健康、生活 › PMTCでは、歯のヤニや汚れを落とすことができるため、見た目の改善も期待できます

2019年12月30日

PMTCでは、歯のヤニや汚れを落とすことができるため、見た目の改善も期待できます

「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、一般的には「予防歯科プログラム」のことを指します。
予防であるため、虫歯などになってから治療を開始するというものではなく、虫歯などにならないように行う口腔内のクリーニングです。歯磨きは多くの人が毎日欠かさず行っている習慣ですが、個人の歯磨きだけではなかなか落とせない歯の汚れもあり、PMTCでは歯科衛生士が特別な機器を用いて、その汚れを落とします。

そのため、虫歯の予防はもちろんですが、歯の見た目も美しくする効果が期待できます。
毎日丁寧に歯を磨いている場合であっても、100%の汚れを落とすことはできず、およそ90%程度が個人の歯磨きで落とすことができる限界だと言われています。残ってしまった10%の汚れは、「バイオフィルム」と呼ばれ、その付着力はかなり強力で、個人が自宅で取り除くことはほぼ不可能です。
根管治療機器
さらに、このバイオフィルムは、1日あたり80倍~800倍に増殖すると言われています。
そのため、しっかり磨いているつもりでもわずかな磨き残しから虫歯になってしまうということも十分考えられます。そのためPMTCでは、歯科衛生士、いわば歯の清掃のプロが特別な機器を使い、このバイオフィルムと呼ばれる汚れを落とします。毎日の歯磨きに加えて、このPMTCを行うことによって、しっかりとした虫歯予防をすることができます。
根管長測定器
PMTCは虫歯の予防以外の効果も
PMTCでは、歯のヤニや汚れを落とすことができるため、見た目の改善も期待できます。
その他、磨き残しによる口臭の予防、フッ素の塗布による歯垢の付着防止、歯質の強化など、さまざまな効果ももたらすことが可能です。そのため、PMTCは歯や口腔内の衛生面、健康面を考えるならば欠かせないものだと考える方も増えています。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。