健康、生活 › 保険治療では、お口の状態やそれぞれの病気に対しておこなえる治療が決められています

2019年09月16日

保険治療では、お口の状態やそれぞれの病気に対しておこなえる治療が決められています

お口の健康の本質を追求する――審美治療のご案内
歯でただ咬めるだけ、歯がただ美しいだけで、本当に満足することはできるでしょうか。
たとえしっかり咬めても、お口の中が金属だらけでは口を大きく開けて笑うことができません。たとえ白く美しくても、しっかり咬むことができなければ食事を楽しむことができません。

そしてたとえ美しくしっかり咬めても、それが一時的なものであっては意味がないのです。お口の健康の本質とは、「美しさ」と「機能」の両方をかねそなえ、さらにそれを長く維持していけることだと私たちは考えます。審美治療はその本質を追求していく歯科治療です。
ホワイトニング 照射器
保険治療と自費治療の違い
保険治療では、お口の状態やそれぞれの病気に対しておこなえる治療が決められています。つまりどの患者さまに対しても治療の内容は一律であり、個々のご要望にはお応えすることができません。また保険治療では使用できる材料に制限があるため、被せものの色や形、耐久性、精密性にも限界があります。

自費治療は保険が適応できない分、費用は高くなります。そのかわり患者さまおひとりおひとりに最も適した治療法や材料を自由に選択することができます。また審美治療で使用される材料は耐久性も優れているため、お口の中で長く安定した状態を保つことができます。
マイクロモーター
体にも優しい審美治療
審美治療というと「見た目がよくなる」という点ばかりがクローズアップされますが、実は健康面に対してもよい効果をもたらしてくれます。審美治療で使用するセラミックは汚れが付きにくく、またフィット感も優れています。

お口の中に汚れがたまりにくい環境をつくることで、虫歯や歯周病になるリスクを軽減することができます。また審美治療では金属を一切使用しないメタルフリー治療をおこなうことも可能です。金属アレルギーのある方や、金属をお口に入れることに抵抗のある方でも安心して治療を受けることができます。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。