健康、生活 › 毎日お口に入れるものですから、食後ははずしてきれいに洗いましょう

2020年03月26日

毎日お口に入れるものですから、食後ははずしてきれいに洗いましょう

入れ歯のお手入れ・口腔清掃
入れ歯のお手入れ
長い人生、入れ歯は大切なパートナーです。

いつもきれいに洗います
毎日お口に入れるものですから、食後ははずしてきれいに洗いましょう。歯ブラシで洗ってから入れ歯洗浄剤を使うと効果的です。お口の中も清潔にしましょう。歯のない部分は歯ぐき用のやわらかめの歯ブラシをつかってみがきます。
マイクロスコープ 歯科
寝る時は、お水の中へ入れます。
入れ歯は乾いてしまうと、形がゆがんだり、お口に合わなくなることがあります。お水がたっぷり入った清潔なコップなどに入れておきましょう。

定期的に入れ歯も検査をして下さい。
歯肉(はぐき)は、やせて形が変わることがあります。半年に一度は入れ歯の調子をみてもらいましょう。調子の悪いときは自分で削ったり曲げたりしないでかかりつけ歯科医院にご相談ください。

口腔清掃
お口の清潔を保つことで、肺炎の予防ができるほか、食事もおいしく味わえます。
高齢になると舌に白い汚れ(舌苔(ぜったい))が見られることがあります。舌苔(ぜったい)が多く付着すると口臭や誤嚥性肺炎の原因になることがあります。唾液の分泌が減り自浄作用が低下したり、やわらかい食べ物が多くなることで汚れが付きやすくなります。歯や入れ歯の清掃とあわせて、舌や頬の内側、上あごなどの粘膜もやわらかい歯ブラシで清掃するとよいです。
遠心鋳造機
年に一度は歯科受診
食事を食べるときに歯が痛くないと不自由なことがあってもがまんしていませんか?、入れ歯があわずに市販の安定剤などをつけてがまんしていませんか?歯科医院を定期的に受診しチェックを受けることで早期発見早期対策を心がけ歯科医師・歯科衛生士と一緒にお口の健康を維持して下さい。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。