健康、生活 › 歯石は放置しておくと中で細菌が繁殖し、歯茎が腫れたり、歯周病の原因になったりします

2018年05月17日

歯石は放置しておくと中で細菌が繁殖し、歯茎が腫れたり、歯周病の原因になったりします

歯周病は初期段階ではあまり自覚症状がなく、徐々に歯石が付いて歯茎が腫れたり、歯茎から出血するなどの炎症を起こし、痛み出したときには既に骨が溶け出していたりします。特に、前歯や上の奥歯の裏側などの唾液が出てくる箇所の周辺にみがき残しがあると、歯周病になりやすいので注意が必要です。

また、歯周病などで歯がグラついても、すぐに「歯を抜かないといけない」というわけではありません。歯周ポケットの中の汚れを取って薬剤を塗布して様子を見る、という場合もあります。掃除してキレイにすると歯茎が引き締まり、出血もおさまることがあります。毎日の歯みがきで気を付けていても、みがき残しはどうしても出てくるものです。
エアータービン
歯石除去
歯石は放置しておくと中で細菌が繁殖し、歯茎が腫れたり、歯周病の原因になったりします。今は特に問題がないと感じていても、将来起こり得る歯のトラブルを防ぐために定期的な歯のクリーニングをおすすめいたします。

これまで歯科医院へは「歯が痛くなってから行く」という方は多かったのではないでしょうか?確かに歯科医院に行くことで歯の痛みの原因を根本から取り除いてくれますが、少なからず歯の寿命を縮めてしまいます。歯は一度削ってしまったら、もう元には戻りません。近年は虫歯や歯周病にならないためのケアが重要視されてきているのです。ずっと健康な歯を保つためにも、虫歯になり治療によるダメージを歯に与える前に予防を心がけることが大切です。
ポータブルレントゲン
PMTC
PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の略称で、毎日の歯みがきでは落ちない歯の汚れや歯ブラシの届きにくい場所を、プロが専用機器を用いてきれいにクリーニングすることです。

歯の表面には、プラークの元となるバイオフィルムという菌が膜のように定着してしまうことがあります。PMTCでこのバイオフィルムを破壊し、菌を除去し、再付着の防止と免疫力の向上をはかります。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。