健康、生活 › 予防歯科の取り組みについて

2018年06月08日

予防歯科の取り組みについて

虫歯や歯周病といったお口のトラブルは、病気を発症する仕組みがあきらかになっているので予防できます。当院では、病気を未然に防ぐ予防に積極的に取り組み、患者様のお口の健康を維持するお手伝いをします。

予防歯科のメリット
虫歯や歯周病を早期発見・早期治療ができる
お口のトラブルの病原菌が住み着く歯垢(プラーク)・歯石を除去できる
お口の中がさっぱりして、口臭も予防できる
着色汚れもある程度は落とせるので、黄ばみなどの予防にもなる
歯科用ユニット
PMTC
PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaning の略で、専門家が専用の機械を使って行う歯の清掃です。歯のすみずみまで徹底的に清掃し、ご自分で行うデンタルケアでは落としきれない汚れも除去します。また、歯をツルツルに磨き上げることで、汚れの再付着も予防できます。基本的に当院では、初診の方にはPMTCをおすすめしています。PMTCによって虫歯菌や歯周病菌の温床となる歯垢を取り除くことで、口腔内環境を改善でき、さっぱりした感覚が得られるからです。処置で痛みを感じることはありませんのでご安心ください。
ユニファスト
虫歯や歯周病を未然に防ぐ
歯石について
毎日きちんと歯磨きや歯間清掃をしていても、全ての歯垢を完全に取り除くのは難しく、歯垢が固くなり歯石になってしまうこともあります。
一度固くなった歯石は、歯科医院や専門的なクリーニングでないと取り除けないので、定期的に歯科医院での検診をおこない、早期発見・予防することが重要です。
予防対策
歯周病の予防のためには、1日に3回の歯磨きと、デンタルフロスや歯間ブラシを使った歯間清掃が効果的です。
歯のクリーニングに関する指導を歯科医院で受けたり、自宅での正しいブラッシングを心掛けましょう。
また、歯周病の予防は口腔内だけでなく、全身の健康を維持することも大事なので、バランスのとれた食生活や喫煙を避けることが歯周病の予防につながります。

しっかりと歯磨きをする
歯のクリーニングをする
口内環境を整える
喫煙を避ける



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。