健康、生活 › 虫歯や歯周病を徹底して予防するために

2018年11月15日

虫歯や歯周病を徹底して予防するために

「歯を失う原因」の実に7割を占めているのは、虫歯と歯周病です。
老化などの年齢は「歯を失う原因」と直接的な関係はなく、虫歯と歯周病を予防すれば将来的にも歯を失う確率が大幅に下がると言えます。歯科先進国であるスウェーデンでは、国全体の歯科医療方針として「予防歯科」の考えが採用されています。子どもの頃から歯の検診・歯の健康づくりが生活の中に定着しており、虫歯や歯周病を防ぐことに繋がっているのです。そして年を重ねても、多くの方が若い時とあまり変わらない歯の本数を維持できています。そのため食事やおしゃべりも楽しむことができ、より豊かで充実した時間を過ごされているのです。
歯科材料 通販
虫歯や歯周病を徹底して予防するために
「プロフェッショナルケア」と「セルフケア」の両方を行いましょう予防歯科は大きく分けて2つのケアから成り立ちます。まず定期的に歯科医院で受ける「プロフェッショナルケア」、そしてご自身が毎日自宅で行う「セルフケア」です。これらはどちらか一方でも行えば良いということではありません。両方のケアにしっかり取り組むことで、大切な歯を守り続けることができ、より効果的な予防歯科を実践できると言えます。

 PMTC
専門の器具を使用して、歯磨きの磨き残しから、歯ブラシでは届きにくい歯と歯茎の隙間など、お口の中を徹底的に隅々まできれいにする、プロによるクリーニングです。
さらに歯質を強化するフッ化物(フッ素など)も塗布することにより、歯に汚れがつきにくくなるので予防効果も期待できます。施術の痛みはなく、気持ちよくエステを受けているような感覚で虫歯や歯周病の予防もする、一石二鳥の方法です。

歯磨き指導
歯科医院でいくらお口の中をキレイにしても、ご家庭での歯磨きが正しく行われていなければ、歯を予防することは困難です。正しい歯磨きを見につけていただくため、当院では歯磨き指導を行っています。
ハンドピース
歯石除去
ご家庭での歯磨きでは落とせない歯石(虫歯の原因となる、歯垢が固まったもの)を、専用の器具で除去します。

フッ素塗布
フッ素とは、歯の再石灰化を促進する物質です。歯の表面に塗ることで、酸に強い歯を作り、虫歯菌が酸を作るのを抑制します。

シーラント
歯の溝を、フッ素を含んだプラスチックで塞ぎ、虫歯を予防する方法です。特に、乳歯から永久歯に生え替わった時期の奥歯に使用します。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。