健康、生活 › 2018年12月10日

2018年12月10日

ホワイトニングは専用の薬剤を使うそうですが、どんな薬剤ですか?

白い歯・美しい口元は、笑顔を引き出し、あなたの人生までも明るく変えてしまうような原動力となります。
ホワイトニングをして、きれいな歯・笑顔が手に入る。審美歯科が確立された今、あなたの希望はきっとかないます。もっとも、期待の裏側で、初めてホワイトニングをされる方にとって、不安や疑問はあって当然です。

当院では、不安を少しでも解消していただくために、治療の流れ、費用などを、丁寧にご説明いたします。ご不明な点がございましたら何なりとおたずねください。スタッフ一同、あなたのご期待・ご希望に沿えるよう、精一杯努力させていただきます。オフィスブリーチは漂白の薬剤とレーザーを併用した方法です。一方ホームブリーチは濃度の低い薬を使用することにより、安全にご自宅で漂白することを可能にしています。
歯科 通販
ホワイトニングQ&A
Q:ホワイトニングは専用の薬剤を使うそうですが、どんな薬剤ですか?
消毒で使用するオキシドールに含まれている成分と同じです。
ホワイトニングで使用する薬剤は過酸化水素や過酸化尿素を弱酸性に調整したものです。
論文も発表されており、安全性が保証されていますので、ご安心ください。
Q:ホワイトニングでどの程度白くなりますか?
効果には個人差がございます。
変色の原因や程度・歯の質等により、個人差があります。あくまで、その方の元の歯の色合いから徐々に白くなりますので、ご希望される白さにならない場合もありますが、「どの程度まで白くなるのか」また「どの程度白くするか」を、確認しながら進めていきます。
Q:どんな歯でも誰でもホワイトニングできますか?
ホワイトニングには適応症がございます。
ホワイトニングには適応症があり、又、白く出来る限界もあります。患者さんの歯がホワイトニングに適しているのか、十分にカウンセリングをいたします。
Q:ホワイトニングって痛くないのですか?
薬の作用で歯が脱水症状を起こし、その際一時的に痛みが出る場合もありますが、程なくおさまります。
ホワイトニングは歯を削ったり、麻酔をしたりしないので痛みはありません。但し、ホワイトニング開始前に虫歯の治療は済ませておく必要があります。
ハンドピース
Q:ホワイトニングで白くなった歯は永久ですか?
オフィスホワイトニングは1~2年に一度、ホームホワイトニングは半年~1年に一度のメンテナンスが必要です。
ホワイトニング効果が永久に持続するのが望ましいのですが、残念ながらそうではありません。その方の歯の性質や生活習慣によって異なります。一度手に入れた白さをなるべく長時間維持するためには、オフィスホワイトニングの場合は1~2年に1度、ホームホワイトニングの場合は半年~1年に1度の追加ホワイトニングをしていく必要があります。追加ホワイトニングを定期的に行うことにより、再着色しづらい歯になっていくという結果が報告されています。再着色する理由としては、食物などによる外因性着色や年月とともに色調が濃くなるという自然現象等があり、ゆっくりではありますが、術前の状態に戻っていく傾向があります。
  


Posted by koikenina at 16:05Comments(0)

2018年12月10日

歯の黄ばみ・着色汚れが気になる方は?

着色汚れ、すきっ歯、銀歯が目立つ…。だから人前で大きく口をあけて笑えない…。
歯を気にして笑顔でいられなくなると、ますます表情が硬くなり、相手とのコミュニケーションがぎこちなくなってしまいます。歯が見えるほどの笑顔は、相手からすると、明るい人に見える、親近感がわく、魅力的に見える、というように、好印象をもたらす大きなパワーを秘めています。笑顔は、さまざまな方との距離を縮め、人生を豊かにします。当院では、患者さまの歯のお悩みに寄り添い、しっかりサポートします。誰にも負けない素敵な笑顔になりましょう!
タービン 歯科
歯の黄ばみ・着色汚れが気になる方は?
歯の着色はさまざまな原因で起こります。タバコのヤニ、それにお茶・コーヒーなどの飲食物の色素は、ブラッシングでは簡単に落とすことができません。また、加齢によっても真っ白だった歯がどんどん変色してしまいます。歯の黄ばみや着色汚れが気になる方は、歯の漂白(ブリーチ/ホワイトニング)を試してみてはいかがでしょうか?

口もとを美しくして、いい笑顔を取り戻す
歯並びや歯の色が気になり、なんとなく人前に出たくない......。こんな悩みを抱えている方はいませんか?そこでオススメなのが、「審美歯科」です。審美歯科は歯の美しさを重視した治療分野であり、歯並びや歯の色など、その人の口もとの美しさをひきたてる治療を行います。

患者さんの悩みは、歯が凸凹に生えている、前歯が前に飛び出している、歯と歯の間の隙間が開き過ぎている、歯が黄ばんでいるなど、気になる部分は人さまざまです。
当院では美しく透明感のあるつめもの・かぶせものを装着する「セラミック治療」から、歯の漂白「ホワイトニング」、レーザーを使った「歯肉のシミ取り」まで、幅広く対応しています。また治療にあたっては、患者さんが、今、一番気にしている「歯の悩み」を解消することが重要だと考えています。そのために患者さんから詳しい話しをお聞きし、歯の状態や予算に併せた診療方法をご提案していきます。まずは、お気軽にご相談ください。
歯科器具 通販
オールセラミック(ジルコニア)
セラミック(陶器)で出来ているため、白くて透明な自然な仕上がりです。耐久性に優れ、飲食物の色素が付着しにくく、変色もありません。
金属を一切使っていませんので金属アレルギーがある方にもおススメです。強度があるので前歯や奥歯のブリッジ(抜けた歯の両隣の歯を利用し、橋をかけるように被せる方法)にも適しています。最も審美性に優れた素材といえます。
<オールセラミックの特徴>
・白く美しい歯を手に入れられる
・一定の制限がありますが、歯並びや噛み合せの改善にも利用できる
・金属を使用しないため、歯肉の変色や金属の露出などがない
・金属アレルギーの方にもオススメ
  


Posted by koikenina at 13:09Comments(0)

2018年12月10日

セラミックだけでつくられた、体に優しい材料

審美歯科とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野の事を指します
オールセラミック
オールセラミックとは金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用したかぶせ物です。
審美歯科治療の中でもとりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適な治療法です。
スケーラー 歯科
透明感のある美しい輝き
オールセラミックは金属を一切使わず、天然の鉱石であるセラミックだけで作られる材料です。従来はセラミックの歯を作る場合にも、強度を補うために内部に金属のフレームを使用してきましたが、最新の技術によって、金属と同じくらい強度のあるセラミックが誕生しました。

従来の内部に金属を使用した材料では、透明感が足りなかったり、金属アレルギーの問題、時間が経つと歯や歯ぐきが黒く変色するなどの問題がありましたが、オールセラミックを使うことで、これらの問題をクリアすることができます。またオールセラミックは変色したり、劣化したりすることがないので、つけたときの美しさがいつまでも続きます。

セラミックだけでつくられた、体に優しい材料
従来の内部に金属を使用したセラミックの歯(メタルボンドクラウン)では、内部の金属にさえぎられて天然歯のような自然な光を透過する優れた美しさを再現することができませんでした。またさえぎられた光の影により、まわりの歯ぐきが暗い色になってしまうという問題もありました。
歯科 ユニット
オールセラミックでは内部まですべて光の透過性の良いセラミックでできているので、天然歯とまったく見分けることができない、自然な透明感のある美しさを手に入れることができます。特に前歯などより美しさの求められる治療では欠かせない材料です。

最新のCAD/CAM技術が作る高い精度
これまで患者様のお口に入るすべての修復物は1から10まですべてを歯科技工士が作ってきましたが、最新のオールセラミックでは、表面の色や形の微妙な部分を除いて、機械が作るようになっています。

歯科技工士はコンピューター上で修復物の設計をして、そのデータをもとに機械がセラミックを削りだすCAD/CAM技術により歯が作られるようになりました。これによって、ばらつきのない高い精度の修復物が短時間に製作できます。オールセラミックは最新の歯科技術の象徴ともいえる存在です。  


Posted by koikenina at 11:48Comments(0)