などです。また、この治療の利点は、金属を全く使用しないので、金属アレルギーの方にも安心して受けることが出来ること。そして自然歯のような仕上がりになる事も上げられます。 欠点としては、歯を大幅に削る必要があったり、あらかじめ神経の処置が必要になる場合があります。
エアーモーター
メタルボンド
「メタルボンド」とは、歯の全体にメタル(金属※ゴールド)をかぶせ、表面にセラミックを焼きつけて歯の白さを再現する方法です。適用できる範囲が広く、変色歯はもちろんの事、大きさのふぞろいな歯、歯根部分だけしか残っていないような場合にまで対応可能で、見事に美しい歯が再生されます。利点は、審美性の高いセラミック、耐久性の高いメタルの両方の長所を兼ね備えた治療法です。欠点は、金属部分が溶け出し、歯ぐきに着色して、灰色になる場合があります。  


Posted by koikenina at 15:56Comments(0)

2018年11月23日

美しい歯や歯肉を作る事は、美しい笑顔を作り、精神的にも大きな恩恵をもたらします

審美歯科は、従来の虫歯や歯周病といった、歯や歯肉の病気を治すことが目的ではなく、もう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。美しい歯や歯肉を作る事は、美しい笑顔を作り、精神的にも大きな恩恵をもたらします。

審美歯科は単に見せかけの美しさを求めるものではありません。歯科医学をベースとし、健康美を目標にし、総合的な知識と技術を結集し、パーフェクトスマイルの実現を目指しています。美しい笑顔を手に入れ、自分の笑顔に自信を持つことは、あなたの人生をより豊かにし、可能性を広げます。
歯科 スケーラー
ホワイトニング
ホワイトニングとは変色してしまった歯に直接薬液を浸透させ、歯を漂白する治療法です。従来のように歯を削ることなく、漂白は着色のみに作用するため、歯質への影響も心配ありません。歯を傷つけずに白い歯を手に入れることができます。ホワイトニングにはクリニックで行うオフィスホワイトニングとご家庭で行うホームホワイトニングがあります。両方平行して施術されると、より効果が期待できます。

 保険治療と審美歯科治療の違い
保険治療
奥歯は金銀パラジウム合金(銀歯)、前歯は硬質レジン(白いプラスチック)を使用
既製品のようなもののため、かみ合わせや歯ぐきへの適合が最良とは言えない
見た目が不自然で目立つ
金属アレルギーを起こす可能性がある
数年で金属が錆びて溶け出し歯ぐきが黒ずんだり、プラスチックが黄ばんで割れたりする
金属が溶けると適合が悪くなり、二次むし歯になりやすかったり、外れたりする

審美歯科治療
白いセラミックや金属並の強度を持つジルコニアフレームなどを使用
オーダーメイドのため、かみ合わせも歯ぐきへの適合もピッタリ、歯肉炎にもなりにくい
天然の歯に近い白さとツヤ、透明感があり、見た目も自然
メタルフリーの素材であれば金属アレルギーを起こす可能性は無い
錆びたり溶けたり黄ばんだりせず、より丈夫で長持ちする
抜歯 器具
オールセラミッククラウン法(保険外)
歯の全体を削りセラミックのかぶせもの(クラウン)をします。ホワイトニングやラミネートベニアでも白い歯にならない歯や、虫歯などに侵された歯の外側を削り、そこに人工材料で作った冠(クラウン)をかぶせる方法です。歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をトータルに改善することができます。オールセラミックス・クラウンは金属を一切使用していないクラウンなので、色調の点でもきわめて自然の歯に近いものを再現することができ、前歯など審美性が重要な部分の歯の治療に最適です。  


Posted by koikenina at 12:47Comments(0)

2018年11月23日

ラミネートベニアは、欠けてしまった前歯やすきっ歯などを短期間で治療する方法です

審美歯科とはより天然歯に近い歯を修復する治療法です。
昔に治療した銀歯が見えて気になる。前歯のかぶせものが色が合っていなくて気になる。という方は一度ご相談ください。基本的に保険外治療になりますが、昨今の保険改正により白い歯が適応になる場合があります。患者様のニーズに合った治療を提供していきます。

機能性と見た目をよくする治療
歯を美しくする治療とは本来の機能性を回復するだけではなく、より自然な美しい口元にすることを目的とした歯科治療です。銀歯が気になる、歯が黄ばんでいる、歯並びが悪いなどの精神的負担を取り除き、心からの笑顔を引き出します。クリニックでは、診断用ワックスアップ(模型)を用いて、最終目標を患者様に見ていただいてから治療を開始するなど、治療後のイメージがより正確に伝わるよう努めています。
電気歯髄診断器
オールセラミック
オールセラミックとは、気になる歯の表面を削りセラミックでできた被せ物や詰め物で歯の形・色などを整える治療法です。 当クリニックではe.max(イーマックス)というオールセラミックを使用しています。天然の歯のような自然な白さを表現できますので、見た目がとても自然です。メタルフリー(金属を使っていない)のため金属アレルギーの人にも安心して使用できる素材です。

ラミネートベニヤ
ラミネートベニアは、欠けてしまった前歯やすきっ歯などを短期間で治療する方法です。前歯の表面を薄く削り、爪の厚さ程度の薄いセラミックを歯の表面に貼り付けます。材質がセラミックのため、自然な白さに調整することが出来ます。
電気歯髄診断器
オールセラミックの特徴-天然歯に近い自然さ
◯すべてセラミックで出来ているため、歯が持つ透明感を再現できます
◯金属を使わないので歯ぐきとの境目の黒ずみが出ません
◯金属を使わないので金属アレルギーの心配がありません
◯審美性にすぐれ、天然歯と見分けがつきません
◯歯を削る量が少ないので、歯に対するダメージが少なくて済みます
◯表面がすべてセラミックなのでプラークが付着しにくく、清掃性に優れます
◯インプラントの上部構造(かぶせもの)としても利用できます
  


Posted by koikenina at 11:58Comments(0)