健康、生活 › 治療により虫歯や歯周病を完治させて健康な状態に戻っても、以前と同じケアを続けているとまた元の状態に戻ってしまいます

2018年07月30日

治療により虫歯や歯周病を完治させて健康な状態に戻っても、以前と同じケアを続けているとまた元の状態に戻ってしまいます

予防歯科では、ご自宅でのブラッシングなどではなかなか取りきれない歯垢や歯石を丁寧に除去していきます。
そして、歯垢がなるべく溜まらないようにプラークコントロール
を行っていくことで、虫歯になりにくい歯や歯周病になりにくいコンディションに導いていくのが目的です。

虫歯や歯周病は、痛くなったり腫れたりして辛くなったころには、
かなり進行しています。知らないうちに症状が進行する前に、定期的に診察を受けることをおすすめしています。それによって、できかけの虫歯や歯周病などを早めに発見することができます。

Merit 01
病気を未然に防げる
口内環境を健康的に維持することは、いつまでも自分の歯を使って食事や会話を楽しめる、QOL(Quality of Life)の向上につながります。
歯科用オートクレーブ
Merit 02
身体的負担・時間的負担経済的負担を軽減
治療に至らないよう予防に取り組んでいれば、痛みなどを感じる必要もありませんし、通院で拘束される時間も短くなります。さらに、生涯にかかる治療費の額を大きく抑えることができることはデータでも証明されています。

Merit 03
口腔内がすっきりする
予防処置では主に虫歯や歯周病の原因菌が生息する歯垢や歯石を除去する処理を行いますが、これを行うことでお口の中がいつもすっきりした状態に維持できます。
家庭用超音波スケーラー
治療により虫歯や歯周病を完治させて健康な状態に戻っても、以前と同じケアを続けているとまた元の状態に戻ってしまいます。よりよい口腔内環境を維持するために、定期検診
をぜひ受けましょう。定期的にお越しいただくことで、治療後の状態をチェックしたり細かいお口のトラブルを早く見つけたりすることが可能です。またこの際に、毎日の歯みがき指導やホームケアのご案内も行っております。

歯医者さんが苦手な方は大勢いらっしゃると思います。しかし、だからといって予防を怠っていては、いつしか虫歯や歯周病になってしまうかもしれません。なぜなら、セルフケアだけではお口の病気を防ぎきることができないためです。虫歯や歯周病のは自覚症状がないまま進行するうえに、最悪の場合、歯を失ってしまう病気です。末永くご自分の歯を使うために、積極的に予防処置を活用しましょう。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。