健康、生活 › 初期の歯周病なら、汚れを完全に落とすことによって症状を改善することも可能です

2018年05月30日

初期の歯周病なら、汚れを完全に落とすことによって症状を改善することも可能です

成人の約8割が罹患しているといわれています。細菌による感染を原因とし、生活習慣によって罹患したり増悪したりする、生活習慣病のうちの一つです。近年、その歯周病菌が糖尿病、肺炎、脳梗塞、心筋梗塞、消化器系疾患、認知症、低体重児出産などの全身の状態に悪影響を及ぼすことが明らかになっています。

プロによる歯科クリーニング~PMTC~
PMTCとは、歯科医院で専用器具を用いて行うクリーニングのことです。毎日セルフケアである歯磨きをしっかりとしていても、口内細菌の塊(かたまり)であるバイオフィルムやプラーク(歯垢)を完全に落とすことはできません。
口腔内カメラ
これらの汚れは、虫歯や歯周病などを引き起こす原因となり得るため、PMTCによって除去することが望ましいでしょう。特に歯周病菌は、全身疾患の誘因となる可能性があるため、健康を維持するためには定期的なPMTCで口腔内を清潔にして虫歯・歯周病を予防することが重要です。また、初期の歯周病なら、汚れを完全に落とすことによって症状を改善することも可能です。

プロによる処置だから安心です
PMTCでは専門的な訓練を受けたスタッフが、歯ブラシでは届かない歯と歯ぐきの間まで、丁寧に汚れを落とします。不必要に歯を傷つけることはなく、痛みもなく、施術後はお口の中がとてもスッキリとするため、おすすめの予防処置です。当院では、「予防歯科」に力を入れ、このほかにも虫歯や歯周病を防いで美しい歯を保つための処置を行っております。
歯科用マイクロモーター
治療ではなく予防の時代
歯周病が重度にまで進行してしまうと、いくら頑張って治療しても、完全に歯や歯ぐきの状態が元に戻ることはありません。また、一度治療が終了しても、ケアを怠れば再発する可能性が高い病気でもあります。そのため、歯周病は「治療」ではなく、「予防」することが重要。近年はこの考え方が浸透し、歯周病予防に積極的に取り組む歯科医院や患者さんが増えつつあります。

PMTC

歯科医院で行う、本格的な歯のクリーニングです。専用器具を用いてプラークや歯石を徹底的に除去し、歯の表面をなめらかに磨き上げることでプラーク・歯石の再付着を防ぎます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。