健康、生活 › 予防歯科は、そういった幸せをサポートする歯科とも言えるのではないでしょうか?

2018年12月05日

予防歯科は、そういった幸せをサポートする歯科とも言えるのではないでしょうか?

予防歯科とは、むし歯や歯周病になることを予防する歯科のことです。
しかし、単にむし歯や歯周病を防ぐという意味だけではありません。歯や口の機能が悪くならないようにすることは、食べたいものを不自由なく食べられるなど、幸せな人生を送るためにも大切なことです。

予防歯科は、そういった幸せをサポートする歯科とも言えるのではないでしょうか?歯や歯ぐきが痛くなってから歯医者に行くと、歯や口の健康はご自身が思っていた以上に悪化していて、健康を取り戻す(治ること)がなかなか難しい場合があります。
そうならないためには、ご自身のセルフケアと歯科医院での定期的な検診や口腔清掃(プロフェッショナルケア)の両輪を動かし続けることが大切です。
歯科 マイクロスコープ
歯周内科治療は位相差顕微鏡で、お口の中に感染している細菌・真菌・原虫などを特定し、動画管理システムに記録しそれらの微生物に感受性の ある薬剤を選択し、微生物叢を非常に綺麗な状態に改善することで歯周病を内科的に治す治療方法です。
治療前の非常に汚れた微生物叢が治療後は非常に短期間で綺麗に改善し、術前・術後の状態が一目瞭然に画像で示されるという利点があることが知られています。
また、はっきりと自覚できる程、歯茎からの出血や排膿が短期間で改善されます。以前は、長時間歯磨きや外科治療によって1~2年の治療期間でそのような綺麗な微生物叢を獲得していたのです。

微生物叢が改善されたら、歯石を除去します。その場合も、微生物叢が改善されていると、冷たいものがしみるというような症状が非常に少なくなることが知られています。
(なお、前歯においては短期間で歯茎が縮むので歯が伸びたような感覚が生じることがあります。そのような場合には残念ながら通常の治療では 元々骨が溶けている状態ですので改善は難しいようです。その場合は特殊な審美外科を行う必要があるかもしれません。)
歯科 鉗子
虫歯や歯周病予防に効果的なPMTCとは
PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)の略で、日本語に直訳すると「歯科専門家による機械的なお口の掃除」という意味になります。

歯と歯の間や、歯と歯茎の境目、歯周ポケットなど、自分ではケアしにくいところや、歯面に付着したバイオフィルム、タバコのヤニなどを徹底的に掃除し、歯面をきれいにします。 お口の健康を維持するには、ご自宅でのケア、そして定期検診と予防、そしてPMTCが大切になります。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。