健康、生活 › TBI(歯磨き指導) − 正しい歯磨きの習慣化

2019年06月27日

TBI(歯磨き指導) − 正しい歯磨きの習慣化

「歯周病」は細菌によって歯ぐきが炎症を起こし、歯周組織を破壊してしまうお口の感染症です。虫歯とは異なりかなり進行しても痛みなどの自覚症状がないため、気づかないうちに重度まで進行してしまう可能性が高いことが特徴です。悪化すると歯が抜けて落ちてしまうこともあり、今日では「日本人が歯を失う原因の第1位」となっています。痛みがないからと言って、決して無視できない怖い病気なのです。

8020運動は厚生労働省と日本歯科医師会が国民に呼びかける歯の健康運動です。
この運動に賛同する当院の予防歯科の目的も8020、患者様が80歳になった時に20本の歯が残っているように、1本でも多くの健全な歯が残せるようMIの概念を取り入れた予防歯科治療をしています。

TBI(歯磨き指導) − 正しい歯磨きの習慣化
歯磨きは虫歯や歯周病を予防するもっとも有効な手段です。しかし、歯の隅々まで磨けていないと意味がありません。TBIでは染め出しによる磨き残しチェックをおこない、患者様に合った正しい歯磨き方法を説明します。正しい歯磨きで虫歯・歯周病を予防し、お口の健康ときれいな口臭に努めましょう。歯ブラシや歯磨剤にはいろいろな種類の物があります。当院は口腔ケア製品を多数取り揃え、患者様のお口の状態や要望にお答えすることができます。
小型高圧蒸気滅菌器
歯のクリーニング(PMTC)−プロフェッショナルクリーニング
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は予防歯科の先進国スウェーデンでシステム化された歯科医院でおこなう専門的な歯のクリーニングです。専用機器や専用器具を用いてお口の中をきれいにする治療で、定期健診時などにおこないます。虫歯や歯周病から歯を守ることはもちろん、口臭予防にも効果があり、すっきりとした爽快感が得られます。

フッ素で虫歯予防 − PMTCとの併用で安全・効果的なフッ素塗布
フッ素には歯の再石灰化を促したり、虫歯菌の活動を低下させる働きがあります。
小さな虫歯であればフッ素の利用と唾液の力で虫歯を自然治癒させることも可能です。
PMTC・フッ素・唾液、この3つの効果を有効に機能させることで歯の健康が保つことができます。
マイクロモーター
フッ素とは?
フッ素(元素記号:F)は海草類や魚類、お茶などにも微量ながらも含まれている元素で、栄養学では少量ながらも必ず摂取しなければならない微量栄養素とされています。歯科医院で使うフッ素は正確にはフッ素化合物になります。過剰摂取は“歯のフッ素症”の原因にもなるため、歯質にあった適切な用法によるフッ素処置が大切です。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。