健康、生活 › プロフェッショナルケアでは、まずは歯ブラシでとれない汚れを落としていきます

2018年12月24日

プロフェッショナルケアでは、まずは歯ブラシでとれない汚れを落としていきます

大切な歯を守るためには、まず歯みがきなどのホームケアをしっかり行うことが重要です。しかし毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所ができてしまします。

さらにこの磨き残しは時間がたつと台所の排水溝やお風呂のぬめり(バイオフィルム)のようになり、歯ブラシでは落とすことができなくなってしまいます。
そこでプロフェッショナルケアが必要になってくるのです。
歯科材料 通販
「プロフェッショナルケア」って、どんなことをするの?
プロフェッショナルケアでは、まずは歯ブラシでとれない汚れを落としていきます。
頑固な汚れでも、特殊な器械を使ってプロがクリーニングを行えばきれいにを落とすことができます。でも痛いのは嫌ですね。

確かに歯石がしっかりとこびりついている状態でクリーニングすると、できる限り痛みの無いように行っても、歯ぐきも腫れて敏感になっているのもあり、あまり気持ちの良いものではないかもしれません。

でも、歯石になる前の頑固な汚れやぬめり(バイオフィルム)の状態であれば、痛みもなく、お口がさっぱりして、歯がスベスベになりとても気持ちいいものになるのです。
お口や歯磨きの状態に合わせて、1~6ヶ月ごとにプロのクリーニングをうけることで、健康な歯を保つことができます。また合わせて、最適な生活習慣やホームケアのアドバイス(歯磨きや補助器具の使い方など)をご指導していきます。

いままでの、悪くなってから、悪くなっても早いうちに歯科医院へ行くのではなく、健康な状態がずっと続くように定期的に歯医者さんでクリーニング(PMTC)を受けてみませんか?
ハンドピース
PMTC
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、「プロフェッショナルによる治療機器を用いた口の中の清掃」を意味する言葉です。
歯石や汚れを除去した後、歯の表面の清掃を行います。
保険適用外にはなりますが、これにより徹底した虫歯・歯周病予防を行うことができます。
PMTCでは、口臭や歯茎の病気(歯肉炎、歯周炎)の原因にもなる歯石を、歯科医師や歯科衛生士がスケーラーという専用の歯科用器具を使って除去します(これをスケーリングと呼びます)。
歯石はご自身ではきれいに取り除くことができません。
また、歯を頑張って磨いている方でも、何か月か経つと歯石が溜まってしまうことがあります。
定期的に歯科医院で、歯石の除去を行うことを重要です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。