健康、生活 › 2020年03月27日

2020年03月27日

ジルコニアセラミッククラウンはオールセラミッククラウンのひとつで、金属を使用しないクラウンです

セラミッククラウンの種類
オールセラミッククラウン
金属を使用せず、全てセラミックでできたクラウンです。通常オールセラミッククラウンといった時には、「アルミナ」というセラミック素材の一種に「ポーセレン」というセラミック素材がコーティングされたものを指します。透明感があり、天然の歯に近い見た目で審美性が高いため、主に前歯に使用されることが多いクラウンです。
歯科レントゲン
ジルコニアセラミッククラウン
ジルコニアセラミッククラウンはオールセラミッククラウンのひとつで、金属を使用しないクラウンです。通常のオールセラミッククラウンよりも強度の高いセラミック(ジルコニア)をフレーム(土台)に使用しており、奥歯のように強い力がかかりやすい部分のクラウンとして適しています。強度・審美性共に大変優れています。

メタルボンドクラウン
歯ぎしりや食いしばる癖のある場合、オールセラミッククラウンでは割れたり欠けたりする恐れもあります。そこで使用されるのが、金属のフレームにセラミックを被せたメタルボンドクラウンです。透明感はオールセラミックに比べると劣りますが、外側から金属が見えることはありません。また、一部に金属を使用していますが、純度の高い金属を使用することで、経年変化による歯茎への着色を起こらないようにしています。

長い目で考えるならクラウンはセラミックで。セラミックのメリットとは?
高い審美性 
前歯部分の差し歯の場合、保険診療では金属にプラスチックをコーティングしたものを使用することがほとんどです。しかしながらプラスチックは透明感が無く、人口の歯だと分かりやすい難点があります。セラミッククラウンは透明感が自然の歯に近く、色調を細かく調節することができます。また劣化がほとんどなく、汚れも付きにくいため治療時の美しさを長く保つことが可能です。
超音波スケーラー
経年劣化の少なさ
保険適用のプラスチックは黄ばみやすく、金属部分は劣化により溶け出して歯茎を黒く変色させます(メタルタトゥーと呼ばれます)し、銀歯も時間とともに腐食が進みます。しかし、セラミックには経年劣化はほとんどありません。

身体にやさしい素材
セラミックは人間の身体に対して優しい素材(生体適合性の高い素材)で、人工関節など医療分野でも活用されています。見た目には分かりませんが、セラミックとプラスチックでは素材の粒子の大きさが異なり、プラスチックは歯茎に刺激を与え、赤い腫れなどを引き起こす場合があります。また、金属のクラウンは腐食によって溶け出した成分が体に吸収され他の身体トラブルの原因となります。  


Posted by koikenina at 17:13Comments(0)

2020年03月27日

自然な入れ歯には「諦め」は必要ありません

金属のばねがないノンクラスプデンチャー
普段よく見る金属バネが使われている、いわゆる「普通」の入れ歯は、笑ったときにちらっと見える銀色は「当たり前、しょうがない。」と、ちょっとした「諦め」が必要になってしまいます。

ノンクラスプデンチャーは、部分入れ歯の金属のバネの部分(クラスプ)がない、ノンアレルギー素材の入れ歯のことです。金属バネが使われていないので、入れ歯をしているけれど、していないような感覚です。自然な入れ歯には「諦め」は必要ありません。

大きく口を開けて、思う存分笑ってみてください。ノンクラスプデンチャ―は従来の入れ歯の常識をくつがえす、自然な美しさを追求した、ノンアレルギー素材の入れ歯です。金属バネのないノンクラスプデンチャ―で、自信を持って笑うことができるようになります。
超音波スケーラー
ノンクラスプデンチャーの特徴
・金属を使用しない自然な入れ歯
患者さんに合わせた強度、弾性で製作しますので、今まで気になっていた「金属バネのある部分」を、歯ぐきに近い色を使用した樹脂で作ることができます。
・フィット感に優れている
従来の材料と比べ寸法精度も格段に優れている入れ歯です。
・自然な装着感
ノンクラスプデンチャ―を使用すると、入れ歯をしていることも目立たなくなります。
・柔軟性があるため破折しにくい
非常に薄く軽いので、快適で違和感のない生活ができます。お出かけ用にもぴったりです。
歯科 ユニット
ノンクラスプデンチャ―の装着・取り外し方法
入れ歯装着の際、無理に噛み込んだり雑に扱われますと、破損や変形の原因となります。無理な取り外しも破損や変形の原因となりますので、入れ歯の脱着は指や爪で丁寧に行って、扱いには十分にお気を付けてください。

ノンクラスプデンチャ―の洗浄方法
食後は、水に中性洗剤を極薄めて洗浄してください。その際、市販の義歯用ブラシで擦ると傷の原因となりますので、豚毛などの柔らかいブラシを使用してください。一日一度は義歯用洗浄剤、又は超音波洗浄器を使用して殺菌・洗浄してください。  


Posted by koikenina at 16:48Comments(0)

2020年03月27日

人間は、起きている間も、そして寝ている間にも無意識のうちに歯ぎしりをしていることがあります

実は危険な歯ぎしり
歯ぎしりがうるさくて迷惑した、なんて経験はありませんか?しかし、実はそんなあなた自身も歯ぎしりをしているかもしれません。
歯ぎしりは寝ている間、つまり無意識状態においてするものであるため意識的に力をコントロールすることができません。そのためかなり強い力が噛み合わせる歯や顎の骨にかかってしまいます。そしてこの歯ぎしりが原因で、歯の表面が削れてしまったり歯にひびが入ってしまったりして知覚過敏になることがあります。またそれだけではなく、顎がゆがんでしまったり、それが原因で顎関節症を発症してしまう場合もあります。そう、歯ぎしりは単にうるさいだけではなく様々な病気の原因となってしまうのです。
ホワイトニング 照射器
歯ぎしり・噛み締めの治療法
歯ぎしりや噛み締めは、歯科医院で治療可能です。現在最も多く用いられているのはマウスピースによる治療です。就寝時にマウスピースを装着しておくことで、歯ぎしりにより歯や顎にかかる負担を軽減することができるのです。
また、かみ合わせが極端に合わないという場合には、微調整を行う必要もあります。

歯ぎしりの弊害
人間は、起きている間も、そして寝ている間にも無意識のうちに歯ぎしりをしていることがあります。この歯ぎしりのうち、起きている間は「気が付くと歯をかみしめていた」程度の歯ぎしりなのでさほど問題ではないのですが、寝ている間の歯ぎしりは力の加減がきかないため大変危険です。
超音波スケーラー
ある実験によると、就寝中に歯ぎしりをしている際、奥歯にはなんと約70キロもの力が加わっていることがわかっています。食べ物を噛むときの力が約10キロ前後であることを考えると、相当な力ですよね。そしてこれだけの力が加わった歯は、当然無事ではすみません。歯がすり減ってしまったり、歯が欠けたり亀裂が入ってしまったりすることがあるのです。

また歯ぎしりの弊害は体にも及びます。歯ぎしりをすると頭や顎の筋肉を酷使するため、肩こりや頭痛、さらに顎関節症を引き起こす場合もあるのです。歯ぎしりはマウスピースを装着することによってその症状を和らげることができます。これまで歯ぎしりをしていることを指摘されたことがある方、またその自覚がある方は早目の受診をおすすめします。  


Posted by koikenina at 16:03Comments(0)