健康、生活 › 2020年01月

2020年01月13日

「平均寿命」と「健康寿命」の差=介護期間

歯と入れ歯、長生きの秘訣
歳を取っても歯がある人は元気という昔からの言い伝え、聞いたことあると思います。実は、科学的な根拠があるのです。自分の歯で噛めているかた、歯を失っていても入れ歯を使って噛めているかたは、体力の衰えがなだらかであることが近年の研究結果で分かってきました。

「平均寿命」と「健康寿命」の差=介護期間
日本人の現在の「平均寿命」は、男性で約80歳、女性は87歳に迫る勢いで延びていますが、「健康寿命」はというと、男性で約71歳、女性は約74歳にとどまっているのです。
平均寿命と健康寿命の差は、男性で約9年、女性では約12年もあります。つまり多くのかたが10年ほどの介護期間を必要としているということになります。
歯科器材
健康寿命と「歯」の役割
自分が高齢になったとき、体力低下を防いで長生きするには、体重が1年で2ー3kg減ったり、外に出かけるのがおっくうになるなどのフレイルの兆候に早めに気づくことです。
フレイルとは筋力が落ちたり、精神的な活力が落ちて虚弱になることをいいます。フレイルの特長は、放っておくと悪循環になってしまうことです。

筋肉量が減る→運動量が減る→食欲が落ちる→低栄養になる、といったように体力が衰えると気力が、気力がなえるとさらに体力が落ちてしまい虚弱化を進行させてしまいます。また、高齢者のかたに多い転倒への恐怖心も、フレイルの悪循環の大きなきっかけになります。十分に歩けるうちにエクササイズや運動で筋肉の減少を防ぐことが大切です。運動のほかに現在注目されているのが「歯」の役割です。
超音波スケーラー
噛み合わせが良い人は生存率が高い
ある調査では、「噛み合わせが安定している」、「噛み合わせが不安定」、「噛み合わせがまったくない」の3グループに分け、生存率を調べた結果、噛み合わせがよい人ほど生存率が高く、噛み合わせがない人ほど生存率が低くなっていることがわかりました。しかし、すでに歯を失ってしまっているかたでも大丈夫です。入れ歯を使っている場合と入れ歯を使っていない場合の生存率でも大きな差がでることが分かりました。ご自分の歯が多数残っているのが理想ではありますが、入れ歯を使ってよく噛める状態を維持できていれば、より長生きすることができるのです。  


Posted by koikenina at 13:12Comments(0)

2020年01月13日

歯周病は、歯の表面に付着した歯垢(プラーク)が原因で起こる病気です

歯垢はお口の中の細菌の塊(バイオフィオフィルム)で、食べカスを栄養源として毒素を出します。その毒素が歯肉や歯を支える(歯槽骨)などを破壊していきます。プラークはブラッシングにより除去できますが、実際にはどんなに上手に磨くことができる人でも、60~80%程度しか除去できません。残ったプラークが唾液に含まれるカルシウムと結合することにより、歯石ができます。歯石は歯ブラシでは除去できず、表面がザラザラしているため、プラークがさらにつきやすくなります。また、歯石の下は歯周病菌が繁殖し、いわゆる歯周病菌の巣ができます。これにより、磨いても歯周病が進行してしまうのです。
光照射器
歯周病を予防するには
歯周病は治らない病気と言われていますが、予防は可能です。正しいプラークコントロール(ブラッシング方法)を身につけて毎日、口腔環境を清潔に保つことが必要です。それに加えて、定期的な検診および歯科医院での機械的清掃により、歯周病の悪化、治療後の再発を予防することができます。  

健康な歯肉
歯肉に炎症のない状態です。
プラークが付着したままになると歯肉炎へと移行します。

2. 歯肉炎 
歯垢が歯や歯肉にたまり、歯肉の表面が炎症を起こします。歯肉の炎症だけで、歯槽骨の吸収はありません。
スケーリング(歯石やプラークの除去)やブラッシングで改善します。
小学生でも半数近くは歯肉炎の傾向があります。 
ニッケルチタンファイル
3歯周炎(軽度~中等度) 
細菌がポケットから侵入し歯肉の中まで破壊して、歯周炎が始まります。歯肉の炎症だけでなく、歯槽骨が吸収をはじめます。
スケーリングだけではなく、SRP(麻酔下での深部の清掃)や外科手術が必要になります。
成人の80%がここに含まれ、治療を行わない限り改善はしません。

歯周病(重度) 
歯はグラグラし、保存する事が困難になります。歯槽骨が徐々に溶け出し歯を支えられなくなり、最後は歯が抜けてしまいます。
ここまで放っておくと、歯槽骨の吸収が激しく、義歯では快適な生活を送ることができません。また、インプラントをする際にも制約がでてきます。
  


Posted by koikenina at 12:56Comments(0)

2020年01月09日

虫歯の原因となるのは“虫歯菌”です

虫歯の原因となるのは“虫歯菌”です。ミュータンス菌がよく知られていますが、他にも10種類ほどが確認されています。

痛みをはじめとする症状
虫歯のよく知られた症状は「痛み」ですが、他にも以下のような症状を伴います。
冷たいものがしみる、熱いものがしみる、歯が黒くなっている、歯が白く濁っている、
口臭が強くなった、歯ぐきが腫れている、
根管長測定器
虫歯の進行
CO
歯に穴が空く直前の段階です。フッ素塗布と適切な歯磨きで、削ったりせずに治すことが可能です。
自覚症状がないため、定期健診などで歯科医・衛生士に見つけてもらう必要があります。
C1
エナメル質に穴が開いた段階です。基本的に、虫歯部分を削って治療する必要があります。
まだ、自覚症状はありません。
C2
虫歯が象牙質にまで達した段階です。削ったり、詰め物をして治療します。
甘いもの、冷たいもの、強く噛んだときなどに痛んだりしみたりします。
C3
虫歯が歯髄(神経・血管)にまで達した段階です。根管治療が必要になることもあります。根管治療を行う際には、通院回数も多くなります。
熱いものがしみたり、何もしなくとも強い痛みを感じるようになります。
C4
歯の大部分が溶け、根っこだけになった状態です。根管治療で歯を残すこともできますが、抜歯しか選択肢がない場合もあります。
生体情報モニタ
虫歯を放置する影響
虫歯は、放置するほど治療が難しくなります。根管治療を行うとなると、通院回数は多く、通院期間は長くなり、患者様にも大変なご負担を強いることになります。また、最悪の場合には抜歯以外に手段がない、ということになります。見た目の問題だけでなく、噛みづらい・喋りにくいといった日常生活での不都合、他の歯の健康の阻害にもつながりますので、症状を感じたときには、お早目にご相談ください。  


Posted by koikenina at 16:22Comments(0)

2020年01月09日

つまり金属の耐久性の高さとセラミックの審美性を兼ね備えた審美歯科治療といえます

メタルセラミック(メタルボンド)
メタルセラミックとは、被せ物や差し歯の全体をセラミックで覆い、内側を金属で補強したものを使用する審美歯科治療のことです。すべてセラミック素材でできているオールセラミックと違って、歯を作る際の土台に金属を使用しているので、色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちするので、奥歯などの強度が求められる部分にメタルセラミックは適しています。つまり金属の耐久性の高さとセラミックの審美性を兼ね備えた審美歯科治療といえます。
光照射器
メタルセラミックのメリット
・自然の歯に近い美しさが得られる。
・プラークが付きにくい。
 表面が滑らかなので、プラークや細菌の付着が少ないのも特徴です。
・保険適用の素材と比較して、強度が高い。

メタルセラミックのデメリット
・保険診療での自己負担金より治療費が多くかかる。
・金属アレルギーのリスクがある。
・オールセラミックに比べた場合、審美性がやや劣る。

ハイブリッドセラミック
プラスチックにセラミックを混ぜて硬くした歯科用樹脂です。金属を一切使用しないので金属アレルギーの方も使用できます。外見は本物の歯と見分けがつかないほどです。
強度的にはそれほど強くなく、力のかかる部位にはお勧めできません。
審美的な治療の中では、比較的安価でお手頃です。
歯科用拡大鏡
ハイブリッドセラミックのメリット
・色が歯に似ているので見た目が良い。
・硬すぎないので、周囲の歯や噛み合う歯を痛めることがない。
・金属を使用しないので金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない。

ハイブリッドセラミックのデメリット
・色調はオールセラミッククラウンに劣る。
・割れることがあるので、噛み合わせの状態によっては使用できないことがある。  


Posted by koikenina at 15:47Comments(0)

2020年01月08日

セラミックにはたくさんのメリットがありますので、ご紹介します

セラミックにはたくさんのメリットがありますので、ご紹介します。
・体に優しい素材です
セラミックは、生体親和性のある体に優しい素材です。
歯科素材は、かたすぎるとかみ合わせる歯が磨り減っていってしまいますし、やわらかすぎると、歯科素材自体が磨り減っていってしまいます。セラミックは歯に近いかたさなので、かみ合わせの歯を痛めません。
・金属アレルギーの心配がありません
セラミックには金属が含まれませんので、金属アレルギーの患者さんにも安心な歯科材料です。
歯科 通販
・色や形を自由に調節できます
セラミックは、色や形を自由に調節することができます。あなたの歯の色に合う自然な色合いから、輝く真っ白い色まで、自由に選ぶことができます。また、丸みを帯びた女性らしい形や、きちんとしたイメージのシャープな形など、好みの形に仕上げて治療することができます。
・自然な仕上がりです
セラミックの最大の特長は、歯に近い白さを再現できる、ということです。他の歯科材料は主に金属で、治療をしたところが誰の目にもすぐに分かってしまいました。セラミックは、天然の歯に最も近い色を再現できます。目に見える部分だけをセラミックで白くするのではなく、例えばオールセラミック治療の場合、裏側まで全てセラミックを用いるため、透過性という点でも、天然の歯と見分けがつかないほど自然に仕上がります。
・変色、黄ばみや、臭いの付着がありません
セラミックは、レジン(プラスティック)と違って、年月が経ってもまったく色に変化がありません。レジンは、通常2年くらい経つと変色や黄ばみ、においの付着がおこりますが、セラミックは黄ばむこともなく、においがついてしまうこともありません。
・歯ぐきが変色しません
金属のかぶせ物ををかぶせると、口の中で金属が腐食して色素が沈着し、歯ぐきや歯が黒ずんできてしまうことがよくあります。セラミックは腐食しませんので、歯ぐきや歯が黒くなってしまうことがありません。
根管長測定器
・長持ちします
セラミックは耐久性に優れていて、非常に高い強度をもった歯科材料です。そのため、すり減ることがほとんどなく、長持ちします。
■セラミックのデメリット
残念ながら、セラミックにもデメリットがあります。
・保険が適用されません。
保険が適用されませんので、他の歯科材料に比べて高価です。
・かみ合わせの調節が必要な場合があります。
1本の歯をセラミックに変えるだけでも、口全体のかみ合わせの調整を行なう場合があります。せっかくセラミックの歯科材料を入れても、「咬む」ために歯が機能しないのでは意味がありませんので、ご理解ください。  


Posted by koikenina at 18:12Comments(0)

2020年01月08日

一般的に、治療目的以外の処置には保険が効きません

セラミックによる自然な色の被せ物(審美的修復)
美しさは口元から
審美歯科は、一般的な保険治療では行えない審美性(美しさ)を提供する治療です。
一般的な保険診療では、むし歯の治療を行うと削ったところや欠けているところに銀色やプラスチックの詰め物をします。

保険治療での目的は「機能の回復」という視点の治療であるため、どうしても「見た目の美しさ」で満足のいく治療を受けることはできません。
それに対し、審美歯科は、機能的回復に加え、「見た目の美しさ」も満たす治療を行いますので、「むし歯治療の痕が気になる」、「むし歯を治療したいが、きれいに治したい」という方に最適の治療です。
根管長測定器
保険が適用できないケース
治療目的以外の処置
高価な材料を使う場合
一般的に、治療目的以外の処置には保険が効きません。
治療目的以外の処置とは、予防目的のもの、美容のみを目的としたもの、などのことです。

適切な材料と丁寧な治療でより自然で美しい歯に
保険治療は単純に歯を詰める、被せるが優先され、残念ながら見た目の美しさは考慮されていません。特に奥歯の被せる治療については基本的には銀色の金属しか使用できません。どうしても口元は暗くなります。

前歯の被せる治療には保険でも白い材料を使用することが可能です。しかし、色が合わない、材料の変色、歯茎の際が金属色が透けて見えるなどの難点があります。より天然の歯に近い自然な仕上がりや、耐久性を求める場合は質の高い材料と丁寧な治療時間をかけた審美歯科治療がやはり有利です。
歯科 ユニット
どのような治療方法があるのか
被せる範囲、必要とされる強度、色合いの自然さなどを考慮しながら治療方法を決めています。その際には患者さんに口の中を一緒に確認しながら行っています。
オールセラミッククラウン
もっとも自然感のある色合いの再現ができます。前歯を美しく作りたいときに最適です。
メタルボンドクラウン
金属にセラミックを焼き付けたものです。ブリッジなど強度が必要な場合に適します。
ハイブリッドセラミッククラウン
通常のセラミックよりも粘りがあり割れにくい性質があります。奥歯の被せ物に適しています。
フルジルコニアクラウン
強度の非常に強いジルコニアをコンピュータで削りだす最新の方法です。従来のセラミックでは割れてしまう大臼歯に適しています。色調はやや白めになります。
ハイブリドセラミックインレー  


Posted by koikenina at 17:06Comments(0)

2020年01月08日

ホワイトニング中しばらくの間以下の注意が必要です

ホワイトニング Q&A
Q. ホワイトニングでどれくらい白くなりますか?
歯の密度や個人差などにより白さには限界があります。
歯の色が真っ白になるわけではなく、若い頃の色に戻るとお考え下さい。
超音波スケーラー
Q. 白くした歯を元に戻せますか?
一度白くした歯を元に戻すことはできません。
経年変化で多少の後戻りが生じる程度です。
一度白くした歯を元には戻せないのでセラミック治療などを予定している人は注意しましょう。

Q. 色が元に戻ることはありますか?
時間の経過や日々の生活により徐々に後戻りが出ます。
効果の持続は個人差があります。タバコ、コーヒー、お茶、色の濃い食事をとると元に戻るこもあります。

Q. 治療の注意事項は?
ホワイトニング中しばらくの間以下の注意が必要です。
ホワイトニング前後は色の濃い食事は避けるようにしましょう。タバコ、コーヒー、ワイン、カレー、ケチャップ料理、ソースなど色が濃く色素が付きやすい食材は避けてください。
歯科用品
Q. むし歯や歯周病があるときは?
ホワイトニングの前に治療を受けてください。
ホワイトニングを行う前には歯周病やむし歯の治療を終わらせておく必要があります。効果が出ないことや知覚過敏の原因になることがあります。

Q. 痛みはありますか?
痛みはありませんが、ホワイトニングの薬剤がしみることがあります。
ホワイトニングをする前には必ず「歯科医師」の診断を受けましょう。しみる感じ方には個人差がありますが、痛み止めを処方したり、ホワイトニングを一時中断することもあります。場合によりセラミックスやラミネートベニアをお勧めします。  


Posted by koikenina at 15:48Comments(0)

2020年01月07日

噛む力が強い方は、義歯のたわみのため、義歯の安定が得られにくいことが多いです

「 金属のバネがなく、見た目が自然」ノンクラスプデンチャー
入れ歯の針金が審美的に問題があるという方、インプラント治療は抵抗のある方、 インプラントの上部構造で噛めるようになる前でも綺麗でいたいという方におすすめです。
金属の使用を極限まで少なくした部分入れ歯で素材は柔らかく少々曲げても割れることはありません。 歯茎と同じピンク色なので装着していても目立ちません。

ただすべての部位の部分入れ歯に使用できるわけではなく、その症例は限られていますし、 その素材の関係からだいたい2~3年ぐらいしかもちません。そのため新しく作り直す必要があります。
歯科 通販
大きくわけて日本で取り扱っているノンクラスプデンチャーの素材にはポリアミド(ナイロン)、 ポリエステル、ポリカーボネート、ポリプロピレンの4種類があります。 それぞれ特徴があり、当クリニックではその中の3種類を厳選して使用しております。

ノンクラスプデンチャーのメリット
・薄くて軽量、違和感が少ない。
・金属のばねがないため、口を開けたときに目立ちにくい。
・フィット感、審美性に優れている
・弾力性があり、壊れにくい
遠心鋳造機
ノンクラスプデンチャーのデメリット
・噛む力が強い方は、義歯のたわみのため、義歯の安定が得られにくいことが多いです。
・歯の欠損状態により適応できないこともある
・激しい温度変化に弱く、熱伝導性に劣る
・自費診療なので比較的高価
・顎も体のように太ったり痩せたりしますので、2~3年程で新しいものを作り直すか、修理した方がいいです  


Posted by koikenina at 16:28Comments(0)

2020年01月07日

「歯周病のセルフチェック」思い当たる症状をチェックしましょう!

朝起きたとき、口の中がネバネバする。
ブラッシング時に出血する。
口臭が気になる。
歯肉がむずがゆい、痛い。
歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっています)
かたい物が噛みにくい。
歯が長くなったような気がする。
前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。
*上記の項目3つあてはまる:油断は禁物です。ご自分および歯医者さんで予防するように努めましょう。 
上記の項目6つあてはまる:歯周病が進行している可能性があります。 
上記の項目全てあてはまる:歯周病の症状がかなり進んでいます。
調査によれば、日本人の80%程度が歯周病になっていると言われています。
歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性の生活習慣病です。 
歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。 
ホワイトニング装置
そして、歯周病が進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

まるで歯のエステ?PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)について
PMTCとは、専門家による、専門器具を用いた歯のクリーニングのことです。 
PMTC専門のトレーニングを受けた歯科医師または、歯科衛生士が、普段の歯磨きでは落とせない、 歯の表面についた、歯垢(細菌の塊)やコーヒー・紅茶等の茶しぶといった沈着物などを綺麗に落とします。 歯の表面に、柔らかいゴムでできた専用機器(カップ)を回転させることで汚れを取り除くことができ、表面を平らにすることで、汚れがつきにくくなります。 
マイクロスコープ 歯科
プラークとは歯垢ともいい、食べかすや細菌からなる、食後などに歯の表面につくあのベタベタのことです。歯磨き出来なかったり磨き残しがあって、ついたままになってしまうと、虫歯や歯周病の原因となるばかりでなく、段々と硬くなり歯石となります。 
着色・歯石の多い方は、それらを取ってからクリーニングを行うと効果的です。  


Posted by koikenina at 16:11Comments(0)

2020年01月07日

数か月に一度の定期的なメインテナンスが重要です

歯周病は歯を失う原因のトップにあげられています。厚生労働省の調査でも「日本の成人のうち80%が歯周病に感染している」という報告があるだけに、もはや他人事ではいられません。放っておくと恐ろしい歯周病ですが、これも原因はプラークで、毎日の歯みがきを習慣化することにより、進行を遅らせたり、防いだりすることができます。
これがアタック・ザ・プラーク!「セルフコントロール」です。

それには「食べたら歯みがき」が最も効果的です。とはいえ、いくら丁寧に磨いても、見えないところを磨くので、歯と歯の間や、歯と歯肉の境、歯ブラシの届きにくい場所には食物が残ってしまいます。そこでおすすめしたいのが、歯医者さんで行う定期的な歯のクリーングです。

歯のクリーニングとは
歯の表面に付着した食物は毎日の歯みがきで落とせますが、歯ブラシが届きにくい場所には食物が残り、プラークに変身してしまいます。そのままにしておくとプラークから酸が産出され、やがて歯が溶かされて虫歯になります。
根管長測定器
また、歯の質により虫歯にならずに歯に付着したプラークは、歯石に変身して歯周病を引き起こします。こうした磨き残したプラークや歯石を除去する処置が、歯医者さんで行う歯のクリーニング、「プロフェッショナルコントロール」です。

数か月に一度の定期的なメインテナンスが重要です。定期的に受けることで、予防効果が高まり、口腔内環境を整えてくれます。セルフコントロールとプロフェッショナルコントロールを上手に行うことで、虫歯と歯周病を防ぐことができます。毎日の歯みがきと歯医者さんで受ける定期的なクリーニングで、大切な歯を守りましょう。
ニッケルチタンファイル
なぜ、定期検診が必要なの?
毎日きちんと歯を磨いていていても、歯ブラシの届きにくい奥歯や歯と歯肉の間などの食物は落としきれません。そのまま放っておくと、歯垢、歯石と変身し、虫歯や歯周病を引き起こします。こうした頑固な汚れは、定期検診を受ければキレイに除去されます。

定期検診では、歯周病検査で歯周病の有無や進行程度、虫歯の有無を確認し、本格的な歯のクリーニングPMTCを施して歯面清掃や歯肉の状態を改善します。セルフケアでは取り除けない汚れを除去することで、口腔内の状態が安定して虫歯、歯周病を予防し、早期発見・早期治療にもつながります。お口の中の環境は日々変化しています。そのため、数か月に一度、定期検診を受けることをおすすめしています。  


Posted by koikenina at 15:53Comments(0)