健康、生活 › ホワイトニングにはおおまかに分けて2種類あります。ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングです

2019年11月26日

ホワイトニングにはおおまかに分けて2種類あります。ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングです

ホームホワイトニングとは、患者様自身が自宅で行なって頂くもので、薬剤をマウストレーに塗布し、それを数時間装着して頂きます。
オフィスホワイトニングは、医院で高濃度の薬剤を歯に直接塗布し、薬剤の働きを促進させる光を当て、短時間で歯を白くさせる方法です。
歯を白くしたい

1.ホワイトニング(漂白)
生活の中でコーヒーや紅茶、タバコを摂取し、それらの色素が歯の表面から内部にまで沈着している場合に有効です。
歯の内部まで沈着しているので、通常の歯磨きやクリーニングではその色がなかなか落とせません。歯を削ることなく白くする方法として、歯の表面にワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ色素を分解する方法があります。天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします。
光照射器
こんな方にオススメ
20代から加齢に伴う始まる黄ばみが気になる方
生活習慣(コーヒー・紅茶・赤ワイン・煙草)で黄ばみが気になる方
歯に負担をかけることなく、白い歯を手に入れたい方
自分の笑顔をより美しくしたい方
挙式を控えている方

2.ラミネートベニア
歯の表面を削り、その上に薄いセラミックスを付ける手法です。
歯に負担がかかりますが、歯の形を変えることも可能です。
数回の通院で仕上がります。
オートクレーブ 歯科
3.ジェットクリーニング
ジェットクリーニングは、歯についたタバコのヤニ、茶渋を取り去り元の歯の白さに戻します。
歯垢も同時に取り去り、お口の中がさっぱりと綺麗になります。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。