健康、生活 › 2019年07月04日

2019年07月04日

重度の歯周病では再検査後治る見込みがあるかを見極め、抜歯をしなければならないこともあります

歯周病の治療
まずは問診と検査で原因を明らかにします。
歯周病はプラーク(歯垢)と力(噛み合せ)の2つが複合的に絡みあいながら発症します。原因を分析した上で適切な処置をするのが歯周病治療の基本となります。
歯周病の2大原因「プラーク」と「力」
歯周病の原因はプラーク(歯垢)です。歯垢には歯周病菌が無数にいます。その菌の数を減らし、勢力を抑えます。どんなにがんばっても数をゼロにはできません。
もうひとつの歯周病を悪くする重大な要素は力です。力がかかると、ぐらつき、抜けてしまいます。力を分散させるための矯正や連結、噛み合わせなども視野に入れる必要が本来あります。
以上をまとめると、
1. 菌(800種まで確認されている)をコントロールし、
2. 力(かむ力を分散して支える)をコントロールできれば、
状況は改善されていきます。
歯科用バイブレーター
軽度歯周病の治療方法
軽度の歯周病では検査として歯周ポケットを洗浄します。歯ブラシの届きにくいところのバイオフィルムを掃除除去できれば悪化はしません。定期的なチェックと洗浄によって、よい状態を簡単に維持できます。

中等度歯周病の治療方法
中等度の歯周病では検査、洗浄、バイオフィルムの除去をした後、少し待って再度歯周検査をします。その状態によって歯茎の中の汚染物質を外科的に器具で取り除きます。
また「dental drug delivery system」という、寝ている間に除菌、静菌するための治療方法があります。マウスピースに入った薬剤が簡単に薄まることなく、お口の中で長い時間作用します。
集塵機歯科
重度歯周病の治療方法
重度の歯周病では再検査後治る見込みがあるかを見極め、抜歯をしなければならないこともあります。しかしケースによっては再生療法で延命処置をする方法もあります。
中等度、重度のケースにおいては、歯の固定のために仮歯を作りかみ合わせを修正したり、歯をつないでとめたりする必要があります。歯周外科はポケットが深くやむを得ず歯茎を切開して行う治療です。感染源を残さず取り切ります。当然ですが高いレベルの滅菌をされた器具での処置が必要です。
  


Posted by koikenina at 12:31Comments(0)

2019年07月04日

虫歯は、細菌が出す酸が歯の表面のエナメル質を溶かしてしまうことからはじまります

虫歯や歯周病になってから通うものと考えられている方も多い歯科医院。しかしそれでは歯の健康は手にできません。なぜなら虫歯も歯周病もなりはじめには自覚症状がほとんどなく、気づいた時にはかなり進行してしまっているケースが多いからです。虫歯の治療は歯を削ってインレーやクラウンをすることがほとんどですが、できることなら自分の歯は削りたくないもの。そのためには、虫歯になる前の予防処置が重要です。また、歯周病を招く細菌は、お口の中だけに留まらず、心臓病や糖尿病、脳梗塞などを引き起こすリスクも持っています。つまり、「予防歯科でお口を守ること」は「全身の健康を守ること」ともいえるのです。歯の健康への意識を一度見直し、予防歯科を積極的に受けることが大切です。
歯科 通販
虫歯・歯周病になると
虫歯は、細菌が出す酸が歯の表面のエナメル質を溶かしてしまうことからはじまります。そしてその後、象牙質、歯髄へと進行します。進行するにつれ、食べものがしみたり痛みが出たりし、最悪の場合には抜歯が必要になります。

また、歯周病になると下記のような症状があらわれます。
歯肉が赤く腫れ上がる
歯石がたまり出血する
歯周ポケットの炎症が慢性化し膿が出る
歯が浮いた感じがし、強く噛むと痛みを伴う
歯がグラつき、硬いものが食べられない
歯の根っこが露出する
PMTC
虫歯や歯周病の予防のために適切な歯みがきは欠かせません、それに加えさらに効果的なのが「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」です。
PMTCとは、日常の歯みがきだけではどうしても落ちない歯の汚れを、歯科の専用の器具によって徹底的にクリーニングするもの。やさしい刺激で、歯周ポケット内の歯根の部分まできれいにみがき上げることが可能です。
エアータービン
PMTCがおすすめな方は?
ご自身の歯みがきに加え、きちんとした予防処置をしたい方
歯周病の治療が終わった方
矯正治療中の方
PMTCのメリットは?
虫歯、歯周病の予防に効果的
歯の質が強くなる
歯の輝きが増し、美しくなる
お口の中がすっきりし、リフレッシュする
  


Posted by koikenina at 11:18Comments(0)