健康、生活 › あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。

2018年08月30日

あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。

一般歯科では歯の痛みである虫歯の治療を行います。
虫歯には小さな虫歯から、大きな虫歯、痛みが生じるものからそうでないものと様々です。
虫歯が進行してしまうと場合によっては歯を抜かなければいけません。そうなる前にも虫歯の早期発見、早期治療が重要になります。

歯周病
歯周病は、初期の段階では痛みや自覚症状に乏しいため、来院された時には、かなり進行しているケースが多いです。成人の約8割が歯周病を抱えていると言われています。
歯周病の原因は、歯と歯茎の境目にたまる歯垢や歯石の中の細菌といわれています。
歯周ポケットと呼ばれる「歯と歯茎の溝」に細菌のひそむ汚れがたまっていき、歯茎の内部で炎症を起こすのです。
あなたの歯を守るために、しっかりと歯周病予防を行っていくことが大切です。
タービン 歯科
<歯周病の症状>
・歯ぐきが腫れた 
・歯がグラグラする 
・歯が長くみえるようになった 
・歯ぐきから出血する 
・歯と歯の間に、食べ物が挟まりやすい 
・人から口臭があると言われる 
など、気になる症状がある方はお気軽に検診へお越しください。

少し前まで歯科医院は、虫歯になってから来院するものと考えている方が多くいらっしゃいました。虫歯の治療が終わり歯が健康な状態になれば通院をやめてしまうのです。
しかし、最近では虫歯の治療が終わった後に、定期的に予防に訪れてくださる患者さんが増えてきています。
虫歯の予防は歯だけではなく、全身の健康にも役立ちさまざまな病気から患者さんを守ってくれます。ですから、虫歯はお口の中の問題だけではなく患者さんの健康そのものにかかわると考えていただき、虫歯にならないためにも予防を行っていくことが大切だと考えています。
超音波スケーラー
歯のクリーニング
歯医者は、歯が痛くなった時に行くところ!と思っていませんか?
歯のクリーニングでは、毎日の歯磨きでは落しきれない歯の汚れを、歯医者の専門の機材で徹底的に歯をお掃除し、歯の表面をつるつるに磨きあげます。歯の着色汚れ(たばこのヤニ・茶渋)・歯垢・歯石を取り除く事で、虫歯や歯周病・口臭を予防します。仕上がりはとても爽快で気持ちが良いです。虫歯・歯周病予防のため、みなさま定期検診と併せて定期的に行っています。(歯のクリーニングは保険診療となります。)



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。