健康、生活 › 虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを除去するには、普段の歯磨きでは不可能です

2019年02月12日

虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを除去するには、普段の歯磨きでは不可能です

最近、TVやCM、雑誌等で多く取り上げられている「予防歯科」。
その言葉どおり、虫歯や歯周病からお口を未然に防ぐことをいいます。虫歯や歯周病等は、一度治療したからといって、永久に持つわけではありません。しかし、「悪くなったから治療に行く」の繰り返しでは、時間や費用がかかるだけでなく、歯自体を失ってしまうこともあります。

大切なご自分の歯をいつまでも健康なまま残すために、「予防歯科」を心掛けましょう。最近、TVやCM、雑誌等で多く取り上げられている「予防歯科」。その言葉どおり、虫歯や歯周病からお口を未然に防ぐことをいいます。虫歯や歯周病等は、一度治療したからといって、永久に持つわけではありません。
根管長測定器
しかし、「悪くなったから治療に行く」の繰り返しでは、時間や費用がかかるだけでなく、歯自体を失ってしまうこともあります。大切なご自分の歯をいつまでも健康なまま残すために、「予防歯科」を心掛けましょう。歯科医院での定期的な予防・メインテナンスを「した方」と「そうでない方」の年齢別の統計があります。これによると、 50代から徐々に差が開き始め、80歳になったときに残っている歯の本数には9本近くの開きがでるという結果になりました。

現在の歯科医療では、虫歯・歯周病の原因が解明されており、どのようにすれば虫歯・歯周病にならずに済むのかという予防法が確立しています。虫歯・歯周病になってしまったのには、あなたにそれだけのリスク(生活習慣、ブラッシングの方法、間食など) が存在していたからです。このリスクを減らすことができなければ、治療したとしても再発する可能性は高まります。
コントラ 歯科
歯医者でのメインテナンスでは、単に歯石・バイオフィルムなどを除去するだけでなく、あなたのリスクを把握し、そのリスクコントロールのアドバイスも行いますので是非有効にご活用ください。

PMTCとは
虫歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを除去するには、普段の歯磨きでは不可能です。歯科医院で定期的に“プロによる機械を用いた歯のクリーニング”を受ける必要があります。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。