健康、生活 › 虫歯や歯周病の予防のためには毎日のご自宅でのブラッシングによるケアが欠かせません

2018年04月25日

虫歯や歯周病の予防のためには毎日のご自宅でのブラッシングによるケアが欠かせません

虫歯や歯周病はその原因がわかっているため予防ができる感染症です。その方法はお口の汚れをしっかり落とすこと。そのためには毎日のブラッシングが基本となりますが、どんなに丁寧にみがいていても落としきれない部分が残ります。そこで必要になってくるのが、歯科医院での歯のクリーニングです。

3ヶ月に1回ほど定期検診を受け、口腔衛生のプロフェッショナルにお口の中をきれいにしてもらうことがトラブルを未然に防ぐことにつながります。そして虫歯や歯周病の早期発見・早期治療にも役立ちます。歯科予防の意識の高い欧州諸国では、歯科医院への来院目的のほとんどが「歯のクリーニングをするため」です。この「予防」意識が年齢を重ねてからの歯の残存歯数にも影響しているようです。「治療」よりも「予防」に重点を置く――これが歯の健康のための近道だといえるでしょう。
歯科器具中古販売
予防歯科の重要性
予防歯科とは、病気にかかってから対処する対症療法ではなく、病気を未然に防ぐために生まれた分野です。そしてこの予防歯科の柱といえるのが定期検診といえます。

虫歯や歯周病の予防のためには毎日のご自宅でのブラッシングによるケアが欠かせません。どんなにしっかりみがいていると思っていても、実際にはきちんとみがけていない部分があるかもしれません。そして気づかないうちにお口のトラブルが発生するのです。そうなってしまわないように定期的に歯科医院を受診し、プロフェッショナルの目でお口をチェックしてもらうことが大切なのです。
ハンドピース
PMTC
歯科医師や歯科衛生士が、専門の器具とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯のクリーニングです。ふだんのブラッシングでは、なかなか落とすことが難しい歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝のプラークや歯石を徹底的に除去。仕上げに歯をツルツルにみがき、汚れの再付着をしにくくすることにより虫歯や歯周病を防ぎます。口臭の予防にも役立ち、歯の軽い色素沈着も除去できるので、自然な歯の白さを取り戻すことができます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。