健康、生活 › 補綴やインプラントで歯の機能を取り戻すことはできても、自然歯は取り戻すことができません

2019年01月02日

補綴やインプラントで歯の機能を取り戻すことはできても、自然歯は取り戻すことができません

虫歯になり補綴物を装着したり、歯周病で抜歯となりインプラント治療をすることも、予防をしっかりしておけば避けることが出来ます。補綴やインプラントは維持にも費用や手間がかかるため、自然歯をケアするほうが負担が少ないといえます。

補綴やインプラントで歯の機能を取り戻すことはできても、自然歯は取り戻すことができません。これらは素晴らしい技術ですが、自分の歯がもたらす違和感のない噛み心地は何ものにも代えがたいものです。歯を大事にすることが楽しい食生活や生活の質の高さにつながるのです。
マイクロモーター
痛みがなくても予防を
他の診療科目の病院と同様、歯科医院にも痛みや自覚症状が出てから来院される方は多いですが、歯は皮膚の怪我や骨折のように元通りに戻すことはできないため、定期的に通うことで虫歯や歯周病の予防をしていくことがとても大事です。 
もう少し早くご来院いただければ、痛み出した虫歯は難しくても、初期の虫歯は防げたかもしれません。そうならないためにも、定期検診を心がけましょう。

M.T.C.とは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、「歯科医師、歯科衛生士などの専門家が歯のクリーニング用器具で行う、お口の中の清掃」のことです。
専用の機器とフッ化物入りペーストを用いて、普段の歯磨きでは取れないような歯垢や細菌が形成する歯に付いたバイオフィルムというヌメリを除去します。そんな強力な洗浄ですが、ゴム製の器具で歯の表面を掃除しますので、痛くはありません。

数億個の細菌がひそむ口の中を洗浄して、気持ちがいいだけでなく歯の健康のためにとても有効な洗浄です。歯ブラシだけではとれない汚れは蓄積するため、定期的なP.M.T.Cの受診をお勧めします。
超音波スケーラー
口腔検査
歯や歯茎など口腔状態を細かに検査します。その他の検査結果と合わせ、一人ひとりに最適な診療計画をご提案します。

ブラッシング指導
予防で大切なことは、毎日のセルフケアです。むし歯と歯周病は、毎日の歯磨きや食生活、ライフスタイルなどが症状に影響しやすいです。歯磨きや生活習慣を改善することが、むし歯や歯周病の予防につながります。

スケーリング(歯石除去)
歯石には歯周病の原因となる細菌が含まれています。通常の歯磨きでは絶対に除去できないため、専門の器具で徹底的に除去します。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。