健康、生活 › 2019年02月15日

2019年02月15日

痛みや腫れの症状が出てきた時には末期になっています。それまではほとんど自覚症状がありません

歯周病は、目に見えない歯肉の溝の中に起こり、初期・中期には痛みをあまり感じず、気づかないうちにどんどん進行していきます。

痛みや腫れの症状が出てきた時には末期になっています。それまではほとんど自覚症状がありません。30代の8割が歯周病といわれ、40歳以降の抜歯の原因の9割が歯周病です。
歯周病菌は全身疾患(がん、高血圧、糖尿病、心疾患、肺疾患、動脈硬化、早産など)を引き起こす可能性があります。最近、歯周病と深刻な健康障害の研究で、口腔細菌が血流内に入り込み、体内をめぐることが明らかになり、サイトカインの生成を含む口腔細菌に対する身体の反応は、糖尿病の悪化、心臓疾患、脳卒中、などの全身疾患を引き起こす危険因子が高いという研究結果がでています。
歯科 光照射器
<歯周病の予防対策>
歯垢(プラーク)は食事するたびに歯に付着します。毎食後、歯磨き、歯間ブラシ、デンタルフロスなどで丁寧に除去することでプラークコントロールすることが可能です。プラークコントロールとは、歯周病の直接の原因である歯垢(プラーク)=細菌の塊の増殖を抑え、歯周病を予防しようということです。すでに歯周病にかかっている人は歯周ポケットが深くなっているため、歯周ポケットに入り込んだ歯垢(プラーク)を自分で除去することは難しいので、歯科で除去してもらいましょう。

正しい歯磨きをする
 歯周病予防の基本は【正しい歯磨き】です。毎日歯磨きしているという入でも歯周病になっている人はたくさんいます。自分ではキレイに磨いているつもりでも、歯と歯の間や歯ブラシが届かないところなどを磨き残してしまっている場合が少なくありません。ですから、歯科医院で正しく磨けるように指導してもらうことも大切です。
歯科レントゲン
よく噛んで食べる
 物を噛むことで唾液が分泌されます。唾液は口の中の細菌を洗い流す役目があるので、歯周病や虫歯の予防になります。また、よく噛んで食べれば歯周組織を強化することができるので、柔らかいものばかり食べず、硬いものをよく噛んで食べましょう。

禁煙
 たばこを吸っている入は吸わない入に比べて2倍~7倍歯周病になるリスクが高いといわれています。たばこの煙に含まれる有害物質は歯周病の症状を悪化させますし、喫煙している限り歯周病が治ることはないと思ってください。  


Posted by koikenina at 11:46Comments(0)

2019年02月15日

審美治療とは、ただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します

バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。機能的な側面と審美的な側面、どちらも健康的な日常生活を送るうえで大事な要素ですが、保険診療による一般の歯科治療では、むし歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。もともとわずかに黄ばんだ色をしていたり、飲食による着色、神経をとった後に歯が黒ずんでしまった、など原因は様々です。主に、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。当院ではホームホワイトニングをおすすめしています。

ホームホワイトニングで、時間をかけて確実に歯を白くする
ホームホワイトニングは、歯科医院で自分の歯に合わせて、マウスピース状のトレーを造ってもらい、それと処方されたホワイトニング剤を持ち帰り、自宅で行う方法です。診断と準備は歯科医師がしてくれますが、装着は自分で行うのが特徴です。2週間~1ヶ月の治療期間が必要で、その期間は着色の可能性のある飲食物の摂取制限があります。また、時間をかけて白くするので、そのぶんより確実で効果が持続する期待ができます。
歯科用LED照射器
セラミック治療はセラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。芸能人なども受けている治療で、とても白く美しい歯にすることができます。
セラミックインレー
セラミックインレーとは、セラミック(陶材)製の詰め物のことです。むし歯治療後などの金属の詰め物が気になる方や、むし歯治療をした部分を埋める場合に用います。セラミックインレーは、ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。治療費は、やや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりを求める方にはお勧めです。
ホワイトニング 照射器
セラミッククラウン
金属を全く使用せず、陶器のみで作られたクラウンなので、金属アレルギーなどの心配がなく、アレルギーの方も安心です。特に色調や透明感に優れていますので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができるため、前歯などきわめて目立つ部分の歯の治療に適しています。むし歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウン(冠)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。  


Posted by koikenina at 11:05Comments(0)