健康、生活 › 2019年03月20日

2019年03月20日

・オールセラミッククラウンと比較して、短期間で安く作ることができる

オールセラミック
「オールセラミック」とは、歯を全体的に薄く削ってセラミック製のクラウン(かぶせもの)を被せる治療法です。オールセラミックは、長年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで、天然歯のような美しさを保ちます。
<オールセラミックの特徴>
・短い治療期間で、白く美しい歯を手に入れられる
・歯並びや噛み合わせの改善にも利用できる
・金属を使用しないため、歯ぐきの変色や金属の露出などがない
・金属アレルギーの方にもオススメ
歯医者 マイクロスコープ
エンジェルクラウン
エンジェルクラウンとは、コンピューター制御で作るオールセラミックのクラウンです。
通常のオールセラミッククラウンは、技工士によって大変な手間隙をかけて作られているため、人件費がかかり、とても高価です。それに対して、エンジェルクラウンはCAD/CAMと呼ばれる機械を使い、オートマチックでセラミックのブロックから削りだして作るため、リーズナブルな価格で作ることができます。
<エンジェルクラウンの特徴>
・オールセラミッククラウンと比較して、短期間で安く作ることができる
・強度的に優れているといわれる
・セラミックでできているため、変色したりすることがない
・色などの細かい指定ができない

メタルボンド
金属でできた歯の外部を、セラミックで覆ったかぶせものです。
金属部分が見えないため、見た目もきれいで、変色もせず、多くの患者さまがよく選択される治療法です。また、強度が高いことも忘れてはならないメリットです(オールセラミックはすべて"セトモノ"でできているため、メタルボンドに比べると割れやすい)。
また、セラミックは細菌が付着しにくい材質であるため、本来の歯よりも汚れが付着しにくいという特徴もあります。
<メタルボンドの特徴>
・表面硬度が高く、摩耗しにくい
・色素が付着しにくく、変色がない
・歯ぐきや歯が黒ずんで見えることがある
・オールセラミックに比べて、透明感のある歯にはならない
ポータブルユニット 歯科
ミネートベニア
歯の表面を薄く削り、白いセラミックを貼り付ける治療方法です。
みなさんもよく使っているネイルチップ(付け爪)みたいなものを想像してください。チップであるため、「すきっ歯」の治療にも有効です。
<ラミネートベニアの特徴>
・歯を削る量が少なく、治療回数を減らすことが可能
・ホワイトニングに比べ後戻りがない
・すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる  


Posted by koikenina at 11:39Comments(0)

2019年03月20日

一言でいうと口元を美しくする治療のすべてをさします。

一言でいうと口元を美しくする治療のすべてをさします。
セラミックの被せ物で歯をキレイにする事
歯を失ったところにインプラントを埋め、セラミックの被せ物で天然歯がはえているように見せる事

出っ歯で口元が出ているのを歯列矯正で引っ込めて、口元をスッキリきれいにする事
自分の天然歯をホワイトニングで白く輝く歯にする事
歯ぐきが黒いのをレーザーでキレイなピンク色に変えること
審美歯科治療は、口元を美しくする事を総括した治療になります。
審美歯科治療と普通の歯科治療と何が違うのでしょうか。
歯科 口腔内カメラ
審美歯科は、見た目を美しくする治療で、保険診療のルールに縛られない自費治療で行う事になります。具体的には、一回にかける診療時間や、治療する順番や回数、使用する材料の種類等、歯科医師の裁量に任された治療法を選択する事が出来ます。

治療法は担当歯科医師と相談の上、何通りかの治療法の中から患者さんの好みや、予算、期間、手術の有無等を考慮して決定されます。一番の違いは、歯科医師が自由に治療法を考える事が出来る事に尽きます。すなわち、自分の親や家族にやってあげたい理想の治療法を患者さんに提供できる事になります。

ラミネートベニア
ラミネートベニアは、クリーニング、ホワイトニングでも白くすることができない変色歯、摩耗した歯、すき間がある前歯に対する治療法です。
歯の表面に薄いセラミック製の歯を貼り付け、歯と一体化させます。
ホワイトニング 照射器
セラミッククラウン(メタルヒューズドクラウン、オールセラミックス)
歯の形態、方向、色、様々な角度から美しく作り変えることができます。
歯全体を一度削って、その上にセラミッククラウンを被せます。セラミッククラウンの種類は、様々です。従来の金属の裏打ちのあるメタルヒューズドクラウン(メタルボンド)もあります。審美的要求のより高い方には、金属を全く使用しないオールセラミックがお勧めです。永久に歯肉の付け根付近も美しく、歯肉もきれいなピンク色に保たれます。  


Posted by koikenina at 11:12Comments(0)