健康、生活 › 2020年11月13日

2020年11月13日

口の中の病気が全身疾患と強く関連しているのはご存知ですか?

虫歯菌や歯周病菌は口の中だけにとどまらず、血流にのって全身に回ると、糖尿病・動脈硬化症・心臓疾患・脳梗塞・早産などにも関与することがわかってきています。しかし、虫歯や歯周病を深刻な病気ではないと考える方が多いのが現状であり、この認識が最も危険なのです。

定期健診で虫歯や歯周病を予防することで
これらの全身疾患も予防・改善できます!
歯周病と特に関連が強いとされる「糖尿病」ですが、実際に糖尿病を持つ歯周病患者に歯周治療を行ったところ、血糖値が改善されたという報告もされています。つまり、定期健診でお口の中をきれいにし、虫歯や歯周病を治療・予防することで、全身疾患の予防・改善にも繋がるのです。

定期的なメンテナンス・健診のすすめ
「年をとれば歯を失うのは当然」そんな風に思っていませんか?歯を失うのは、虫歯や歯周病などの病気が原因です。誰にでも起こる老化現象ではありません。つまり、病気を予防すれば歯を失うこともないということです。生涯ご自分の歯で健康的においしく食事が出来るよう、当院では3~6ヶ月に一度の定期健診の受診をおすすめしています。お口の中の状態を良好に保ち、全身の健康を維持していきましょう。
歯科材料 通販
PMTC(プロによるクリーニング)
PMTCとは、professional(専門家=歯科医院で言う歯科衛生士 による)Mechanical(専用の器械を使用して)Tooth(歯を)cleaning(磨き上げる)の略です。専門の器具と専用のペーストを用いて、すべての歯面とその周辺の歯ブラシ目や通常のクリーニングでは落とせないバイオフィルム(強力に付着した多種の細菌集落)を除去することが目的です。
光照射器
PMTCの特徴
PMTCの特徴は、爽快感と快適さです。歯の表面がつるつるして気持ちがいいばかりでなく、バイオフィルムを落とすことにより虫歯、歯周病予防の効果があります。従来行っていたクリーニングとは異なります。歯石除去は事前に保険診療で行います。
PMTCにかかる時間は約30分程度ですが、お口の状況により個人差がございます。  


Posted by koikenina at 16:00Comments(0)

2020年11月13日

予防歯科の一番のメリットは、虫歯・歯周病といった歯を失うことに繋がる病気が予防できることです

予防歯科のメリット
予防歯科の一番のメリットは、虫歯・歯周病といった歯を失うことに繋がる病気が予防できることです。ですが、それ以外にも様々なメリットがあるものなのです。
今のお口の健康状態がわかる
予防歯科へ通い続けることで、病気だけでなく、歯並びや噛み合わせ、親知らずなどのトータルにお口の健康状態を知ることができるようになります。
遠心鋳造機
歯に対する意識が高まる
定期的に歯科医院へ通院することで、歯に対する意識が高まり、セルフケアの向上や食生活の改善などに繋がり、お口の健康・きれいな歯がキープできるようになります。
大切な天然歯が守れる
「虫歯になっても治療を受ければ大丈夫」とお考えかもしれませんが、歯を削った時に入れる詰め物・被せ物は、どんなに性能が高いものでも天然歯には勝てません。
予防歯科で病気を未然に防ぎ、歯を削るなど大がかりな治療を回避することで、大切な天然歯をそのままの状態で守れるようになります。
トータルコストが安くなる
病気になって大がかりな治療を受けた場合と、年に2~3回、定期検診を受けた場合の費用を比較した時、トータル的に定期検診を受けた場合の方がコストを抑えられるため、予防歯科を受けられた方がお得だと言えます。
歯科 ユニット
予防歯科の内容
歯石取り(スケーリング)
歯に付着した歯石を専用器具で除去する治療です。歯石は歯周病の大きな原因となりますので、定期検診でこれを取り除くことは、歯周病予防のために欠かせないと言えます。
PMTC(歯のクリーニング)
歯科医院で行う専門的なクリーニングで、歯垢(プラーク)や歯石などの汚れをきれいに取り除いて、お口の中を隅々まできれいにします。セルフケアでは落とし切れない汚れが取り除けて、口腔内がとても清潔になりますので、お口の中がスッキリさわやかになるという効果もあります。
フッ素塗布
歯の表面にフッ素を塗って、歯質を強化して虫歯から守ります。小さなお子様だけでなく、年代を選ばずに様々な方に効果的な予防方法です。
シーラント
虫歯になりやすい歯の溝を、フッ素の入ったレジン(歯科用プラスチック)で塞いでおくことで虫歯を予防する方法です。生えたての6歳臼歯などに効果的です。  


Posted by koikenina at 15:46Comments(0)