健康、生活 › むし歯や歯周病は、最初の段階では痛みも違和感もほとんどありません

2020年01月16日

むし歯や歯周病は、最初の段階では痛みも違和感もほとんどありません

歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院での「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な検診が大切です。

むし歯や歯周病は、最初の段階では痛みも違和感もほとんどありません。そのため、気づかないうちに少しずつ進行していることが多く、痛みに気づいたときには歯を削らなければならないほど進行していることも珍しくありません。こうした状況を防ぐために大切なのが「予防歯科」です。
超音波スケーラー
歯のクリーニングのメリット
むし歯、歯周病の予防
歯石や汚れを除去することで、歯面や歯肉を正常な状態に戻します。
歯の着色や汚れを除去
コーヒーやワイン、たばこのヤニなど日々のブラッシングで落としきれない着色や汚れを除去し、本来の歯の白さを取り戻します。
プラークの付着の抑制
歯の表面をツルツルにすることにより、汚れが再付着するのを遅らせます。
口臭の予防
口臭の約9割がお口の中に原因があります。汚れや歯石を除去することによって、口臭の原因を除去します。

予防歯科のメニュー
ブラッシング指導
予防の基本は毎日の歯みがきです。丁寧に隅々まで磨けた歯には、プラーク(歯垢)や歯石の付着も少なくなります。当院では、生え方やみがき方のクセなどから、患者さまのお口に合わせた最適な歯みがき方法をご指導致します。正しい方法で磨けば、効率よく汚れが落とせるようになります。
歯科 ユニット
PMTC
歯科医師や歯科衛生士が行う歯のクリーニングです。専門器具を使ってプラークなどの汚れを除去し、表面をツルツルにみがきあげます。通常の歯みがきではなかなか落とせないタバコのヤニや茶渋の汚れなども落とすことができます。

フッ素塗布
フッ素には歯質を強化するはたらきがあるため、歯に塗布することでむし歯になりにくくします。特に乳歯や生えたばかりの永久歯はむし歯になりやすいため、フッ素塗布が効果的です。ただし、効果は永久ではないため、定期的に行うことをおすすめしています。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。