健康、生活 › 2019年01月

2019年01月17日

矯正治療の代表的な効果として以下があります。

歯列矯正治療とは一般的に不揃いな歯並びや悪い噛み合わせを、人工的な力を加えて、自分の歯を生かしたまま治療することです。
歯並びが悪いと歯磨きのときにうまくブラッシングが出来ず、歯の隙間にプラークが溜まり歯周病や虫歯の原因となったり、噛み合わせが悪いと体全体のバランスが崩れ、身体の病気に罹ったりする場合があります。また、見た目も悪く顔の輪郭や口元の歪みなどで人前で笑うことに自信を持てなかったりします。
デジタルワックスペン
矯正治療は、虫歯・歯周病などの歯科治療とは異なり長期間の治療となり、生活していく上での注意点などがあるため、矯正治療は歯科医師だけの力ではなくご本人、保護者の方など周囲の協力も必要となります。当院では、患者さまご本人が十分な自覚を持てるように矯正治療の前に十分なカウンセリング、いくつかの注意事項を丁寧にご説明しスムーズな治療を心がけています。どうか皆さまも一緒に力を合わせて矯正治療を進めていきましょう。

矯正治療の効果
治療法としては、歯に装置を固定し一定の力を加えて長期間にわたり少しずつ、不揃いな歯並びや噛み合わせを治していきます。矯正治療の代表的な効果として以下があります。

【虫歯・歯周病の予防】
歯を失う要因のほとんどが、虫歯・歯周病による歯槽膿漏だと言われます。矯正治療を行い歯並びを良くすることで、虫歯・歯周病の原因であるプラークをつきにくくします。また、歯磨きもしやすくなり虫歯の予防につながります。健康な歯を持った高齢の方のほとんどが歯並びが良いと言われています。
集塵機歯科
【噛み合わせの改善】
噛み合わせは決して軽い病気ではありません。噛み合わせが悪いと歯の影響だけでなく、顔の輪郭、口元の歪みや全身の歪みが出て頭痛や腰痛など身体の健康状態も関わってきます。噛み合わせを改善して、健康な生活を送りましょう。

【笑顔に自信がつきます】
歯並びが悪くて人前で笑いたくないと思われている方もいらっしゃるでしょう。笑顔に自信がないと精神的にもよくありません。矯正治療を行うことで歯並びの改善だけでなく顔の歪み、口元の歪みも改善され笑顔に自信が持てます。歯列矯正で健康な精神を持ちましょう。  


Posted by koikenina at 17:03Comments(0)

2019年01月17日

歯周病の治療も積極的に行い、お口の健康増進に取り組んでおります。

矯正歯科治療とは、歯並びをよくすることで、お口と体の健康を増進させるサイエンスです。
たとえば、30歳代で、80パーセントの方が歯周病です。歯に凸凹があることで、歯周病は発症しやすくなります。歯磨きを行っても、ばい菌(プラーク)が取りきれないためです。つまり、歯並びを治すことは 歯周病(歯茎の腫れ)を予防する、あるいは治すことです。また、かみ合わせが悪いと、顎の関節に負担がかかりその結果、顎関節症になります。このような方も、かみ合わせを治す必要があります。つまり、矯正治療の目的は、かみ合わせのバランスを保ち歯を長持ちさせる、ことこそが歯科医療の役割です。ちなみに、矯正歯科治療では、きれいな歯並びも、獲得できることになります。これは、治療の結果であって、本来の矯正治療の目的は、繰り返しますが、健康な歯茎を維持することです。また、歯周病は、免疫力の低下が大きな原因です。歯並びを治すだけでは、歯周病にかかる恐れがあります。そこで、当科では、歯並びの治療だけではなく、
歯周病の治療も積極的に行い、お口の健康増進に取り組んでおります。
こんな症状の方におすすめします!
● かみにくい、発音しにくいなど機能障害がある場合。
● 歯並びが悪いため、虫歯や歯周病になっている。
● 骨格的にかみ合わせがずれている。
● 歯やあごが原因で唇が閉じにくい。
● 審美的に問題がある。
● かみにくい、発音しにくいなど機能障害がある場合。
このほか、いびき、歯ぎしり、舌足らずなしゃべり方が治ることも!
スリーウェイシリンジ
矯正治療のメリット・デメリット
【メリット】
・口元が美しくなる
・健康的なかみ合わせになれる。
・歯の病気になりにくくなる。
・体調がよくなる。
・唇が閉じやすくなる。
【デメリット】
・矯正装置が必要。
・治療期間が長期になる。
・歯磨き、食事に気を遣う
矯正治療中の注意
超音波スケーラー
【痛み】
個人差はありますが、矯正装置を入れると2,3日歯が浮いたような感じになったり、痛みを感じる場合がありますが、それは歯が動いている証拠です。3日~1週間で治ります。
それ以上痛みが続く場合などは担当医に相談しましょう。
【歯磨き】
矯正装置には食べ物のカスがたまりやすく、歯磨きをおこたると虫歯になります。
治療に入る前には歯磨きの指導を受けるので、その注意に従って毎食後しっかりと歯を磨きましょう。
【食事】
矯正中は虫歯や歯周病にならないために、甘いものはなるべく控えます。かたい物や歯にくっつく物を食べると装置が壊れたり、変形する可能性もあるので避けましょう。  


Posted by koikenina at 12:37Comments(0)

2019年01月17日

矯正歯科治療中に起こりうるリスクと限界について

矯正歯科治療を進めていくためには、患者さんによるご協力と治療に関する知識が大切です。それにより良い過程と結果を生むことになりますので、体の治療と同じようにいくつかのリスク及び限界があることを認識しておく必要があります。
歯科レントゲン
1. 歯痛
装置装着後、当日から7日間程度(特に食事の際)歯痛を感じることがありますが歯が動く正常な反応なので心配ありません。
症状によっては鎮痛剤を服用していただきますが、通常 痛みは時間経過と共に消失していきます。長期間に及ぶ場合はお申し出下さい。
2. むし歯・歯周病・脱灰(初期むし歯)
治療期間中は出来るだけ間食を避けて食後の歯磨きを忘れずに行って下さい。
プラークを取り除き口腔衛生を心掛けて、大切な歯を失う原因を作らないように心掛けましょう。
治療中に虫歯や歯周病が見つかった場合は、装置を外して専門医にて治療していただくことがあります。場合によっては治療期間が延びてしまいますので、口腔衛生管理は徹底して行なっていきます。
3. 口内炎
頬粘膜・口唇・舌などにできることがあります。お渡しする塗り薬や装置をカバーするワックスで対処して下さい。
塗り薬やワックスが不足、または症状が悪化した場合はお申し出下さい。
4. 発音障害
裏側からの治療や床装置使用の際、サ行・タ行・ラ行が話しづらくなります。期間は様々ですが程なく慣れますのでご安心下さい。
5. 歯肉退縮・ブラックトライアングル
特に歯周病や何らかの原因で歯肉が下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯肉が下がり歯根が露出することがあります。
また、歯の形にもよりますが、重なっていた歯がきれいに並んでくると歯肉と両隣の歯との間に三角形の隙間(ブラックトライアングル)ができることがあります。
これは歯肉が下がったように見えますが、実際は正常な歯並びなので問題ありません。
マイクロモーター
6. 歯髄炎
歯の移動中、様々な原因により歯の神経がしみるように痛むことがあります。
通常数日で治まりますが長期に渡る場合はご相談ください。
また、しみるような症状は他にも原因がありますし、状態によってはごくまれに歯が失活し、変色することがありますので気になる方はお申し出ください。
7. 歯根吸収
治療中に歯根が短くなることがありますが、健康な条件下で起こる場合には何の問題もありません。
ただし、口腔衛生が充分に行われずに歯周病を引き起こした時には歯の寿命に影響することがあります。
8. 顎関節症
すべてのケースで起こるわけではありませんが、治療の内容や過程で、開口障害・頭痛・耳鳴り・筋の硬直などが生じることがあります。
顎関節症と矯正治療との相関性はないとされていますし、肩こりや姿勢、ストレスなどで発症することもあります。状態によっては専門医をご紹介します。  


Posted by koikenina at 11:46Comments(0)

2019年01月16日

審美歯科と聞くと、見た目の美しさだけを追求する特別な歯科治療をイメージするかもしれません。

しかし審美歯科治療において、歯そのものを美しくし、歯茎や唇との調和を図ることは当たり前のことだと考えております。その上でより大切なことは、歯並び・咬み合わせを含めた歯本来の機能をしっかりと考えた治療を行うことです。
つまり審美歯科治療は一般歯科の治療技術と歯科医師のデザイン力やカウンセリング力、豊富な臨床経験が両軸となる総合的な歯科治療といえます。
アールデンタルクリニックの審美歯科技術により
歯を白くしたい
歯の大きさを整えたい
歯並びをキレイにしたい
治療の銀歯を白くしたい
などのご要望にお応え致します。
アールデンタルクリニックが審美歯科治療をオススメする方
金属アレルギーでお悩みの方
笑ったときに銀の詰め物が気になる方
出っ歯など短期間で歯並びを整えたい方
歯茎の縁の黒ずみが気になる方
治療済みの歯が不自然で気になる方
歯の形を希望通りにしたい方 など
ユニファスト
オールセラミック(ジルコニア)
従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、歯に透明感がなく不自然な感じが避けられませんでした。
現在は金属のかわりに「白い金属」といわれるオールセラミック(ジルコニア)を使用することにより、前述した黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。
· エアーモーター
身体に優しい素材で、金属アレルギーの心配がありませんセラミックは、耐久性と強度に優れた陶材です。
※オールセラミックの場合、金属でないため、金属アレルギーの心配がありません。
· 自然の歯に近いまたは自然の歯よりも美しさが得られます光の透過性に優れたオールセラミックは、治療した歯の透明感のある美しさを実現できます。 将来的にも、金属の溶出による歯茎に変色などの心配がございません。 特に見た目の気になる前歯の治療に適しております。
※オールセラミック治療の場合、裏側まですべてセラミックを用いるため、驚くほど自然に仕上がります。
· 人体への安全性の高い素材です人体に対する安全性(生体親和性)もセラミックの特徴で、整形外科領域では人工関節の材料として活用されています。
· プラークが付きにくい表面が滑らかなので、プラークや細菌の付着が少ないのも特徴です。  


Posted by koikenina at 12:26Comments(0)

2019年01月16日

セラミックと一言で言っても、全てが同じ材質ではありません

歯は、ただ白ければ美しいというわけではありません。これはあまり知られていませんが曲面を強調した歯を緩いカーブを描きながら並べると、女性的で柔和な印象になり、逆に平面を強調すると男性的で力強い印象となります。これは俳優やモデルがよく使う手法で、目元や輪郭は直接的に美を訴えるのに対し、口元の美はイメージや生理的なものとして残りやすいと言われています。徳誠会では患者様の思い描く美しさをもとに、性別、年齢、肌の色や口の形を参考とし、高度な美を提供します。
マイクロモーター 歯科
材質の違い
セラミックと一言で言っても、全てが同じ材質ではありません。当院の使用するセラミックはオールセラミックであるため、変色や劣化が極端に少なく、適合が良いため虫歯への抵抗性が高いことが特徴です。ハイブリッドセラミックをセラミックと表記している所もありますが、プラスチックが配合されており、オールセラミックと比較すると上記の特徴が一段劣ります。

美しさの追求
多数歯を治療する場合は、最初にお話させていただいた理想的な美しさをを追求します。少数歯の場合は、残りの歯と色彩、明るさ、形態、全てが調和する事が鍵となります。これらの視覚的な情報を、専用に設定されたカメラで様々な角度から複数枚撮影します。

ホワイトニング
近年、メイクやスキンケアと同様に、歯のホワイトニングへ「歯を白く」という意識は年々高まっています。歯科クリニックで行う「オフィスホワイトニング」、自宅で行える「ホームホワイトニング」とライフスタイルやご要望に合わせて、ご提案させていただきます。歯のホワイトニングをご検討中の方、疑問やご質問のある方は、歯科医までお気軽にご相談ください。
超音波スケーラー用チップ
自宅で行える「ホームホワイトニング」
ご自宅で「ゆっくりくつろぎながら」「就寝時間を使って」いつでもご自分のペースでできるのがホームホワイトニンフです。
患者さまの歯型に合わせたマウスピースを作成し、低濃度の薬剤を入れ、毎日数時間装着し、2~4週間程度続けていただきます。
効果を実感する白さになるまでに少々時間がかかりますが、オフィスホワイトニングよりも持続性が高く、長期間にわたって自然な白さが続きます。  


Posted by koikenina at 11:26Comments(0)

2019年01月15日

ホームホワイトニングとは、専用の薬剤とマウスピースを使い、患者様ご自身が「自宅で」漂白を行う方法です

気になる歯の着色や黄ばみを、歯を削らずに白くするのが歯のホワイトニング。しかし、毎日丁寧に歯みがきしていても、加齢とともに歯が黄ばんできたり、色の濃い飲食物の色素が沈着したりしてしまうことがあります。そんなときには、薬剤を使ったホワイトニングがおすすめです。歯を内側から漂白するため、削ることなく、自然な印象の白い歯を取り戻すことができます。「一度ホワイトニングをすれば、一生白い歯でいられますか?」とよく質問されますが、コーヒーや着色料の入った食品、タバコのヤニなどが付着すると時間とともに、歯は汚れてしまいます。歯が汚れたらクリーニングするという感覚でお試しください。
マイクロスコープ 歯科
ホワイトニングは単に歯を白くするだけではなく自信をもたらし美しさや明るさ素敵な笑顔を手に入れるませんかホワイトニングの効果は何と言っても白くて美しい歯を取り戻すということです。白い歯が口から覗いていたら、それだけで多くの人に好印象を与えます。歯が黄ばんでいてもあまり気にしない人もいますが、黄ばみを気にして人前に出ても話をしたり、笑ったりすることができず、内向的な性格になってしまっている人もいるようです。そんなお悩みをお持ちの方は、是非ホワイトニングを受けて白い歯を手に入れてみませんか。

ホワイトニングは、別名ブリーチングとも呼ばれ、歯の表面に付着した色素等を落とすだけでなく、歯自体を薬剤(主に過酸化水素)の力で漂白していく方法です。
生まれつきの黄ばみ、加齢による変色、抗生物質の副作用で起きた変色など、歯質内部の色素を分解し、歯の表面に付着した頑固な汚れも分解します。
歯が白く輝くようになると清潔感が増し、さらには表情や顔色も明るい印象に変わります。また歯が白いと、実年齢より若く見えるようになると言われます。口元の美しさは、見た目の印象を格段にアップさせるのです。
● ホームホワイトニング
ホームホワイトニングとは、専用の薬剤とマウスピースを使い、患者様ご自身が「自宅で」漂白を行う方法です。
はじめに患者様ごとの歯列に合わせたマウストレーを作製します。
後はご自宅でマウストレーにホワイトニングジェルを塗布し、決まった時間、継続的に装着することでホワイトニングを行うことができます。
歯科 鉗子
メリット
通院回数が少なくて済み、特別な機械を必要としない手軽さがあって、忙しい方にも、気軽に行えます。
また回数の調整により、ご希望の色調に合わせたホワイトニングが可能で、透明感、自然感のある漂白が可能です。持続性が高く、長期にわたって自然な白さが続きます。
デメリット
ホワイトニング中は飲食物の制限(着色性のもの:コーヒー、赤ワイン、カレーなど)をしなければならなかったり、比較的長時間の漂白が必要になったりするほか、薬剤による違和感が生じたり、薬剤を誤嚥したりする可能性も出てきます。
ホワイトニングは健康な歯ならダメージはないと思っていただいて問題ありません。歯が弱くなる、もろくなるといったことはありませんので興味ある方は是非ご相談ください。  


Posted by koikenina at 11:49Comments(0)

2019年01月15日

専用のホワイトニング剤を直接歯に塗り、特殊な光をあてることにより歯を白くする方法です

審美歯科では、自然で調和のとれた美しい口元を作ることを目的としています。
歯を白くした り咬合を整えたりすることにより、美しさに加えて、歯の機能性も向上させます。従来、歯の一部が損なわれてしまったときは、金属を詰めたり被せたりしてきましたが、最近では、より自然に近い“歯”を実現できるセラミック治療(メタルフリー)を選択する患者様が増えています。 またオールセラミック治療であれば歯ぐきが黒ずむこともありません。
ホワイトニング 照射器
歯はコーヒーやタバコなどの外的な要因、遺伝・加齢・体質などの内的な要因などにより、変 色・着色することがあります。それを改善する方法の一つが、「ホワイトニング」です。ホワイト ニングとは、歯を削らないで安全に白くする方法のことです。ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイト ニング」があります。

オフィスホワイトニング
専用のホワイトニング剤を直接歯に塗り、特殊な光をあてることにより歯を白くする方法です。短時間でホワイトニングでき、効果もすぐあらわれます。当クリニックでは、日本でNo.1の導入実績を持つ「ビヨンドホワイトニング」を採用しています。ハロゲンライトを“光”に使用し、歯を白くします。ビヨンドホワイトニングのメリットは、漂白効果 が高く、安全性に優れ、比較的治療費も低く抑えられる、という点です。
歯科バイブレータ
ホームホワイトニング
歯科医師によって作製されたマウストレーに専用のホワイトニング剤を注入して、一定時間装 着することで歯を白くします。当院では、アメリカで最もポピュラーなホワイトニング剤「ナイトホワイトエクセル」を採用してい ます。日本で初めて厚生労働省の認可を受けたナイトホワイトエクセル、効果の後戻りが少 なく、より長く効果が持続することが特長です。1日2時間の装着で、約2週間で白い歯になり ます(個人差あり)。

上記のオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する施術です。施術期間を短くし、歯の白さを長期間維持することができるといった、各々の長所を相乗効果で取り入れられるのがメリットです。色味や明度、透明感、スピードなど実感において、ホワイトニング施術としては、最も高い効果を得ることができます。特に、通常よりも黄ばみの強い方、これまでのホワイトニング施術で結果が出なかった方におすすめです。  


Posted by koikenina at 11:01Comments(0)

2019年01月14日

過去に金属を使った補綴物を入れて、見た目にお悩みのある方

審美歯科とは、歯並びが悪い、歯や歯肉の色が気になる、などといった美的な問題を解決し、美しい口元をもたらす歯科治療です。
一般歯科で出来る治療を終わらせた上で、口元の問題点を解消し、美しい口元に整えます。口元がきれいになったことで笑顔に自信が持てるようになり、性格まで明るくなったと語る患者様も多いものです。

オールセラミック
補綴物(ほてつぶつ:詰めものや被せもの)の素材にはいくつかの種類があり、その中の一つに「オールセラミック」があります。 オールセラミックは、すべてセラミックから成ります。 補綴物のなかには金属を使ったものもありますが、これには一切使われておらず、自分の歯のような透明感があります。金属を使った補綴物の場合、歯ぐきが痩せると金属部分が見えてしまったり、金属イオンの作用によって歯ぐきが黒ずんだりすることがありますが、オールセラミックでは、こうした心配がありません。 また、補綴物のなかで最も透明度が高いことから、前歯のように見た目を重視したい歯の治療に適しています。
マラソン マイクロモーター
オールセラミック治療はこんな方にお勧めです
前歯の形や歯並びを整えたい方
過去に金属を使った補綴物を入れて、見た目にお悩みのある方
歯髄(歯の中の神経)を取ったものの、クラウン(被せもの)で覆っておらず、歯が変色してきた方
金属アレルギーの方

ラミネートベニア治療
ラミネートベニア治療とは、歯の表面を薄く削り、オールセラミックやハイブリッドセラミックスで出来たつけ爪のような薄片を貼り付け、見た目を白くしたり、歯のすき間をなくしたり、欠損部分をカバーする治療のことです。 セラミッククラウンを被せる治療に比べ、天然歯を削る量の少ないのが特徴です。

ラミネートベニア治療はこんな方にお勧めです
前歯の歯並びが比較的良い方
ホワイトニングで満足のいく結果が得られなかった方
歯と歯のすき間をなくしたい方
歯科 コントラ
歯肉退色のホワイトニング
歯肉が黒ずむ原因のうち、なんと言っても多いのは、メラニン色素の沈着です。皮膚が日焼けで黒くなるのは、紫外線から皮膚を守ろうとしてメラニン色素が分泌されるためですが、歯肉も同様で、タバコの煙などの刺激から守るために、メラニン色素が生成されて黒ずんできます。メラニン色素は歯肉の浅い部分に沈着しているので、薬品を塗布する「歯肉ホワイトニング」でピンク色の歯肉を取り戻すことが出来ます。  


Posted by koikenina at 15:49Comments(0)

2019年01月14日

「銀歯が気になる」「差し歯が変色してきた」という方へ~審美歯科

メタルボンド
金属でできた「被せ物」の外部を、白く透明感のあるセラミックで覆った人工の歯です。
金属部分が見えないため、見た目もきれいで、変色もせず、多くの患者さんがよく選択される治療法です。また、強度が高いことも忘れてはならないメリットです(オールセラミックはすべて"セトモノ"でできているため、メタルボンドに比べると割れやすい)。
また、セラミックは細菌が付着しにくい材質であるため、本来の歯よりも汚れが付着しにくいという特徴もあります。
<メタルボンドのメリット>
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない
<メタルボンドのデメリット>
・歯肉や歯が黒ずんで見えることがある
・オールセラミックに比べて、透明感のある歯にはならない
歯科レントゲン
セラミックインレー「セラミックインレー」とは、セラミック製のインレー(詰め物)を使用した治療法です。
従来の金属の詰め物では、目立ってしまうことに加え、金属アレルギーの問題も指摘されていました。しかし、白くて透明感のあるセラミックを金属の代わりにつめることで、それらの問題をクリアすることができました。
<セラミックインレーのメリット>
・自然な白さがあり、質感・強度ともに問題ない
・金属アレルギーの方も安心して利用できる
<セラミックインレーのデメリット>
・すり減りやすい
(これはメリットでもあります。強度が強すぎると、噛み合う歯を傷つけてしまうからです)
・保険外治療のため、値段が高い

ハイブリッドクラウン
金属のフレームにプラスチックとセラミックの混ぜ物を貼り付けたものです。 プラスチックが混ざっているためリーズナブルにできますが多少の変色と色褪せがあり、透明感はセラミックにおとります。 主に奥歯に使用します。
 マイクロモーター
ハイブリッドインレー
プラスチックとセラミックの混ぜ物で作った詰め物です。 セラミックよりもやわらかく周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがあります。 多少、色調はセラミックよりは劣り、経年的に変色もみられます。  


Posted by koikenina at 15:22Comments(0)

2019年01月11日

自然の歯に近いまたは自然の歯よりも美しさが得られます。

審美歯科と聞くと、見た目の美しさだけを追求する特別な治療をイメージするかもしれませんが、審美歯科において、歯そのものを美しくするのは当たり前のことなのです。大切なことは、歯並びとお顔との調和、そして歯本来の機能をしっかりと考えた治療を行うことです。つまり審美歯科治療は一般歯科の技術の他に、歯科医師のデザイン力やカウンセリング力、豊富な臨床経験が必要となる治療分野といえます。
ダイヤモンドバー
オールセラミック(ジルコニア)
従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、歯に透明感がなく不自然な感じが避けられませんでした。現在は金属のかわりに「白い金属」といわれるオールセラミック(ジルコニア)を使用することにより、前述した黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。
オールセラミックにもいくつかの種類がありますが、当院のジルコニアは最も強度の高い最新で最高級の材質を使用しておりますので前歯だけでなく奥歯においても充分な耐久性を備えています。

身体に優しい素材で、金属アレルギーの心配がありません。
セラミックは、耐久性と強度に優れた陶材です。
※オールセラミックの場合、金属でないため、金属アレルギーの心配がありません。
自然の歯に近いまたは自然の歯よりも美しさが得られます。
光の透過性に優れたオールセラミックは、治療した歯の透明感のある美しさを実現できます。
将来的にも、金属の溶出による歯茎に変色などの心配がございません。
特に見た目の気になる前歯の治療に適しております。
※オールセラミック治療の場合、裏側まですべてセラミックを用いるため、驚くほど自然に仕上がります。
人体への安全性の高い素材です。
人体に対する安全性(生体親和性)が高いこともセラミックの特徴で、整形外科領域では人工関節の材料として活用されています。
プラークが付きにくい。
表面が滑らかなので、プラークや細菌の付着が少ないのも特徴です。
歯科 鉗子
ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。口元の美しさは第一印象を大きく左右します。
美しい歯の輝きを取り戻せば、あなたの笑顔もより魅力的になることでしょう。

歯を削らない
ホワイトニングは、歯科専用のホワイトニングジェルを塗布する処置で行います。
歯を削る、抜く等が必要ないため、痛みがありません。

歯への負担や副作用がない
使用するホワイトニングジェルは、多くの歯科医師会や大学、研究機関等で安全性が認められたものです。副作用等の心配が殆どありません。  


Posted by koikenina at 11:03Comments(0)
アクセスカウンタ