健康、生活 › 大切な歯を守るためには、歯磨きなどのホームケアをしっかり行うことが重要です

2018年08月08日

大切な歯を守るためには、歯磨きなどのホームケアをしっかり行うことが重要です

歯周病は、歯を失う最大の原因とも言われており、統計によると35歳では80%以上の人が罹患しています。
しかし、ある日突然歯周病になるわけではなく、実は10代から少しずつ進行し、免疫値が低下するとともに病状が現れるのです。歯周病の原因は、磨き残しによる清掃不良が一番の原因です。「歯を失って初めて、大切さに気づいた……」と後悔しないよう、歯が健康なうちから歯科医院での専門的なケアを受けましょう。

専用のデジタルカメラを使用し、皆様の歯の色をデジタル分析することで、自然な色味のかぶせを作成いたします。皆様のご希望に合わせて、色味を調整することが出来ますので、天然歯に近い見た目の、非常に満足度の高い見た目にすることが可能です。
抜歯 器具
PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。歯科医師、歯科衛生士がさまざまな器具と歯を強くするフッ素の入ったペーストを用いて歯と周辺のプラーク「細菌バイオフィルム」を除去する方法です。
効果その方のリスク(歯や歯肉の強弱、細菌の数、唾液の量、生活習慣)によって異なりますが、一般的に1~3ヶ月の割合でPMTCを行うことは、虫歯や歯周病の抑制にとても効果的です。

予防歯科の内容
ホームケア<歯磨き、フロス、歯間ブラシの使用>
大切な歯を守るためには、歯磨きなどのホームケアをしっかり行うことが重要です。しかし、毎日磨いているつもりでも磨き残しがでてきてしまいます。さらに、この磨き残しは時間が経つと台所の排水溝やお風呂のぬめりのようになり、歯ブラシでは落とすことができなくなってしまいます。
そこで、歯医者さんの登場です!!

メンテナンス・クリーニング
歯ブラシでとれない汚れでも、プロの道具と技術でクリーニングを行えば落とすことができます。しかし、一度汚れを落としても、しばらくするとまたついてきてしまうので、汚れがたまる前の、1〜6ヶ月ごとにプロのクリーニングをうけることで、健康な歯を保つことができます。
マイクロスコープ 歯科
お口のトラブル(虫歯・歯周病etc)を防ぐことができる
定期健診で、早期に虫歯・歯周病を発見することが、効果的な治療への近道です。健診に加えて、クリーニングや歯のフッ素コーティングを行うことで、より健康な歯をつくることができます。

歯を守ることで、治療の痛み・費用を減らせる
定期的な人間ドックと同じように、定期健診はお口の健康を守るための投資とお考えください。虫歯や歯周病の発見・治療がおくれることで、大切な歯を失ってしまうリスクが高まります。早期治療の場合、期間も短く、費用も抑えられますのでオススメです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。