健康、生活 › 2020年06月17日

2020年06月17日

審美補綴に使用される素材

審美補綴歯科とは、見た目の美しさはもちろん、治療後の健康や噛み合わせなどの機能性を重視した診療メニューです。
美しさと機能性を両立させ、健康な口内環境を手に入れるだけでなく笑顔に自信が持てるよう、さらには「生活の質(Quality of Life)」の向上にまで貢献できるような本当の意味での「美しさ」を得るための診療をご提供しています。
歯並びや噛み合わせ、歯の色などは一人ひとり異なります。審美補綴歯科では、患者様一人ひとりを丁寧に診査・診断したうえで、その患者様のためだけの最適な治療をご提案します。
歯科用コンプレッサー
審美補綴に使用される素材
審美補綴歯科では、本物の歯と見分けがつかないほどの白さと透明感を持ったセラミック素材を利用して詰め物・被せ物を製作しています。従来の補綴歯科では強度に優れる金属が使われていましたが、目立ってしまうという問題点がありました。セラミックは金属と比較するとやや強度が落ちますが、生体親和性や審美性に優れる素材です。セラミックの内側に金属やジルコニアなどの硬い素材を使用することで、被せ物の強度を補うこともできます。

オールセラミック
セラミックだけで作られた素材。見た目が自然なだけでなく耐久性にも優れており、本物の歯と同じように光を透過します。

ハイブリッドセラミック
歯科用プラスチックとセラミックを掛け合わせた素材です。適度なやわらかさがあるため、割れにくいという特徴があります。

メタルボンド
金属製のフレームの表面にセラミックを焼き付けた素材です。非常に丈夫で奥歯の治療にも適しています。
根管長測定器
ジルコニア
腐食に強く人体との親和性も高い素材です。非常に丈夫で見た目も美しい人工歯ができあがります。  


Posted by koikenina at 17:10Comments(0)

2020年06月17日

歯肉にどんな問題があるかチェックし、歯石を取り除きます

PMTCとは、専用の器具を用いて行うプロによる歯のクリーニングの事です。毎日のブラッシングで落としきれなかった汚れを完全に除去し、虫歯や歯周病を防ぎます。どんなに毎日丁寧に磨いていても、歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)には歯ブラシが届かない箇所ができてしまうため、磨き残しが出てしまいます。PMTCを行う事で、自身では取り除けない汚れを除去し口腔内を清潔に保つことができます。

PMTCの手順
STEP1 チェックと歯間の清掃
歯肉にどんな問題があるかチェックし、歯石を取り除きます。その後、研磨剤と円錐形のゴムチップで歯間を磨いていきます。歯肉のマッサージ効果も期待できます。

STEP2 クリーニングペーストを塗り研磨
歯の表面、歯の間、歯の付け根の部分にクリーニングペーストを塗り、専用の器具で磨いていきます。歯の表面と裏側、歯茎の間を研磨し咬み合わせ面の溝もきれいにします。
歯科用ユニット
STEP3 お口の中を洗浄
消毒液を含んだ洗浄液で、お口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や歯についた研磨剤をきれいに洗浄します。

STEP4 フッ素を塗布
虫歯や歯周病の予防になるフッ化物を塗り終了です。
歯科顕微鏡
予防歯科 8つのメリット
早期治療のため、歯を削る必要が少なく、歯自体が長持ちする。
痛みを伴う治療を、ほとんどせずに済むようになる。
削っていない歯は当然、再治療もないため、長持ちする。
予防の費用は少ないので、一度に多くの出費が発生することもない。
歯が沢山残ることで、介護保険のお世話になる確率も下がる。
金属の詰め物やかぶせ物がなければ、噛み合わせが悪くなることも少なくなる。
何かの症状が見られても、初期段階で発見することができるので治療時間も短い。
歯ブラシでは落とせない汚れをきれいにしますので、他の人よりも歯が白く保たれる。
  


Posted by koikenina at 16:38Comments(0)

2020年06月17日

歯と歯の間の隙間が大きくなって食べ物が挟まりやすくなった

歯周病の進行とは?
歯に付着した歯垢を放っておくと、やがて石灰化して歯石になります。この歯石が歯と歯肉にすき間を作るのですが、これが歯周ポケットと呼ばれるもの。

歯周ポケットに菌が入ると、炎症が歯肉の中へと進み、歯根や歯槽骨が破壊されてしまうのです。次のような症状を自覚される方は、歯周病の可能性があります。このような症状がある方
は、早めにご相談ください。
歯科用高圧蒸気滅菌器
・歯肉が腫れている
・歯肉が赤い、または紫がかっている
・口臭がある
・むし歯でもないのに歯がぐらぐらしている
・歯と歯の間の隙間が大きくなって食べ物が挟まりやすくなった

治療方法
歯周病の治療は、ここ十数年で飛躍的に進歩しています。とはいえ、基本治療や外科治療でいったんは健康を回復しても、多くの人が再発に苦しめられているのも事実です。なぜなら、お口の中に歯周病の原因となる菌がいる限り、歯周病との戦いには終わりがないからです。
超音波スケーラー
また、歯周病は1本1本の歯によって進行状況が異なるので、お口の中の状態を細かく把握する必要があります。そのために、精度の高い検査が必要となります。そして、その検査結果をもとに一人ひとりに合った治療計画を立てていきます。

主な歯周病治療
【スケーリング】歯肉炎のうちに治療
スケーリングとは、主に初期歯周病の治療方法として用いられます。歯根の表面の歯垢や歯石を取り除き、表面を滑らかにすることで歯垢が付きにくい状態にし、歯周病を改善します。歯石の表面はザラザラしているため歯垢が付きやすく、歯石は一度除去しても、しばらくすると再形成されてしまいます。だからこそ、歯科医院での定期的なケアが大切なのです。  


Posted by koikenina at 16:21Comments(0)