健康、生活 › みなさんは、「審美歯科」と聞かれてどういったことを想像されますか?

2018年11月08日

みなさんは、「審美歯科」と聞かれてどういったことを想像されますか?

セラミック?ホワイトニング?確かにキレイになりますよね。そういった最新の技術を利用した上で、私どもの考える「審美歯科」のキーワードは「ナチュラル」です。審美治療を受けられた方がお友達に、「キレイな歯が入ったね」じゃなく「キレイにケアしているね」と言われるような自然で美しい歯になれるよう、お手伝いいたします。
歯科 タービン 滅菌
審美歯科にはどんなものがあるの? 
 口元の美しさに対する不満や悩みは、歯に関すること、歯ぐきに関すること、その形や大きさや色のことなどさまざまです。それに応じた最適な処置を診断するのが、審美歯科の役目です。たとえば、歯が黄色いとお悩みの方には、ホワイトニングやセラミック、歯ぐきが黒いとお悩みの方にはガムブリーチ、また入れ歯の方にもインプラントやスマイルデンチャー、といった具合にどんなかたにでもお口をきれいにすることを目標にしています。

審美性
耐久性
清潔さ
セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で、硬すぎず軟らかすぎず、粘り強さもあるので、インレーに適しています。金属アレルギーはもちろん、歯茎の変色が起きる心配もありません。

メリット
金属とは異なりアレルギーの危険がなく、歯茎も黒くならない
従来の保険適用の素材(レジン)より強度が強い
オールセラミックに比べると価格が低い
金属を使わないので金属アレルギーのリスクがない

デメリット
オールセラミックに比べ、見た目が劣る
時間が経過すると、ツヤの減少や多少の変色がある
オールセラミックに比べ、若干強度が劣る
オートクレーブ滅菌
ラミネートベニア
気になる歯の表面のみを少し削り、薄い板のようなセラミックを貼り付けることで歯の色や形を改善させます。表面のみの使用になるので歯を削る量を抑えられ、色合いも自然です。生まれつき歯の変色がある方におすすめです。

メリット
短期間で美しい歯を手に入れられる
自然な歯に仕上げることができる
汚れや色素がつきづらい



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。