健康、生活 › 2019年01月21日

2019年01月21日

予防歯科は、一般にスウェーデンのイエテボリ大学で確立したと言われています

ほとんどの方は、歯の調子が悪くなった時にだけ歯科医院に行っていたと思います。
治療が終了して健康な状態になると、それで通院をやめてしまうのです。実際には、虫歯の予防は、歯だけではなく、全身の健康にも役立ち、あらゆる病気から貴方を守ります。お口の中を最良の状態に保つ事により、糖尿病・心臓病・高血圧などから、体を守れるのです。

予防歯科は、一般にスウェーデンのイエテボリ大学で確立したと言われています。星野歯科クリニックではそのシステム、方針を取り入れ、1979年の設立以来、早くから予防歯科の普及に取り組んでいます。歯が抜ける原因のほとんどは虫歯か歯周病です。ここでみなさんに知っていただきたいのは、「正しいブラッシングと定期検診を行っていれば、本当に予防できる」ということです。いつまでも自分の歯でしっかり噛めるように、正しい予防を実践してください。当クリニックがお手伝いします。

クリーニング PMTC (Professional Mechanical Teeth Cleaning)
クリーニングとは、プロにしかできない特別なケアメニューで、歯の表面についた食べ物の汚れや飲み物などによる着色を取り除く歯面清掃のことをいいます。
日常の歯ブラシで取れない汚れを、歯科医院のプロがジェットポリッシャーで薬品を歯の表面に吹き付ける方法や超音波スケーラーを併用(最後の研磨剤で歯の表面)し、歯の表面をきれい仕上げていきます。
ダイヤモンドバー
定期的に行う事により、汚れの付きやすいところや虫歯になり易いところが把握でき、歯周病の予防、早期発見にも役立ちます。
歯の着色の原因
着色(ステイン)
タバコのヤニ、飲食物(コーヒー・紅茶・赤ワイン・カレー等)が時間をかけて歯の表面のペリクルに沈着して、目に見えてくるようになります。
歯垢(プラーク)
食べかすが細菌によって粘着性を増した物で虫歯、歯周病の原因になります。
歯石(プラーク)
歯垢が唾液中のカルシウムやリンと反応し石のように堅くなった物で、歯ブラシでは除去できません。スケーラ-等で取り除きます。
ポータブルレントゲン 歯科
PMTCの特徴
自分で落とせない歯の裏側や間の着色が落とせます。 
短期間で着色が取れ、痛みもありません。 
仕上げに専用ペーストで磨きツルツルになり汚れがつきにくくなります。  


Posted by koikenina at 15:15Comments(0)

2019年01月21日

PMTCは歯石の除去とは違い、柔らかい特殊な器具を使うため痛みはありません。

PMTCをする事で、お口の中は綺麗になります。
PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」、歯磨きで落とすことの出来ない汚れや、プラークの元となるバイオフィルムを歯科医師、歯科衛生士が専門の機器を使って除去することです。 これらの処置を行うことで、虫歯や歯周病の予防に非常に効果的です。 また口臭対策や歯の健康に役立つ方法としても重要です。
遠心鋳造器
PMTCをする事で、お口の中は綺麗になります。
PMTCは歯石の除去とは違い、柔らかい特殊な器具を使うため痛みはありません。
コーヒーやタバコによる着色が気になる方や、矯正治療中の方にもおすすめしています。
PMTCを体験した患者さまのリピート率はとても高く、ご自身の舌が歯に触れた時のツルツルした感じが好評で施術後のスッキリ感はとても爽やかな気持ちになります。
PMTCを4~6ヶ月に1度行うことで非常に効果的にむし歯や歯周病を予防することができます。あなたの歯とカラダの健康を守るためにも、定期的にPMTCを受けることをおすすめしています。
PMTCの流れ

お口の中の状況をチェックしてからPMTCを行いますので、条件が揃わない場合は先にお口の中の状態を整えてからの実施となります。そのため初回は、お口のチェックを受けていただく事になりますので、初回でのPMTCは実施できませんのでご了承ください。状態を整えるために、原因となる部分の治療を行い、お口の中の状態が回復した後にPMTCを行う流れになります。
エアーモーター
口臭が気になる
口臭には様々な原因があります。起きたてや空腹時などの生理的な要因や、臭いの強い食べ物やアルコール・タバコなどによるもの、むし歯や歯周病・舌の汚れ・唾液の減少などお口の中の問題によるもの、そして鼻や呼吸器(肺・気管支)、消化器(胃)など、口ではなく身体に疾患がある場合などです。
治療法
原因に応じて対処法は異なりますが、その多くは、自覚症状が無くとも実はむし歯や歯周病となってしまっており、その結果、口臭が発生している、という方が多いです。そのため、まずはそれらの治療を行なうことが、口臭の減少にもつながります。
尚、当院の院長は歯科医師の中でもより全身的なことを把握している口腔外科専門医であるため、口臭の原因がお口では無かった場合でも、その原因を探り適切なアドバイスや医科の紹介を行なうことが可能です。(口腔外科)
また、口臭の予防策としては、食後のブラッシングだけでなく、1日最低1回の歯間ブラシやフロスの使用、お水を小まめに取ったりキシリトールガムを噛んだりして唾液を多く分泌させること、そして歯科医院での定期的な歯のお掃除も有効です。  


Posted by koikenina at 13:18Comments(0)

2019年01月21日

痛みを伴う治療は誰でも嫌なものです。

そうなる前に、虫歯や歯周病を予防することで年をとっても健康な歯を保てるように治療する。それが予防歯科です。口腔内を良好な状態に保ち、毎日を健康に過ごすためには、毎日の適切なケアに加えて、歯科医院での専門的なクリーニングを受けることが効果的です。

定期検診で歯や歯ぐきの状態、歯並びなどをチェックして、ご自身のお口の状態を把握しておきましょう。歯を失ってしまってから歯の重要性に気づいても、もう元の状態には戻せません。また、症状が現れてから治療するよりも、定期検診やクリーニングなどの“予防”に努める方が、はるかに健康的で経済的な負担も軽くなります。
歯科重合用光照射器
歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(クリーニング)のことを言います。歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中(1~3mmまで)のプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことが出来ます。PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラークがつきにくくなります。タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方にお勧めです。また、歯周病予防につながり、更には虫歯の予防にもなりますので是非お勧めします。
 
歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(クリーニング)のことを言います。歯の表面から歯と歯肉の境の溝の中(1~3mmまで)のプラーク(細菌の塊)をすべて取り除くことが出来ます。PMTCをすることによりツルツルに磨かれた歯面はプラークがつきにくくなります。タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方にお勧めです。また、歯周病予防につながり、更には虫歯の予防にもなりますので是非お勧めします。 
オートクレーブ
PMTCは素敵な習慣
健康への関心は、治療から予防へと確実に変化しています。
歯や歯ぐきのトラブルを予防するためにも毎日のブラッシング、セルフケアに加えて、プロによる継続的なケアが欠かせません。
プロフェッショナルケアの主流となるのが、歯科医師や歯科衛生士による専門的な口腔清掃PMTCです。

PMTCは、プロが行うお口のクリーニング
PMTCはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(professional mechanical tooth cleaning)の略です。
歯科医院で専門的に行うお口のケアプログラムのことです。
毎日きっちりと磨いているつもりでも、歯ブラシの届きにくいところ、磨きにくいところには、どうしても汚れが残ってしまいます。
その部分を徹底的にお掃除してくれるのがPMTCなのです。
PMTCは約30年前、口腔ケアの先進地といわれる北欧で、虫歯や歯周病の予防と管理を目的に提唱・システム化された方法で、現在までに着実に臨床実績をあげている方法です。  


Posted by koikenina at 12:21Comments(0)