健康、生活 › 歯周病とは放っておくと歯を失ってしまう、歯ぐきと歯を支える骨の病気です

2017年12月27日

歯周病とは放っておくと歯を失ってしまう、歯ぐきと歯を支える骨の病気です

みなさんは、歯周病についてどの程度の知識をお持ちでしょうか? 歯周病は見えないし、身体にも影響はないなどと、軽く考えている方はいませんか? こちらでは、歯周病の怖さについてご紹介したいと思います。 

歯周病は歯茎の病気の総称で、大別すると、歯肉炎と歯周炎があります。 両者は別の疾患ではなく、まず歯肉炎になり、それが悪化すると歯周炎となります。 歯周病になると、歯茎やその周辺の組織が細菌によって炎症を起こし、悪化することで、すべての歯が抜けます。 以前では、老化現象でしかたがないと思われていました。 実はそれが、歯周病の大きな原因だということがわかってきたのです。
スリーウェイシリンジ
歯周病が招く全身の病気
歯周病の恐ろしさは、口の中の病気だけにとどまらず、 糖尿病・心臓血管疾患・骨粗しょう症・肺炎・感染性心内膜炎などにも影響を及ぼすことが分かってきました。  特 に、糖尿病は、歯周病の原因にもなっているので、また歯周病も糖尿病の原因とされています。放置すると悪循環になってしまうこともあり、注意が最も必要です。 


全身に影響を与える歯周病
歯周病は歯茎や口腔内にトラブルを引き起こすだけではなく、体全体に悪い影響を与える場合があります。 たかが歯周病、と油断していると、最終的には全身疾患などが引き起こされるケースもありますのでご注意ください。
電気歯髄診断器
歯周病が引き起こす全身疾患
口腔内の細菌が繁殖
歯に付着した歯垢の80%は細菌です。口腔内の適度な温度や糖分といった条件がそろうと、大量に繁殖をしていきます。

全身疾患が起こる
大量に繁殖した細菌は口腔内から気管・食道・血液を通り全身へ。その結果、循環器や呼吸器、さらには臓器にまで悪影響をおよぼします。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、「専門家による専用機材を使用した歯のクリーニング」を指します。ブラッシングでは除去しきれないプラークや歯石・着色(ステイン)を、様々な機材を用いて完全に除去し、フッ素でコーティングします。これによって虫歯や歯周病の原因は除去され、歯ぐきの腫れや痛みを改善できるのです。

フッ素塗布
フッ素を歯の表面に塗布することで、歯の表面にあるエナメル質は強化されます。これによって虫歯になりにくい歯を作る治療がフッ素塗布です。また、自然治癒が可能な初期の虫歯であればフッ素塗布によって治癒を助けることができます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。