健康、生活 › 2019年01月19日

2019年01月19日

デュアルホワイトニング ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するホワイトニングです。

加齢などによる歯の黄ばみ、茶シブやたばこのヤニなどによる着色は、毎日の歯磨きでは落とすことができず
『審美歯科』は、金属でできた目立つ詰め物や被せ物を白く目立たないものに替えたり、歯の黄ばみや着色を取って本来の色以上に白くするなど、審美性を追求する治療を行ないます。人と接するとき、口元はどうしても目につきます。歯が白いと相手に清潔感や好印象を与えるので、歯が白くなると自信を持って積極的に物事に取り組めるようになります。
抜歯鉗子
そのため最近では、「病気を治す」だけでなく、「より美しい口元にする」という目的で歯科医院に通院される方が増えています。治療の種類には、セラミック(白い陶材)を使った『セラミック治療』、カラーバリエーションが豊富なハイブリットセラミック(レジンというプラスチックにセラミックを加えた材料)を使った『グラディアダイレクト』、薬剤で黄ばみや着色を取る『ホワイトニング』などがあります。

ホワイトニング
加齢などによる歯の黄ばみ、茶シブやたばこのヤニなどによる着色は、毎日の歯磨きでは落とすことができず、目立つようになってしまいます。そんな黄ばみや着色が気になるという方にお勧めなのが、『ホワイトニング』です。薬剤を使って歯の黄ばみや着色を取り、歯を削ることなく本来の色以上に白く輝かせる治療です。ホワイトニングには、自分で行なう『ホームホワイトニング』、歯科医院で行なう『オフィスホワイトニング』、両者を併用する『デュアルホワイトニング』があります。それぞれのメリット・デメリットをよく理解し、自分の希望やライフスタイルに合った方法を選びましょう。
ワックスポット
ホームホワイトニング
自分で行なうホワイトニングです。
歯科医院で歯型をとって患者様専用のマウスピースをつくり、それと低濃度の薬剤を持ち帰っていただきます。マウスピースに薬剤を入れて毎日約2時間装着し、約2週間かけてゆっくりと歯を白くします。

デュアルホワイトニング
ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用するホワイトニングです。
最初にオフィスホワイトニングを行ない、その後、24時間以上経ってから、ホームホワイトニングを行ないます。それぞれのメリットを活かせるので、より効果的に白く輝く歯を手に入れられます。
  


Posted by koikenina at 16:15Comments(0)

2019年01月19日

歯科衛生士によるチェック・クリーニングをお勧めしております。

予防歯科の意義・目的
予防歯科の目的・意義は、皆様がお口の健康を維持して、美しい歯をいつまでも保っていてもらうことです。治療というより病気にならないために定期的なメンテナンスを行うと考えていただければと思います。

虫歯や歯周病にならないためはどうすれば良いのか?
まず日々のブラッシングやお手入れが大事になってきます。しかし、日常のお手入れではどうしても歯垢がたまってしまいやすく、その歯垢が歯周病の原因になりうる可能性を持っています。

歯科衛生士によるチェック・クリーニングをお勧めしております。
日々のブラッシングでは取りきれない汚れをとるのが、歯科衛生士による器具を用いたクリーニングです。
spo2モニター
歯科では、現在治療している患者さんだけでなく、皆様にいつまでも健康な歯を保っていただけるように3ヶ月~半年に1回程度、歯科衛生士によるメンテナンス・定期健診を勧めております。治療ではなく予防していただくだけで、歯周病になる確率は低下しますので是非来院ください。
ダイヤモンドバー
定期健診時の検査及び確認項目
1.歯周組織検査
歯周病は再発しやすい疾患であるため、歯周治療により得られた状態を維持できているか、再発しているところがないかを確認します。
2.ブラッシングの確認
健康な歯肉を維持するには、歯周病の原因となるプラークを除去することが必要です。日頃のセルフケアが重要になります。プラークの染色をさせていただき、磨き方の確認をさせていただきます。
3.細菌バイオフィルムの破壊
日頃のセルフケアでは取りきれないバイオフィルムをスケーラーや超音波スケーラーという器械を用い除去します。
4.歯面研磨
細菌バイオフィルム破壊の仕上げ、また色素沈着物の除去を行います。
※バイオフィルムとは歯の中に蓄積した細菌体です(下記で詳しく説明)  


Posted by koikenina at 12:01Comments(0)

2019年01月19日

歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を白く漂白する事を言います

審美歯科とは歯本来の「食べる・噛む」と言った機能を取り戻すと共に、見た目の美しさ「歯の形や歯の色」にも考慮した治療方法です。
口元が健康的で美しければ第一印象も大きく変わります。かねだ歯科クリニックでは美しい口元を持つことで人生がより豊かになるようにと願っております。
spo2モニター
ホワイトニング
歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を白く漂白する事を言います。かねだ歯科クリニックでは歯の表面だけでなく、歯の内部の色素を分解して口元を明るくします。

ラミネートベニア
前歯の隙間、前歯の形をバランスよくしたい・・・と思われている方に最適な治療法です。ラミネートベニアは「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に張り付けることにより、歯へのダメージもなく、ごく自然に仕上がります。

オールセラミック
一般的に虫歯などの治療には金属製のいわゆる「銀歯」を用いるのが一般的です。しかし、銀歯は口を開けたときに目立ってしまうのが審美的観点から言うと欠点となります。オールセラミックは丈夫な上に、本物の歯と見分けが付かない質感や美しい白さが特徴の素材です。

虫歯も歯周病もまとめてキレイにできます!
予防歯科ベースの総合治療を行っているので、虫歯も歯周病いっしょに治療できます。
歯の白さは選べます
芸能人のような白さにしますか?さりげない白さにしますか?あなたののぞみ叶えます。
歯科 鉗子
歯は大切な臓器です。ダメージのない方法をご提案します
健康な歯の神経を取る乱暴な審美歯科はやめてください。後悔は、目に見えています。
噛み合わせを超重視しています

セラミックは硬くていい素材ですが、しっかりと噛み合わせをあわせて調整しないとその分反対の歯や顎に負担がいってしまいます。

治療後も保証があるので安心です
治療後もメンテナンスで、噛み合わせのチェックや調整を行っていきます。その期間にかぶせものにトラブルがあっても保証がありますので、安心です。  


Posted by koikenina at 10:42Comments(0)