健康、生活 › 日本で市販されている歯磨き粉には、ホワイトニングの薬剤は含まれておりません

2019年04月26日

日本で市販されている歯磨き粉には、ホワイトニングの薬剤は含まれておりません

ホワイトニングとは、歯を削らずに自然な白さを手に入れることができる治療です。
定期的にメンテナンスすることによって、半永久的に白さを保つことができます。
どうして白くなるの?
ホワイトニング専用ジェルのホワイトニング成分が、歯のエナメル質の中にある着色を取り去ってくれるからです。もう少し詳しく説明すると、ホワイトニング専用ジェルから発生した成分が活性化され、歯のエナメル質に入っていき着色成分を分解して無色化することで、歯が白くなるのです。
歯科 口腔内カメラ
歯や身体に悪影響のない、安全な治療です。
ホワイトニング治療は、歯や身体に悪影響を及ぼすものではありません。ホワイトニング治療で使用されている過酸化水素水は、米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保証しており、ホワイトニング剤自体は、米国歯科医師会(ADA)が安全性を認めています。 
※ただ、薬剤を飲み込んでしまった場合、濃度の濃い薬剤の場合は口の中や鼓膜や食堂が傷んでしまう場合もあります。

エアフロークリーニング
特殊開発されたパウダーを使用して、歯の着色(タバコのヤニ・コーヒー・お茶・ワイン等)を取り除きます。施術時間は約30分でご自身の本来の歯の色に戻すことができます。また歯の表面がツルツルになるので着色やプラーク(歯垢)も付きにくくなります。 
※着色の除去具合には個人差があります。

ホワイトニングQ&A
市販の歯磨き粉では歯は白くならないの?
日本で市販されている歯磨き粉には、ホワイトニングの薬剤は含まれておりません。日本で市販されているものは、主に研磨剤が入っていて歯をすり減らすことによって白くさせるものです。一時的には白くなりますが、かえって着色しやすくなったり、歯を痛めるのでお勧めはできません。
白さをキープする秘訣は?
煙草、コーヒー、カレー、ワインなどの着色性の強い食品は避け、できれば3ヶ月ごとの定期的なクリーニングを受けることをお勧めいたします。
施術中や術後に痛みは無いですか?
強い痛みはありませんが、施術中の痛みで一番多いのは、知覚過敏で歯がズキズキ痛むという症状です。特に冷たい物に過敏に反応します。しかし、ほとんどが一過性のものなので、すぐに治ります。もしも、どうしても痛いときは薬剤の濃度を下げたり、間隔を空けることで対応することが可能です。
歯科 スリーウェイシリンジ



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。