健康、生活 › 口を少し開いた微笑のとき、前歯の先が少し(3mm程度)見えている

2019年02月25日

口を少し開いた微笑のとき、前歯の先が少し(3mm程度)見えている

審美歯科(しんびしか)とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野の事を指します。 
ただし、不自然なほど真っ白な歯にするということではなく、審美歯科治療における究極の美しさとは歯科医師の目から見ても天然歯と全く識別できないほどの自然美を回復することにあります。

たとえその歯が年齢を重ねて褐色に変色し、噛み合わせがすり減り、形の悪い歯であったとしても、周りの歯と全く識別できないほどに調和し、天然歯のように機能しているのならば、それはとても美しく感じます。これまでの歯科医療技術では、天然歯と判別できないレベルまでの処置を行うことは非常に困難でしたが、現在ではそれが可能になってきました。 歯の美しさは色、形だけではなく、そこに自然美をプラスすることで初めて生まれます。 天然歯のような輝く美しさを皆様ににお届けしたいと思っています。
家庭用超音波洗浄器
スマイルチェック
鏡を持って、あなたの笑顔をチェックしましょう!
次の15の質問に対して、「はい」が多いほど美しい歯、バランスのとれた歯並びと言えます。歯や口元などに少なからずお悩みを持っている方は、お気軽に当院までご連絡ください。
口を少し開いた微笑のとき、前歯の先が少し(3mm程度)見えている
上の前歯2本の中心が、唇の中心、顔全体の中心とほぼ一致している
歯並びが凸凹していない
歯がほぼ左右対称でまっすぐに生えている
笑ったときに、上の歯の先端をつなげたライン(インサイドライン)が、下唇のリップラインに沿って調和がとれている
歯と歯の間に目立つような隙間がない
上の歯の先が、下の歯の先に少し被っている
歯の色がつややかで白い
茶色や黒色に変色した歯がない
歯の先端が削れていない
歯の根元が削れて凹んでいない
周囲の歯と色の合っていない詰め物や差し歯が入っていない
笑ったときに歯ぐきが見えすぎない
歯と歯ぐきの境のラインの調和がとれている
歯ぐきが赤く腫れていたり、黒ずんだりしていない
歯科用 ダイヤモンドバー
オールセラミックとは金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用したかぶせ物です。
審美歯科治療の中でもとりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適な治療法です。オールセラミックは金属を一切使わず、天然の鉱石であるセラミックだけで作られる材料です。従来はセラミックの歯を作る場合にも、強度を補うために内部に金属のフレームを使用してきましたが、最新の技術によって、金属と同じくらい強度のあるセラミックが誕生しました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。