健康、生活 › 2020年04月06日

2020年04月06日

虫歯にならない人でも歯周病にはなります。日頃から歯周病に対するケアをすることが大切になります

歯周病は、歯を支えるまわりの組織(歯周組織)に起こる病気です。
歯磨きが不十分で歯と歯肉の間に細菌が住みついて歯垢(プラーク)がたまるとそこに炎症が起こります。これが歯周病の始まりです。

このプラークが石灰化して歯石になるとブラッシングでは取り除きにくくなり歯周病が悪化します。
 
歯と歯肉が付着しているすき間に歯周ポケットができ、さらに炎症が歯肉の内部に進行すると、歯根膜や歯槽骨が破壊されて、歯を固定する力がだんだん弱くなり歯がグラグラしてきます。この状態のまま放置してしまうと、ついには歯を失ってしまうことになります。
 スリーウェイシリンジ
歯周病は初期では自覚症状がなく進んでいく病気ですが、このような軽い歯周病を含めると40歳以上の成人のうち、5人に4人は歯周病にかかっているといわれ、歯を失う最も大きな原因となっています。

虫歯にならない人でも歯周病にはなります。日頃から歯周病に対するケアをすることが大切になります。

ホームケア・メインテナンスの大切さ
お口の中を清潔に保つことが大切です。お口の中が清潔であれば歯周病菌が感染する可能性は低くなります。そこで毎日の歯磨きが大切です。歯科医院でブラッシングのコツを教えてもらいましょう。
根管長測定器
毎日の歯磨きで歯周病菌が増えることを防ぐことができます。自分で磨けない部分が必ずありますので、定期的に歯周病をおこす細菌が再感染していないか、また、お口の中が再感染しやすい環境になっていないか、歯科医院での顕微鏡を用いた定期検診を受け、歯のクリーニングを受けましょう。  


Posted by koikenina at 12:33Comments(0)

2020年04月06日

ホワイトニングは天然の歯を削らずに、歯を白く・明るくすることができる治療です

審美歯科とは今よりもさらに美しい『笑顔』を手に入れてもらうための治療法です。
具体的には歯を白くしたい、銀色、ボロボロになった詰め物や被せ物を自然に見せたいなどの要望を叶える為の治療です。美しさとは人それぞれに感じ方が異なりますので、みやはら歯科ではカウンセリングをして患者様の要望をお聞きした上で最適な治療法を提案し治療ゴールを共有した上で患者様と一緒に治療を進めていきます。
根管長測定器
ホワイトニング
ホワイトニングは天然の歯を削らずに、歯を白く・明るくすることができる治療です。当院ではご自宅で行っていただける「ホームホワイトニング」とクリニックで行う「オフィスホワイトニング」のいずれかをご提案しています。白い歯は、あなたの印象を大きく変えます。結婚式前、就職前、面接前など、急ぎでホワイトニングをしたいという方もお気軽にご相談ください。

ホームホワイトニング
患者さまに合わせてマウスピースを当院で作製。当院指導のもとご自宅で1日1~2時間、数日間装着していただくことで、歯を表面から漂白します。オフィスホワイトニングよりも仕上がりが美しく、自宅でできる処置のため簡便なのが特長です。当院では、痛みや刺激の少ない最新の薬剤を使用し、患者さまの負担やストレスが少なくなるよう配慮しています。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングは、当院内で行うホワイトニングです。歯の表面に薬を塗って歯の表面を漂白します。症状やご都合に合わせて回数が異なりますが、通常2、3回以上ご来院いただいています。歯科医師がホワイトニングを行いますから、過剰な薬剤使用により歯の表面を傷つけてしまう心配もございません。1~2回の来院で治療時間内に効果を見ることができ、急いでホワイトニングをしたい方、時間のない方に向いています。
歯科用拡大鏡
ホワイトニングした歯を長持ちさせる方法はありますか?
歯石取りを含め、定期的な健診を受けて頂く事で長持ちします。
歯ブラシや、その他のグッズの正しい使い方を歯科医院で聞いてマスターし、同時に、正しい食生活や、生活のリズムを自分のものにすると、体が健康になることによって、口の中の健康が維持されていきます。そうする事で長持ちします。  


Posted by koikenina at 12:11Comments(0)

2020年04月06日

矯正治療だけでは治せないご自身の歯の形まで美しくする事が可能です

審美歯科とは?
審美歯科治療とは美しい口元にすることを目的にしております。ご自分の歯にセラミックの被せ物を被せることにより美しい歯並びと健康な歯茎にします。
マイクロスコープ 歯科
審美歯科のメリットデメリット
メリット
短期間で美しい口元にする事が可能です。
矯正治療だけでは治せないご自身の歯の形まで美しくする事が可能です。
セラミックは清掃性に優れているため虫歯、歯周病になりづらい。
銀歯や、プラスチックの詰め物よりも歯を健康に保つ事ができます。

デメリット
ご自分の歯を削る必要がある
症例によっては、歯の神経を抜く必要がある
しみる可能性がある

こんな人にオススメ
銀歯を白くしたい
銀歯や、保険の前歯、詰め物が着色している歯をセラミックにする事で綺麗な口元になります。
歯科 ユニット
前歯の歯並びを綺麗にしたい
はやく歯並びを綺麗にしたい、歯の色を白くしたい方は矯正治療よりセラミックによる治療をオススメ致します。

歯の根元が黒くなってきた
歯茎が痩せて被せ物の金属の色が染み出てきている方は、土台の金属をファイバーコアという白い土台に置きかえをオススメ致します。

歯の形が気になる
矯正治療では、歯の形や色までは変える事が出来ません。歯が小さくて悩んでいる方、歯が大きくて悩んでいる方にはセラミックによる審美歯科をオススメ致します。  


Posted by koikenina at 11:15Comments(0)