健康、生活 › 2020年10月

2020年10月20日

詰め物(インレー)とは、むし歯を削った後に歯に詰める物です。

銀歯が気になる方
詰め物・被せ物による治療
詰め物(インレー)
詰め物(インレー)とは、むし歯を削った後に歯に詰める物です。
従来の詰め物(インレー)には、アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ってしまうなど、見た目が良いと言えるものではありませんでした。セラミックを使用することで、治療した場所が目立たず、健康的に見せることができます。また、強度が劣ってしまいますが、保険適用内のプラスチックでも白い詰め物(インレー)を作製することも可能です。
タービン 歯科
被せ物(クラウン)
被せ物(クラウン)とは、むし歯を削った後に歯全体を補う被せ物です。ブリッジとは、欠損した歯の両隣の歯を支えにして修復する治療法です。 むし歯の進行の度合いによっては被せ物やブリッジで治療を行います。セラミックを使用すると、金属やプラスチックでは得られない白く透明感のある天然歯のような輝きを取り戻すことができますが、こちらは自費診療となります。

ラミネートべニア
ベニアとは、歯を修復した部分に貼り合わせる薄い板です。歯の色がくすんでしまったり、怪我などで歯の一部を欠損してしまった場合などは、セラミックの薄い板を貼り合わせる治療でお悩みを解決します。天然歯のように健康的な色やツヤを再現できます。

ジルコニアセラミック
ジルコニアは、人工ダイヤモンドとも呼ばれ、アクセサリーや包丁などにも使用される軽くて美しく、とても硬い素材です。
白い金属として生活に用いられるようになったジルコニアは、スペースシャトルの表面タイルや人工関節などに使用され、生体親和性が非常に高く、丈夫で安全なセラミックです。このジルコニアを金属の代わりに使用し、より審美性の高いセラミックを何重にも重ねて仕上げているのが当院のジルコニアセラミックです。
歯科 通販
特徴は…
硬くて丈夫な人工歯のため、噛み合わせの強い奥歯やブリッジにも使用が可能。
透明感があり、変色もほとんどない。
金属と比べて軽く、金属アレルギーの心配がない。
などが挙げられます。  


Posted by koikenina at 13:14Comments(0)

2020年10月20日

虫歯や歯周病を未然に防げる

予防の重要性
歯科医院に行くのは、どんな時ですか? 多くの方が、「むし歯になったら」「痛いところがあるから」などと答えられるのではないでしょうか。しかし、実はこれでは遅いのです。歯科先進国である欧米では、「歯科医院とは痛くなる前に行くところ」というのが常識となっています。なぜなら、むし歯や歯周病になって一度削ったり抜いたりした歯は元に戻ることがなく、さらに再発しやいというリスクを背負ってしまうからです。年齢を重ねてからも自分の歯で過ごすためには、悪くなる前に歯科医院に通って予防やメインテナンスに励むことがとても重要なのです。
歯科材料 通販
予防することのメリット
メリット1 虫歯や歯周病を未然に防げる
むし歯や歯周病の発症を未然に防ぐのはもちろん、もしも治療が必要になった場合にも、早期発見・早期治療が可能になります。
メリット2 治療の負担を軽減できる
症状が悪化すればするほど、治療の痛みや費用など、患者様の負担は増してしまいます。予防に取り組むことで、それらの負担を軽減できます。
メリット3 お口を常にスッキリと保てる
定期的にプロの手でクリーニングすることで、お口の中はいつもスッキリ。病気の原因の除去や口臭予防にも効果的です。

定期検診メニュー
歯垢の染め出し
日頃のブラッシングには、どうしても自分のクセがあるものです。染め出し液を使って歯垢の染め出しを行い、みがき残しやすい部分をチェックします。
歯科用ハンドピース
ブラッシング指導
歯垢を染め出した結果をもとに、一人ひとりに適した正しいブラッシング方法を指導します。「みがいたつもり」を卒業し、きちんときれいにできる方法を身につけましょう。

フッ素塗布
フッ素には、歯の表面のエナメル質を再石灰化させる力があり、定期的に塗布することでむし歯に強い歯にすることができます。

PMTC
歯科衛生士が専門の器具を使ってクリーニングする処置「PMTC」。歯と歯の間、歯と歯ぐきの間に入り込んだ歯垢を徹底的に取り除きます。定期的に行うとより効果的です。  


Posted by koikenina at 12:50Comments(0)

2020年10月19日

セラミックスとレジン(プラスチック)を混合した歯科修復材です

ハイブリッドセラミックスクラウン
セラミックスとレジン(プラスチック)を混合した歯科修復材です。
セラミックスの硬さとレジンの軟らかさを併せ持っており、その弾性から自然の歯のような噛み心地を実感できます。
高額になりがちな審美歯科治療において比較的安価ですが、レジンの持つ欠点も持っています。
ハイブリッドセラミックスクラウンのメリット
審美歯科治療の中でも治療費が安価
保険診療よりも仕上がりがきれい
自然な噛み心地がある
金属アレルギーや歯肉の変色がない
ハイブリッドセラミックスクラウンのデメリット
保険適用でないため高額
長期的な歯のすり減りがある
長期的な歯の変色がある
オートクレーブ 歯科
メタルボンドクラウン
金属のフレームにセラミックスを焼き付けたクラウンです。丈夫で耐久性に優れるため、長期間きれいな白い歯を保てるだけでなく、ブリッジにも安心して利用できます。
金属アレルギー対策としてゴールド含有のバイオメタルフレームを使用することもできます。
メタルボンドクラウンのメリット
前歯から奥歯まであらゆる状態に対応可能
1本の歯から多数歯(ブリッジ)まで対応可能
強度と耐久性に優れ割れにくい
自然の歯に近い透明感・白さを再現できる
長期的な歯の変色がほとんどない
汚れや雑菌が付着しにくく衛生的
メタルボンドクラウンのデメリット
保険適用でないため高額
色調がオールセラミックスよりやや劣る
歯の裏側が金属(前歯)
歯肉の変色が起こることがある
金属アレルギーの心配がある
超音波スケーラー  


Posted by koikenina at 12:35Comments(0)

2020年10月19日

歯周病・歯肉炎を改善、予防することができます

予防歯科では、虫歯や歯周病などのお口の病気に対して治療を行うのではなく、痛みや腫れなどの自覚症状をお感じになる前の段階で、虫歯・歯周病の検査、専門的な歯のクリーニング、歯磨き指導などの病気予防のためのケアを行います。

PMTCとは
PMTCとは、歯科医師や衛生士といった専門家が(Professional)、専用の器械を使用して(Mechanical)歯を(Tooth)磨く(Cleaning)ことです。
歯や歯肉を傷つけない専用の器械を使い、ご家庭の歯磨きでは落としきれない汚れを除去すると同時に、表面をツルツルに磨くことで歯垢がつきにくくなり、虫歯や歯周病の予防になるというメリットもあります。
根管長測定器
PMTCの効果
歯質が丈夫になります
着色除去にはカルシウムパウダー、研磨には歯の再石灰化を促すフッ化物入りペーストを使用し、仕上げにもフッ素塗布を行いますので、歯のエナメル質が強化されて、歯が丈夫になります。

虫歯を予防できます
クリーニングにより、虫歯の原因となる歯垢(プラーク)や歯石,バイオフィルムを除去します。歯の表面を磨くことでプラークがつきにくくなり、フッ化物が浸透しやすくなります。

歯周病・歯肉炎を改善、予防することができます
歯の表面だけでなく、歯肉縁下数ミリ付近まで歯垢(プラーク)を除去しますので、歯肉の症状も改善されます。また、PMTCを繰り返すことで歯肉が引き締まってくるので、歯周病や歯肉炎の予防にもつながります。
エアーモーター
歯の審美性を向上させます
歯の表面についた茶しぶやタバコのヤニ、食物に含まれる色素を取り除きますので、本来の自然な歯の白さを取り戻すことができます。また、歯の表面を磨くことで、汚れ自体がつきにくくなります。  


Posted by koikenina at 12:19Comments(0)

2020年10月15日

歯周病(歯槽膿漏)とは、お口の中の歯周病菌が増殖して毒素を出すことで、歯茎や歯を支えている骨が破壊されていく病気です

歯周病(歯槽膿漏)とは、お口の中の歯周病菌が増殖して毒素を出すことで、歯茎や歯を支えている骨が破壊されていく病気です。歯周病は歯茎の病気だと思っている方が多いのですが、歯茎だけの病気では決してありません。

放っておけばおくほど進行し、あごの骨がどんどん溶けてなくなってしまう骨の病気でもあるのです。歯茎が破壊され、あごの骨が溶けるということは、歯を支えるものがなくなってしまうということ。支えを失くした歯は、ポロリと抜け落ちてしまいます。
超音波スケーラー
歯周病はこんな風に進行していきます
歯肉炎
初期の歯周病です。歯茎が腫れ、歯茎が少しずつ破壊されている状態。この段階ならほとんど元通りに治すことができます。

軽い歯周炎
歯茎だけでなく、あごの骨が溶け始めた状態。この段階ならまだ歯を抜かずに済みます。

中程度の歯周炎
あごの骨がかなり溶けてなくなっている状態。痛みや歯が揺れるといった症状が出始めます。まだ歯を抜かずに済む可能性があります。

重症の歯周炎
あごの骨がなくなってしまい、歯が抜ける寸前の状態。再生療法を行えば、歯を抜かずに済む可能性もありますが、抜歯になるケースも多いのがこの状態です。
歯科用コンプレッサー
日本では、20歳以上の80%以上が歯周病にかかっていると言われ、歯周病を悪化させて歯を失う人が後を絶ちません。いつまでも自分の歯で、何でも不自由なく食べられる。そんな生活を送るためには、歯周病の予防やなるべく早い段階での治療が大切です。  


Posted by koikenina at 16:38Comments(0)

2020年10月15日

歯周内科治療は、お薬で除菌する治療法で、完全な菌の排除を目指しています

歯周病は主に口腔内の細菌が原因で発病します。現在行われている歯周病治療は、歯石を除去する事で菌を減らす事が出来ても、完全に除去することができないため、いわゆる「対処療法」でしかありません。

歯周内科治療は、お薬で除菌する治療法で、完全な菌の排除を目指しています。発見が早いほど、菌を取り除くだけでも完全に治す事が可能になりました。歯周内科では、検査内容に応じて最適な内服薬や歯磨き粉で治療を行います。お口の中を清潔にする方法ですので、歯周病の進行状況に関係なく予防にも最適 です。
歯科 ユニット
歯周病を再発しないために
歯周病が治ったら再感染に気をつけましょう!回し飲み、回し食い、箸の使いまわし、キス、くしゃみなどで感染する場合があります。ご家族から感染する場合がございますので、夫婦一緒に治療することをお勧めします。

ホームケア・メンテナンスの大切さ
お口の中を清潔に保つことが大切です。お口の中が清潔であれば歯周病菌が感染する可能性は低くなります。そこで毎日の歯磨きが大切です。
集塵機歯科
歯科医院でブラッシングのコツを教えてもらいましょう。毎日の歯磨きで歯周病菌が増えることを防ぐことができます。

自分で磨けない部分が必ずありますので、定期的に歯周病をおこす細菌が再感染していないか、また、お口の中が再感染しやすい環境になっていないか、歯科医院での顕微鏡を用いた定期検診を受け、歯のクリーニングを受けましょう。
  


Posted by koikenina at 15:50Comments(0)

2020年10月14日

TVCMや雑誌などで、「予防歯科」という言葉が一般的になってきました

しかし日本では、歯医者さんは「歯科は痛くなったら行くところ」とお考えの方も、まだ多くいらっしゃると思います。実はスウェーデンなどの歯科先進国では定期的に健診を受けるのが普通になっているのです。

虫歯や歯周病予防、歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院での「プロフェッショナルケア」と、毎日の「セルフケア」がとても大切です。また予防以外にも、いつも通う信頼できる歯科医院があることで、何か異常が起こった時・困った時は「すぐに相談できる」ということも大きなメリットの一つです。予防歯科では、お口の中のチェック(歯科健診)・クリーニング・歯磨きのアドバイスなどを行います。
歯科材料
歯のクリーニング
歯のクリーニングは、虫歯・歯周病予防のため、歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」の一つです。歯のクリーニングは、歯に付着している歯垢や歯石を取り除く作業のことです。歯に付着した石のように固くなってしまった汚れを、歯石と言います。歯石は、歯ブラシなどを使って自分で取ることはできませんし、歯周病を進行させてしまう恐ろしいものです。そのために、歯医者の専門の器具を使って徹底的に歯をお掃除(クリーニング)する必要があります。仕上がりは、爽快で歯の表面がツルツルになります!

歯のクーニングの効果
虫歯や歯周病の予防
歯の本来もつ白さや輝きを取り戻す
口臭の予防
健康なお口・歯を維持できる
口腔内カメラ
自宅でのセルフケアも忘れずに
予防歯科では、歯医者での定期的なプロフェッショナルのケアも大切ですが、毎日のセルフケアも欠かすことができません。  


Posted by koikenina at 15:52Comments(0)

2020年10月14日

見た目を美しく、そして機能性も両立

黒ずんで見える銀歯が気になりませんか?
そのせいで人前での会話を楽しめなかったり、思い切り笑えなかったりしていませんか?
銀歯のせいで口元のコンプレックスがある方には審美歯科の受診をおすすめします。
銀歯を白いセラミック素材の人工歯に取り替えれば、咀嚼するという機能性とともに美しい見た目を手に入れることができます。

歯を守るためにもセラミックでの治療を
これまで保険診療の虫歯治療で当たり前のように使用されてきた銀歯。
お口の中で目立つだけでなく、長年の使用により金属イオンが溶け出し金属アレルギーを引き起こす可能性があることがわかってきました。
歯科 タービン 滅菌
歯ぐきの黒ずみの原因にもなります。
セラミック素材を使用すれば、天然歯のような透明感があり美しく仕上げられるうえ、金属アレルギーの心配がなくなります。
歯ぐきの変色もありません。
またセラミック素材は、金属にくらべ汚れが付着しにくいので、虫歯や歯周病にもなりにくいといえます。

オールセラミック
セラミック素材のみで詰め物・被せ物をつくります。
天然歯のような透明感と白さを再現できます。
金属不使用なのでアレルギーの心配がありません。

メタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼きつけてつくる被せ物です。
白く美しく仕上げられますが経年により歯ぐき付近の金属が見えてしまうことがあります。
ホワイトニング 照射器
e-max
e-maxは歯科に特化して開発されたセラミック素材で、曲げ強度や耐久性が高い素材です。金属不使用なので金属アレルギーの心配がありません。  


Posted by koikenina at 15:34Comments(0)

2020年10月13日

タバコというのはお口の中の様々な病気と関連しています。その代表例が歯槽膿漏です

タバコと歯槽膿漏の因果関係
タバコとお口の病気との間には様々な関連が指摘されていて、特に注意してもらいたいのが歯槽膿漏です。タバコと歯槽膿漏がなぜこれほどまでに関連しているのか、どのようにしたら歯槽膿漏を防ぐ事ができるのかしっかりと熟知するためにも、一度みなさんに詳しくご紹介したいと思います。
 エアーモーター
タバコというのはお口の中の様々な病気と関連しています。その代表例が歯槽膿漏です。歯槽膿漏というのは歯周病と呼ばれるお口の中の病気がさらに悪化して、歯茎に強い炎症が継続して起こっている状態です。このような状態になるのを予防するにはそもそも歯の表面に汚れがつきにくい状態を保つ事が非常に重要なのですが、タバコを吸っている方ではこのような状態になりやすくなってしまうので注意しなければいけません。
 
タバコの煙の中には様々な有害物質が含まれていて、その代表がタールです。タールが歯にこびりついてしまうとどうしても汚れがこびりつきやすくなってしまい、歯垢が歯にくっつきやがて固まると歯石になってしまいます。歯石になってしまうとどうしても独力で綺麗に取り除くのが難しくなってしまうので、そもそもタバコを吸わない事が非常に重要です。
 マイクロスコープ 歯科
タールなどの汚れを自分で落とせればいいのですが、歯ブラシやデンタルフロスのみで汚れを綺麗に落とすのは非常に難しく、しっかりと綺麗な状態を維持するためにも歯医者の適切な治療を受ける事が必要です。お口の状態を綺麗にするためにも、定期的に歯医者でクリーニングをしてもらい、しっかりと禁煙治療を受けるように心がけておきましょう。  


Posted by koikenina at 16:19Comments(0)

2020年10月13日

口臭の主な原因として考えられるのが歯周病です

歯周病の症状
症状1.歯を磨くと、歯茎から出血する
歯周病になると、口内の歯周病菌により歯肉と歯が接する部分の溝の中が感染してしまいます。
すると炎症が引き起され、結果として溝の中の粘膜が破壊され歯磨きなどの軽い刺激でも出血するようになります。
歯肉から出血するということは、身体で例えると手足から出血するのとほぼ同じような状態になります。ですので生体にとっては異常事態と言えます。(そもそも、歯肉は、口の中の粘膜バリアーの役割を果たしており、身体で言うところの皮膚と同じ役割を果たしています。)
健康な歯肉状態なら、意識的に歯肉を傷つけるような磨き方をしない限りどんなによく歯を磨いても出血はしないものです。
歯科 器材 通販
症状2.口臭がきになる
口臭の主な原因として考えられるのが歯周病です。
理由としては、歯肉と歯に接する部分にできる溝の中の炎症が慢性的に続くと、その炎症は溝の内側に進みます。
結果として歯肉と歯に接する部分にできる溝が徐々に深くなっていきます。(これを『歯周ポケット』と呼びます。)
すると、その溝の中で歯周病菌など多様な細菌が活動するようになります。それらが、結果として口臭の特徴的な臭気を発生させる原因となります。
超音波洗浄機 歯科
症状3.以前ほど硬いものが噛めない
初期の歯周病をそのまま適切な治療を施さずにしておくと、歯周ポケットがどんどん深くなります。するとそのまま、中期 ~ 重度歯周病になり歯を支えている歯槽骨が炎症によって破壊・吸収されてしまいます。そもそも、歯がどれだけしっかりしているかどうかというのは、支えである歯槽骨と歯肉の状態に依存するので初期の段階で治療することが必要不可欠です。歯肉(通常コラーゲン繊維で引きしめられている)も、歯周病になると破壊されたるんだ状態になります。

症状4.歯が長くなったような気がする
歯が長く見える現象は歯周病により骨の位置が下がり、それに伴い歯肉の位置も下がりはじめたことが原因です。(歯槽骨が破壊・吸収されるためです。)
また、いったん歯周病により歯肉の位置が下がってしまうと、自然には元に戻らないため、気になり始めたらまずは近隣の歯医者さんに行かれることをお勧め致します。  


Posted by koikenina at 16:16Comments(0)