健康、生活 › 口の中の健康は単に、虫歯を防ぐことや、虫歯を治すことだけで得られるものではありません

2018年09月20日

口の中の健康は単に、虫歯を防ぐことや、虫歯を治すことだけで得られるものではありません

出っ歯や受け口(反対咬合)といった悪いかみ合わせやらんぐい歯のような 悪い歯並びをきれいにする治療を矯正治療(歯列矯正)といいます。

歯列矯正は単に見た目を良くするだけでなく、機能的な問題(かみ砕く能率、あごの運動)の改善や歯周組織を含めた歯の健康の向上に関わっています。悪い歯並びやかみ合わせのままですと、歯は“噛む”という作業に対して参加が弱まって咀嚼(かみ砕く)力が落ちたり、咀嚼の際に各々の歯が十分に機能していないために、歯肉や歯そう骨といった歯のまわりの組織が丈夫になりません。また、歯ブラシが良く届かないことによって、虫歯や歯肉炎になりやすかったりします。

口の中の健康は単に、虫歯を防ぐことや、虫歯を治すことだけで得られるものではありません。よい歯並びとかみ合わせが加わってこそはじめて口の中の健康が得られ、長持ちします。生涯自分の歯で 楽しく食事をするために、矯正治療に挑戦してみませんか。矯正治療は、自分の歯を矯正装置の力でゆっくりあごの骨の中で動かして並べ治す治療です。

歯並びや口もとを気にして、ずっと悩んでいらっしゃる方へ。
とりむら歯科クリニックでは、「キレイな歯並び」をつくることを全力でサポートし、美しい笑顔で健康な生活を送るためのサポートをさせていただきます。
来院されてすぐに矯正治療をスタートすることはありません。まずはお口の中を拝見して、あなたに矯正治療が必要か判断し、大まかな治療プランをご説明いたします。早く、最小限で治療を行って欲しいという方には、部位を絞って行う部分矯正、プチ矯正をご提案いたします。まずはお気軽にご相談ください。
歯科 通販
短期間・低価格で、気軽に行える矯正治療
「歯並びや見た目は気になるけど、費用、期間の問題から矯正治療に踏み込めない…」という方は多いと思います。

そんな方のために、矯正装置をすべての歯ではなく、限られた本数に取り付ける、部分的な矯正治療も行っております。「気になるところだけキレイにしたい」「歯を削らずに形を整えたい」そんな願いを叶えます。※症状、お口の状態によっては部分矯正を行えない場合があります。まずはしっかりと検査・診断し、最適な治療法をご提案いたします。

矯正歯科のデメリットは?
1.治療期間が長い
平均2年の治療期間が長いと感じる方がいらっしゃるようです。最近では治療期間が短くなる治療方法も出ており、ライフスタイルにあった治療方法を検討下さい。
口腔内カメラ
2.矯正治療の器具の見栄えが悪い
矯正治療の器具ブラケットの見栄えが悪く、治療中は、明らかに治療しているというのが周りの方にもわかります。最近では裏側矯正や透明な器具も出ており、選択肢が増えています。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。