健康、生活 › 毎日、ちゃんと歯磨きをしているのに虫歯になってしまった・・・こんな経験はないでしょうか?

2018年09月07日

毎日、ちゃんと歯磨きをしているのに虫歯になってしまった・・・こんな経験はないでしょうか?

痛みがなく、特に気になるところもないとなると、ついつい足が遠のいてしまうのが歯科医院かもしれません。
でも、痛みがあるときのみ歯科にかかる人と定期的なクリーニングを受けている人とでは、明らかに10年後、20年後に残っている歯の数やお口の中の状態に差がでてしまいます。また、一度覚えた磨き方も、時がたつといつの間にか自己流に戻っていたり、ついついさぼりがちになったりしていませんか?定期的な検診とクリーニングで、生涯、自分の歯でおいしく食べる楽しみを味わえるように、80歳になっても20本以上の歯を保ちましょう!(8020運動)
口腔内カメラ
虫歯治療
浅い虫歯の場合は、虫歯を除去し、プラスチックをその場で充填して治療は完了します。
深い虫歯の場合は、虫歯を除去した後、必要であれば神経を取り除きます。治療は患者様に、治療内容を確認したうえで行いますので、ご安心ください。

虫歯と歯並びの関係
毎日、ちゃんと歯磨きをしているのに虫歯になってしまった・・・こんな経験はないでしょうか?実は、歯並びは虫歯のなりやすさに大きく影響されます。通常、虫歯は歯と歯との境目からできます。歯並びが悪いと歯ブラシが届かず、また、歯の間に食べ物が挟まりやすくなります。そのため、その部分から虫歯になりやすいのです。歯並びを治す方法として「歯科矯正」があります。歯科矯正は歯並びが良くなることで、見た目がきれいになるだけでなく、虫歯や歯周病の予防にも大きな効果があります。

保険診療と自費治療(自由診療)について
歯の治療は、歯の状態によって「かぶせる」「つめる」「入れ歯」「インプラント」などの治療を行います。治療には保険治療と自費治療があり、治療内容に違いがあります。
マイクロモーター
保険治療とは
国の認めた材料や治療方法で機能回復を目的とした治療を行います。基本的な口腔内機能の回復をすることが出来ます。

自費治療(自由診療)とは
より自然な機能回復と美しさ、快適さ、予防を含め、最先端及び高精度技術による治療を行います。インプラントによるおいしく食べられる治療や、セラミックによる美しい歯、体に優しい治療、虫歯にならない予防処置など快適な生活を送るための治療を自分で選択できることが自費治療の良さでもあります。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。