健康、生活 › 歯科医院でしかできない専門的なプロフェッショナルなクリーニングです。

2018年11月30日

歯科医院でしかできない専門的なプロフェッショナルなクリーニングです。

予防歯科とは、虫歯や歯周病の発生を予防するだけでなく、口腔内の病気の進行に応じた処置も含め、全体的な口腔内の健康度をアップせるということを目的とした診療です。
一度虫歯や歯周病で破壊された歯は元に戻ることはありません。白く美しい歯を保つためには予防が重要です。また虫歯や歯周病の治療を受けられたかたは、その箇所で病気が再発しないようにすることも大切なことです。患者さまのお口の中の健康を維持するためには「予防歯科」が非常に有効です。
歯科用 ダイヤモンドバー
日本人の約60%が、何らかの理由で歯(永久歯)を失っています。その原因のうち、虫歯や歯周病などの歯科疾患がしめる割合は実に90%以上です。 見方をかえれば、歯科疾患になるメカニズムを理解して対応やケアをすれば、大切な歯は十分に守ることが出来ます。 歯を失うその他の原因としては、外傷があります。これも、マウスガード等を装着すれば予防することできます。

定期検診
歯科の定期検診は、全身の健康診断と同じように、お口の健康を保つためには必要不可欠です。特に虫歯や歯周病は初期段階では自覚症状がなく、放置すれば大切な歯を失うことにもなりかねません。また、過去に何かしらの歯科治療を受けられた方は、痛みや違和感から解放され、歯のお手入れや意識が不十分になりがちです。治療後もずっと健康な歯とお口を維持できるように、定期的な検診を受けられることをお勧め致します。

PMTCとは、専用の器具を用いて行われる歯のクリーニングのことです。歯科医院でしかできない専門的なプロフェッショナルなクリーニングです。
歯科 ユニット
虫歯・歯周病の原因は、言わずと知れたプラーク(歯垢)です。毎日きちんと歯みがきしていても、歯垢は、歯と歯の隙間や、歯と歯肉の境目に付着し、蓄積していきます。PMTCで歯垢を徹底的に除去し、歯の表面をツルツルに仕上げて、歯垢が溜まりにくい状態をつくります。定期的に行えば、虫歯や歯周病のリスクを軽減でき、着色汚れも落とせ、口臭予防の効果が期待できます。歯の表面に付着し成熟したプラーク(歯垢)は、多種多様な細菌が複雑に絡み合った「バイオフィルム」であることが分かってきました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。