健康、生活 › 2019年05月13日

2019年05月13日

成人している日本人の80%が歯周病であると言われており、誰にでも起こりうる病気

できれば生涯自分の歯で美味しいものを食べ、体の健康も、キレイな歯も保ちたいですよね。
歯や口の中の病気を早期に発見して予防につなげるため、また、自分では取りきれない汚れを取るために定期検診が必要です。たとえ、歯に痛みがない場合でも歯周病・歯肉炎といった歯茎の病気を発症して歯を失うことがあります。成人している日本人の80%が歯周病であると言われており、誰にでも起こりうる病気
です。 

◇定期検診ですることは?
+虫歯や歯周病のチェック
生体情報モニタ
虫歯は、歯の噛む面や付け根だけでなく、歯と歯の間などの直接見えないところにもできやすいものです。一度虫歯を治療しても、その脇の方に新たな虫歯ができることもあります。歯周病のチェックでは、歯と歯ぐきの境目の深さを測り、部分ごとの歯周病の状態を把握します。チクチクするから好きではない!という方もいるかもしれませんが、チクチク感じやすいところは要注意のところ。歯茎の炎症がある場合がほとんどです。 

歯のクリーニング
歯周病や虫歯の原因となる、歯石、磨き残した歯垢(プラーク)、普段の歯磨きでは落とすことが難しい汚れ(バイオフィルム)を取り除きます。

ブラッシング指導
口腔内の健康を保つため、あなたに最適なブラッシング方法をお伝えします。
必要があれば、歯垢を赤く染めだし、どの部分に注意して磨いたら良いのか、目で確認して頂くことも出来ます。「普段うまく磨けないな」と思うところや、気になることはお聞きください。正しく磨けていても、誰でも"磨きグセ"があり、知らない間に癖が出てきてしまいます。良好に保ち続けるためには、定期的にチェックしてもらい、見直していくことが大事です。
ダイヤモンドバー
その他口腔内のチェック
詰め物に不具合がないか、粘膜に異常がないか等も合わせて確認します。
◇どのくらいの頻度?
目安は3か月に1度をお勧めしております。
場合によっては、口腔内の状態や生活に合わせて最適な頻度を提案させていただきます。  


Posted by koikenina at 12:35Comments(0)

2019年05月13日

たばこと歯周病の因果関係はありますか?

何よりもまずプラークコントロールが不可欠です!歯の周辺に付着したプラーク(歯垢)を除去し、細菌を減らすことで歯周病の進行を食い止めることができます。歯肉の内側深く入り込んだ歯垢は、ご自身で除去できないため歯科医院にて清掃を行う必要があります。ご自身の普段のケアと歯科医院でのメインテナンスで、歯周病を予防しましょう。
歯磨きのとき、痛みはないのですが歯茎から出血します。治療したほうが良いでしょうか?
いろんな理由が考えられますが、歯周病の可能性が高いと思われます。お早めにご来院ください。
たばこと歯周病の因果関係はありますか?
ニコチンは血液循環や免疫機能が障害され、歯周病の原因となる細菌に対する歯肉の抵抗力が低下し、歯周病を進行させたり歯肉の治癒力を低下させてしまいます。できれば禁煙をしていただきたいのですが、どうしても禁煙できない場合は、日頃からお口の健康に気を配りるようにしましょう。
歯がぐらついています。元に戻りますか?
ぐらついている歯と、周りの組織の状態で変わってきます。ぐらついていると感じた時はなるべく早くご来院ください。
メインテナンスはどれくらいで行った方がいいですか?
年齢やお口の健康状態によって変わりますが、少なくとも3~6ヶ月に一度のメインテナンスをお勧めいたします。
歯科技工 機器
毎日の歯磨きだけでは、虫歯や歯周病は予防できないのですか?
どんなに丁寧に磨く方でも磨き残しは必ずあります。
自分ではなかなか落とせない歯の汚れ〜歯肉の内側深く入り込んだ歯垢など〜、ご自身で除去出来ない汚れの除去のためにも定期健診が必要です。
定期健診はどれくらいで行ったらいいですか?
お口の状態の悪い方は1ヶ月に一度、通常は3~6ヶ月に一度をお勧めいたします。
歯ブラシはどんなものを使えばいいですか?
お口の大きさ、歯並びにより個人差はありますが、歯ブラシの頭がなるべく小さく、毛の硬さは歯肉が腫れている場合は、軟らかめの方がよいでしょう。健康な歯ぐきであれば普通の硬さをお勧めします。
電動歯ブラシってどうですか?
最近は超音波の振動で歯についた歯垢を除去できたりする、すぐれた商品が販売されています。普通の歯ブラシでも電動ブラシでも歯磨きの効果は磨き方次第で大きく変わります。歯磨きで一番重要なことは正しく歯垢が落とせているかどうかです。正しいブラッシング方法を身につけましょう。歯磨き法に不安がある時はご相談ください。
フッ素塗布とは何ですか?
フッ素は虫歯に強い歯を作る成分を含んでいます。歯に直接フッ素を塗布することで、市販の歯磨剤よりも効率的に歯質を強化することが出来ます。
歯科重合用光照射器  


Posted by koikenina at 12:10Comments(0)